前回評価についての記事を書いたので。

今回それに関係して、よくある返品対応について。

ノークレーム、ノーリターン。

ヤフオクをやった事が有る方なら、必ず目にした事の有るフレーズですね。

果たしてこれは有効なのか?無効なのか?

ネット上で商う上で、恐らくこれは無効ではないでしょうか?笑

※弁護士でも無ければ、専門家でも無いのであくまで、個人的な見解となります。

で、調べてみると。

ヤフオクの法律相談室なるモノを発見。

で、回答は・・・

「ノークレーム・ノーリターンと書かれていても、出品者の説明に無いキズなどが有れば、返品可能です!」

で、更に事業者が出品している場合。

「消費者契約法」「特定商取引法」が絡んでくるみたいなので、

ノークレーム・ノーリターンという約束自体、効力が無いみたいです。汗

参考リンク→ヤフオク法律相談室、ノークレーム・ノーリターンの謎

特定商取引法ってのは、返品や返金の条件を明記していないと、

返品対応しないとイケないイメージが有ります。

消費者保護ってやーつですね。

じゃあ私は、「ノークレーム、ノーリターン」みたいな事を記載しないのか?

いいえ。

私はバリバリ記載します。

バイマでも

「サイズ交換は受け付けません」

「発注後のキャンセルは受け付けません」

と明記しております。

が、明記しておりますが、

返品、返金したい、サイズ交換したいという、

お客様も、出てきます。

そういった場合、

私は、できる限り対応させて頂きます。

サイズ交換したいですと言われれば、基本的に往復送料頂けましたら、対応致します。

バイマで、返品したいと言われれば、返品に掛かる費用を負担頂ければ、対応しております。

じゃ、なんで記載しているのか?

・・・

それは、なるべく返品対応したくないからです。

購入の時点で、明記していれば、変なお客様が買う確立も減るのかな?

って言う気持ちで、明記してます。

お客様の中には、返品当たり前、消費者最強って考え方の方もいらっしゃいますから・・・。

そういうお客様は、なるべくご遠慮頂く形にしているつもりです。

ヤフオクとかBUYMAっていう場所は、お客様と販売者が公平なイメージ。

個人間取引色が強いイメージ。

あくまで、イメージですよ。

その分、商品を市場価格より格安で購入できるんですから。

「クーリングオフだから、返金しろ!」とか言われた事が有りますが、

クーリングオフは訪問販売のみに適応じゃなっかったかしら?

あと、土日は営業していないと明記しているのに、

半日連絡が無いだけで、「詐欺ですか?警察に連絡しますよ?」とか?

結構、お腹が痛くなる事もあります。

法律恐いから、お客様恐いから、全部返金するのか?

手数料や送料も取られるだけとられて、泣き寝いるのか?

そんなことは有りません。

常識的に考えてみて、明らかにコチラに不備が無い場合は、

丁重にお断り致しましょう。

警察、弁護士、消費者センター・・・非常に怖いフレーズですが。

特に脅える必要もないかと思います。

怪しい商売をしているわけでも無いですし、悪い事をしているわけでは有りませんので。

誠意を持って対応すれば、大きなトラブルにはならないはずです。

逆に購入してトラブルになった場合も、

ヤフオクやバイマは、恐らく何もしてくれませんからね。

モチロン販売してトラブルになった場合は、

もっと何もしてくれないでしょう。笑

購入しといて入金が無い、連絡が取れないとか多いですよね。

ヤフオクで高額商品を代引き発送とか超危険ですよね?

消費者が少し有利な気がしますが、あくどい商売から消費者を守る為みたいですから、

こればっかりは、しょうがないですね。

クレームは絶対有りますが、誠実な対応をすれば、大丈夫です。

時と場合。臨機応変な対応がベストですね。

まぁそれが難しいんですけど・・・。