つい昨日の話。

アマゾンのヨーロッパからの仕入れ。

届いたのですが・・・

外箱が破損して、中が濡れてしまっていたので、確認お願いします・・・。

問題があったら連絡下さいと、配達の人。

アー大丈夫です。

良くある事なんで・・・。

ここまでは非常によくある話、

ホント良くある話。

で、なんか外箱綺麗そうだし、

商品もビニールで梱包されているし、

多少濡れても、

ま、大丈夫っしょ。

で、しばらくして、開封。

ん?なんかいつもと緩和剤違うな。

これってダンボールの再利用じゃね?

ん?良く見たら、外箱ダンボール違うな。

しっかりとしたダンボール。

もしかして、中に入っているダンボールは・・・

そうです、中に入っていたのは、大破したダンボールです。
IMG_2724.jpg

恐ろしくボロボロなamazonの文字。
IMG_2725.jpg

急いで検品。

・・・

で、全体的にやられていました。

完全にやられていたのが数点。

しっかりとビニール包装されているにもかかわらず。

紙の外箱が湿っておりました。くにょんくにょんです。

開けてみると、やはり駄目でした。

不良品返品めんどくさっ!!

配達業者に電話する?

それとも、アマゾンに連絡する?

考えた結果、

やはり面倒だ、

商品価格もそれ程高く無いし。

前はアマゾンに連絡して交換してもらったけど、

面倒だから、結果そのまま出品してしまいました。

返品作業より、出品作業を選んだ次第です。

でもやっぱ凹みますねー。

恐らく、Amazonは、文句いえば交換してくれます。

届かない時とかも、すぐ再送してくれますから。

配送業者に連絡した場合どうなるんだろ?

一応電話してみれば良かったと、後悔。

時すでに遅し。

ま、こんな事もありますので、

しかし、びしょびしょはショックだなー。