昨日フェイスブックと格闘しておりました。

大分浸透している様で、全然知らないFacebookの使い方。

当方、ネットショップ用にFacebookアカウントを作っていたのですが、

どうやら、全く見当違いの事をしていた様です。

 

約一年位、更新し続けて、今更気付いたのですが・・・汗

ショップ用のフェイスブックのページ。

フェイスブックからのアクセスも上がらず。

「いいね!」も貰えず、

なんでだろうぅ~??

・・・いろいろ調べてみると、フェイスブックって色々設定があるんですね。汗

 

しかも!どうやら私、

「ビジネスアカウント」で、「facebookページ」を作っていた様です。

「facebookページ」ってわかります?

知ってます、ビジネスアカウント?

全然意味わからなくないですか!?

私は、意味ぷーでした。

 

アカウント作成画面で、

いきなり「facebookページ」を作ると「ビジネスアカウント」となってしまうようです。

この画面の右下の部分。「著名人、バンド、ビジネスの為にFacebookページを作成」
WS000089のコピー

ビジネスの為だったので、ここから「facebookページ」を作った訳ですが、

どうやら、ビジネスアカウントも新しく作ってしまった様です。

 

で、ビジネスアカウントって何なのか?っつーわけですが。

どうやら、かなり使えそうにないアカウントでした。

 

主に、個人用のFacebookアカウントを持っていなくて、

facebookページを作る場合に利用する。

 

個人用アカウントとの重複所持不可、

またビジネスアカウントを他の人との共有して利用不可。

・・・・これって利用する方居るのでしょうか?

 

フェイスブックアカウント持ってなくて、フェイスブックページ作る人いるのかな?

しかもビジネスなのに、共有利用もできないアカウントっぽいです。

 

知らない内に、ビジネスアカウントと個人アカウントの両方作っていた私は、

どうやら規約違反を犯していたわけです。

うーん・・・恐ろしいですね。

 

早速、ショップの「facebookページ」の管理者を、

私の個人用のアカウントに移して、ビジネスアカウントを削除しました。

※ビジネスアカウントは削除できない様な情報が、ちらほら有りましたが、

私は設定画面から、普通ににアカウント利用停止できました。

 

ショップ用のフェイスブックを作ろうとする方は、

個人用アカウントにログインして一番下にある。

「facebookページを作成する」をクリックで作れます。

facebookページの名前は自由に設定できます。

管理者も、表示したり、非表示にしたりできます。

 

よって、Facebookの個人用アカウントは本名でないとなりませんが、

個人用のアカウントで作る事のできる「facebookページ」は、

匿名で作り、匿名で運営する事ができます。

うーん知りませんでした。

 

私の様にビジネスだからといって、

間違ってビジネスアカウントは間違って作らない様にしましょう。

フェイスブックって、表示の設定、掲載コンテンツの設定・・・

様々な公開設定の仕方知らないとマズイです。

 

宣伝の為に利用しているのに、非公開になっていたり。

下手したら、個人情報ダダ漏れなんて危険もあります。

Facebook自体は無料だし、使いこなせれば、かなり強いですね。

集客、顧客化、何より実名登録が基本ですし。

Facebook集客セミナーに行く前に、まずは自分で勉強しましょう。

Facebook Perfect Guide Book 2013年改訂版

新品価格
¥1,659から
(2013/5/6 06:30時点)

私も、もう少し勉強します。