Amazonリサーチ。ライバルのセラーページ、商品リスト、表示順について。

Amazon FBA販売の商品の売れ行きも悪くなってきた今日この頃。

かなーりほったらかしで、価格競争に巻き込まれている商品が多いので、

久しぶりにテコ入れ。

リサーチをしてみました。

やってみると、いろいろと気づきがありますね。

つーわけで、アマゾンリサーチの方法です。

基本的なAmazon商品リサーチ方法。

アマゾンリサーチ方法ですが、一年経ってもやり方は変わりません。

基本的には、同業者リサーチになります。

既に輸入品を扱っているのであれば、

同じ商品を出品している、輸入転売セラーをリサーチするわけですね。

その輸入商品のページの右下あたりに表示される。

「こちらからもご購入いただけます。」

ここに表示される出品者はほぼ全て、同業者です。

徹底的にリサーチしましょう。

価格差のない商品は儲からないのか?

輸入品や、並行輸入品は、すぐに見つかります。

「並行輸入品」「Import」「US」「UK」…

非常に簡単に見つかります。

が、儲からない価格や、利益のギリギリ出ない価格、

価格差がない値段で販売されている事が多いです。

輸入転売が簡単といわれる様に、セラーも腐るほどいます。

原価割れしても、売りたい出品者も多いかと思います。

つーわけで、価格崩壊している商品なわけですね。

で、この商品は儲からないのか?

恐らくですが、そのうち利益の出る価格になります。

セラーが多くなってしまったと言う事は、以前は儲かる価格だった可能性が高いです。

仕入れ値が安かったのか?売値が高かったのか?

以前はどのくらい売れていたのか?今はどのくらい売れているのか?

その辺をしっかりとリサーチできれば、儲かる商品に変わる可能性が高いです。

Amazonが販売している商品は利益がでないのか?

最近アマゾンが取り扱う輸入品が多くなって来た気がします。

出品者amazon.co.jpとなっている商品ですね。

アマゾン輸入転売に、アマゾンが参入です。

辞めて欲しい気もしますが、まぁ当たり前の流れですね。

で、そのアマゾンの出品価格ですが、

基本的に海外アマゾン販売価格よりも高く設定されています。

モノによっては、しっかりと利益を上乗せした価格で販売しています。

私達、輸入セラーと同じ様な価格で販売している事が多いです。

また、セラーが多くなると、アマゾンの販売価格も下がったりもします。

というわけで、同様に利益が取れる可能性が高いです。

特に売れ筋の商品なんかは、アマゾン販売商品も頻繁に欠品となります。

また、海外アマゾン価格が上昇すれば、日本のアマゾン価格も上昇しますので、

平均価格さえ把握しておけば、容易に差益はとれるかと思います。

アマゾンが販売しているから、利益が取れないなんて事は有りません。

アマゾン相手にもしっかりリサーチしましょう。

信頼できそうな、優良ライバルセラーを見つける。

上述したように、価格差の無い商品は鬼のように見つかります。

で、儲からない・・・てなるわけですが。

実際にライバルは儲かってないのか?

まぁ、恐らく半分以上は利益出ていない価格で販売しているのでは無いでしょうか?

あくまで、推測です。笑

で、肝心なのは、なんでその価格で販売できているのか?

仕入れ値が安いのか?それともただの投げ売りなのか?

投げ売りの可能性は高いですが・・・

ある程度は、セラーの評価を見ればわかります。

利益出ていなければ、長くは続かないでしょうから。

ライバルセラーの評価数、出品数を参考にする。

まず評価数、評価数が少ないセラーは恐らく初心者です。

初心者の商品リストや、販売価格は参考にしない方が良いです。

利益計算もしっかりとできていない可能性もありますから。

また、評価が付いた日付もしっかりと確認しましょう。

近い日付で評価されている様で有れば、継続的に売っている証拠です。

特にアマゾンでは、評価はなかなか付けて頂けませんので、

直近の評価が多いセラーは、かなり売っているセラーかと思います。

有在庫で、出品数が多いセラーは資金力が豊富な証拠。

それだけ在庫を持っても売れる商品である。可能性が高いです。

ただの不良在庫なのかもしれませんが・・・笑

まぁ出品数が多いという事は専業、マジでやっている可能性も高いです。

という事は、少なからず参考になる出品商品はあるはずです。

ライバルセラーの出品価格を参考にする。

ライバルセラーを見ると、現在の販売価格と、かけ離れた設定をしている事があります。

おいおい、高くねぇかい、その値段・・・。

特にFBA納品の商品なんかは、納品しているだけでも保管料とられますよね?

売るの諦めてるのか?

いえいえ、そんな事はありません。

恐らくその価格で売れる根拠があるのではないでしょうか?

特に評価が高いセラーが、高めに設定している商品は、値段が戻る可能性が高いです。

実際に値段が上がり、

利益のしっかりと取れる価格で売れる場合が多いです。

定期的に売れる商品は確実に値段は戻りますから。

仕入れ値も、そうそう変わりませんからね。

ライバルセラーストアページは、2ページ目、3ページ目がアツい。

先日、アマゾンの自分のストアページを見て気付いたのですが、

このストアのページに表示される商品リストって、

売れている順に並んでいません?

しっかりと売れ筋順までいかずとも、

まぁまぁ売れている商品が、1ページ目に表示されています。

ここは推測になりますが、

恐らく、出品者のストアページでは、ある程度商品の売れている順番に表示されています。

で、1ページ目は、どの出品者も似たような商品が並び、

見た事のある商品、知っている商品が多く並ぶのですが、

2ページ目、3ページ目に行くと、

セラーによって出てくる商品が異なりません?

恐らく、売れてはいるのだけれど、ランキングが低い商品が出てくるかと思います。

月に1~3点位売れて、利益のしっかり取れる商品とか。

ここら辺が、ランキングにも表示されず、

各種ツールでも見つかりづらいので、美味しいかと。

そのセラーのみぞ知る美味しい商品ってありますよね?

有料ツールを使えば、儲かる商品は見つかるのか?

最近有料リサーチツールなるものを良く見かけるのですが、

ツールなんて使わなくても、全然イケます。

むしろ有料のツールを使っても、やはり大事な部分は、自分で判断し、

根拠を持って、仕入れ、適正な価格で販売する事ですからね。

ツールを使って見つかるのは、むしろ表面的な情報のみ。

それだけでも、だいぶ楽になる方が居るのかもしれませんが・・・。

とりあえず、無料のツールを使いこなしてからでも遅くは有りません。

takewari(SmaSurf)、プライスチェック(Amashow)、camelcamelcamel・・・

ちゃんと活用していますか?

アマゾン輸入転売では、上記のツールを使えれば問題ありません。

全て無料ツールですので。

あとは、オークファンとか。

無料でかなーり使えます。

とりあえず、無料で頑張りましょう。



ちなみに私はオークファンは、プレミアム会員です。爆

※オークファンのプレミアム会員は月額498円です。

落札品の画像表示と、3年間の落札相場検索は非常に便利ですから。

オークファンぐらいは、プレミアム会員でも良いかと・・・

とりあえず、会員登録は無料です→オークファン会員登録

無料のツール、使い倒しましょう☆

PS.8月ですね。

経験上、8月は何かとブルーです。

売上は落ちるし、暑いし、虫多いし。

世間一般的に2月、8月は売上が落ちるらしいですが、

私は一年で、8月が一番調子悪いです。

特に夏物が得意ではないので・・・

自社配送の件数も減るので、余り働いている気がしません。

自分で梱包しないと、働いている気がしないのは私だけでしょうか?

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ