マネートラップ型ショップを使った、商品リサーチ

こんにちわ

KJ新谷です。

前回はオフラインでできる、商品リサーチ方でした。

雑誌の立ち読みは気分転換にもなりますからね。

行き詰った時にでも、やってみると思いがけない発見があります。

今回は、商品のリストからライバルを見つける方法。

マネートラップリサーチです。

マネートラップはご存知ですか?

お金のリスクが少なく、利益率も非常に良いので、

時間に余裕の有る方は、おススメです

 

 

私もマネートラップ型のショップは7店舗造りました。

そのうち現在3店舗運営中です。

4店舗は・・・まぁいわゆる失敗?という成功ってやつです。爆

今回は主に、マネートラップ型のショップを運営している方、

もしくは運営しようとしている方の参考になれば幸いです。

マネートラップ店舗多いですね。

前回までの方法で見つけた

ブランド名+専門店って検索すると、

たくさん出てくるのではないでしょうか?

カラーミーのアドレス(shop-pro)やテンプレートを使っている。

お届けまでの期日が1週間以上有る。

なんだかどのサイトも似ている・・・

これって無在庫販売じゃん?って感じです。

独自ドメインを取得している方や、おちゃのこネットでやってる方もいますが。

楽天ショップ、ヤフーショップなんかでも意外と多いです。

海外からのお取り寄せ、海外と在庫を共有している・・・

いっぱい出てくるので、

先を越された・・・

あぁこれも駄目か・・・

と思ったりもしますが。

あまり見栄えの良くないショップや、なんかあやしいショップ。

多くないですか?

あくまで推測ですが・・・

あまり売れていないショップだと思います。爆

ですので、

ここでリサーチするショップは、売れてそうなショップです。

儲かっている方は、やはり造り方が上手いです。

店長画像も爽やかな写真、トップの画像デザインも凝っていますね。

まぁ売れると力が入りますからね。

儲かっているんで、他にもショップ造ってるんじゃないと?

誰しも思うのではないでしょうか?

儲かっている人の他のショップが分かれば、

儲かる商品もおのずと分かりますからね。

そこで

特定商取引法に基づく表記の住所や電話番号、責任者名で検索してみたり。

店長のコメントで検索してみたり。

した事はないでしょうか?

でも、そういった情報や、文章を

画像で貼りつけたりしてる方多いですよね。

残念ながら、検索にヒットしません。

ならば、

画像で検索をかけるまでです。

検索といったら世界のGoogle、

「Google画像検索」を使いましょう。

使い方は非常に簡単です。

トップページの店長画像を右クリック

→画像を保存

→Google画像検索で保存した画像をアップして検索

あ、出てきた☆

こんな感じです。

他にも、

ショップのトップページにある

問い合わせ電話番号の画像

安心保証制度の画像

お問い合わせはこちらの画像

ショップインフォメーションの画像

お届けまでの流れの画像

などなど・・・

いろいろ検索をかけて見て下さい。

同じようなデザインの専門店が出てくるのではないでしょうか?

全てを新しいデザインで、最初から造ろうと思ったら、

かなり面倒ですからね。

恐らくかぶっている画像、もしくは文章は有るでしょう。

ぜひリサーチしてみてください。

またショップの商品がいろいろ出てくれば、

仕入先もいろいろ見つかります。

商品のタイトルや、型番だけでなく、

商品の画像からも、新しい仕入先が見つかると思います。

Google画像検索は簡単なので、

リサーチの際は画像検索も取り入れてみると、

新しい発見があるはず☆

無理だと思っていた商品も、簡単に仕入れられるものです。

特殊な仕入先なんて意外と無いものです。

無在庫でやってんだから、絶対仕入先は有るはずだ!!

と思って根気よく仕入先を探しましょう。

P.S.

Twitterを先日はじめたものの・・

特にネタがないので、Amazonで販売を始めようかと思います。

Amazon素人なので、

Amazon初心者のつぶやきでもしようかなと・・・

これから始める方、共に頑張りましょう☆

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ