「税金・保険料」の記事一覧

税金(法人税)のクレジットカード納付して気付いたデメリット。

おかげさまで、法人2期目も黒字で終えることが出来ました。 嬉しい気持ちを感じる間もなく、襲い来る高額な法人税。 中間納付もしているのに・・・相変わらず高いな税金よぉおぇえー。   売掛金も多いオンライン物販、小・・・

コスパの良い「ふるさと納税」の特産品。勝手にランキング2017年Ver.

ふるさと納税の納付先を探す作業。 やり始めると1日潰れます。 私が悩みに悩んだ挙句、ふるさと納税したオススメの自治体。 来年度の為にも覚え書き。   2015年、2016年、2017年と、主に還元率の良さそうな・・・

個人事業主・法人代表者に朗報。税金(国税)のクレジットカード支払いが可能へ。

クレカで支払える国税

個人事業主の方や、法人代表者の方は、 払う税金も多く、その税目の数も膨大。 全てがクレカ払いにできるなら、これ程素晴らしい事も無い。   本日、2017年1月4日午前8時30分から、 「国税クレジットカードお支・・・

中古車を法人で損金計上。減価償却の耐用年数と定率法。

法人2期目も数か月経過。 払うべきものも払い終え、今期のキャッシュの見通しもついてきた。 商品在庫も大幅に増加し、物理的スペースにも限界が・・・   在庫を抱える商売。売上増やすとなると、どうしても広い場所が必・・・

役員報酬の変更方法と注意点。社会保険事務所で必要な手続き。

健康保険被保険者資格証明書交付申請書

初年度の決算申告も終え、利益も順調に伸びつつあるので、 法人2期目の役員報酬を変更することになりました。   役員報酬は、法人利益に関わる重要なポイント。 法人代表者の給与が、いつでも適当に変更できるわけもなく・・・

法人化後に個人事業分の確定申告。申告して気づいた注意点。

去年法人化したので、今年度で個人事業の確定申告は最後。 →ネット物販の個人事業主が法人化する。法人成りのメリット・デメリット。 法人化するまでの、数ヶ月分のみ確定申告すれば良い。 期間が短いからって、甘くみてたけど、 ど・・・

法人代表者の適切な役員報酬を考える。課税所得の計算方法と社会保険料と所得制限。

給与所得控除

法人1期目の終わりが見え、なんとなく利益額も把握できた今。 来期の役員報酬を適正額にしたいと思う。 経費を考えるのもそろそろ面倒になってきたし、 ネット物販って必要な経費も限られてくる。 なによりも、そこまで大規模な商売・・・

法人代表者が引越しする。法人役員の住所変更に係る面倒な手続き。

事業拡大につき事務所兼自宅も手狭となり、 年末に引っ越したんですが・・・ 法人代表者の住所変更って、予想以上に面倒でした。   法人登記住所は変わらないから、楽勝じゃーん・・・ って安易な考えでしたが、 代表者・・・

中小企業向けの会計ソフト比較。小規模法人にオススメのクラウド会計。

2015年は個人事業主から法人化って事で、 使う会計ソフトも、個人用から法人用へと進化しました。   会計ソフトは、一度決めたら変更するのも中々面倒、 囲い込まれても嫌だな・・・って事で非常に悩みました。 個人・・・

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)の申込方法とデメリット。

事業主の節税といえば、小規模企業共済と経営セーフティ共済。 →個人事業主が所得控除で節税する。経営セーフティー共済、小規模企業共済、個人型確定拠出年金 401kとかのお話。   今期の法人利益の目途も立ったんで・・・

小規模企業共済に申込みして気付いたメリット、デメリット。法人役員で加入する際の注意点。

個人事業主の節税といえば、小規模企業共済。 →個人事業主が所得控除で節税する。経営セーフティー共済、小規模企業共済、個人型確定拠出年金 401kとかのお話。 全額控除になるし、任意解約もできるからって、とりあえず加入して・・・

個人事業主の生命保険の必要性。死亡保険、医療保険に入るべきか否か?

現在、法人での保険加入を検討しているのですが、 保険に対する認識力の甘さを痛感しております。   生命保険、医療保険は加入するもの。 家族が居るなら、入らないのはマズく無い? 自営業ならもっと危うい。やばいよや・・・

2015年度ふるさと納税の変更点と注意点・・・で結局お得になったの?

法人化に伴い、個人分の所得計算は、ほぼほぼ終了。 って事で今年度の私の所得は、ほぼ確定したようなもんです。 毎月の給与である役員報酬も、既に決まっちゃってるからね。   所得税額が把握できれば、ふるさと納税額だ・・・

法人の代表者が納める税金(実効税率)と保険料。個人事業主との計算方法の違い。

個人事業主から法人へ変わり。 払うべき税金、保険料はどのように変わるのか?   法人っていうくらいで、ホントに人が一人増える感じ。 個人で払っていた分を、更に法人でも払う感じ。 法人と個人では、算出する為の計算・・・

出張旅費規程の作成方法。旅費交通費を非課税所得へ。

法人化すれば節税の手段は増える。 前回、賃貸マンションの家賃を経費計上したんで・・・ →賃貸マンションの一室を借り上げ社宅とする。地代家賃を法人の経費へ。 今回は、旅費交通費で節税を計ります。   私も以前はサ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ