輸入ビジネスのキャッシュポイントについて考える。

円安・・・とうとう101円突破。

1ドル単位で考えれば微々たるものですが、

大きい金額を利用している私達にとっては、

ゲロゲーロゲロゲローンって感じですね。

 

うーん本当に120円くらいまで逝ってしまうのでしょうか?

輸入している業者は痛く無いわけが無い。

チリは積もるぜ!!

 

で、本日はキャッシュポイントの話。

キャッシュポイントとか横文字並べて見ましたが、

利益が出る部分ですね。

輸入して、販売する。

差額が出る。

コレが利益、キャッシュポイントですね。

まぁまぁの利益が出たり、出なかったりします。

で、キャッシュポイントについて考えます。

 

キャッシュバックサイトを利用する。

ご存じMr. Rebatesとかですね。

他にも色々なキャッシュバックサイトありますね。

ここは、忘れる事無く経由しましょう。

輸入、仕入れで得をする。アメリカ、ヨーロッパ、海外キャッシュバックサイト。

ハピタス利用してます?

 

クーポンサイトを利用する、セールで買う

海外ショップはクーポン利用する事で、かなりのオフ率となります。

キャッシュバックサイトと同時利用で更にお得。海外クーポンサイト。

 

20~40%オフとかザラです。キャッシュバックサイト利用に比べるとかなりお得です。

クーポンは忘れがち、探すのが面倒ですが、しっかりと調べて利用しましょう。

円安の比じゃないです。

あとはセールで買ったり、

2週間に一回くらいはセールやってるんじゃないか?っていう様なショップも多いです。

特に海外の祭日なんかは、要チェックですね。

ほぼ間違いなくセールになります。

 

高還元率のクレジットカードを利用する。

でました還元率1.75%の還元率カード、REX CARD

マジはんぱねぇ。

還元率の悪いカードは、極力使用しない様にしましょう。

1%くらい変わります。

輸入ビジネス、おススメのクレジットカードまとめ。

 

キャッシュバックサイトと、クレジットカードだけでも

3%~5%の金額が変わってきます。

大きいですね。

下手したら、100万仕入れで5万位変わってきます。

で、商品を販売する。

この部分がメインのキャッシュポイントですね。

あとは、ストア出品の場合は、しっかり消費税を請求するとか?

かな?

 

配送会社と契約する。金券ショップで切手を買う。

配送料もまぁまぁな金額が見込める、キャッシュポイントです。

私の様な弱小バイヤーですら、

月1~2万円は、送料差益となっております。

 

ゆうパック、ゆうメール、ポスパケット、定型外郵便・・・

切手使えます。

切手を利用する場合は、まとめて金券ショップで買いましょう。

額面価格より7~10%くらいは安く購入できます。

レターパックなんかも金券ショップで買った方が得ですね。

 

またゆうパックは、後納契約すると、送料結構安くなります。

エリア、条件によっては、レターパックプラスなんかよりも安いです。

特に、切手もレターパックも高騰していますからね。

是非検討して見て下さい。

配送料割引。ゆうパック、後納契約をする方法。

 

・・・あとは、地味にメール便でポイントを貯めるとか?

クロネコメール便はファミリーマートなら、ファミマカードで支払いできます。

通常のクレジットカードでは支払いできません。

店員によっては、知らない事も有りますが・・・

私は、メール便はファミマカードで支払ってます。

まぁまぁポイント溜まります。

クロネコメール便をクレジット払いでお得に。ファミマカード。

メール便の金額もまとめて把握できて便利です。

細かい、小さなキャッシュポイントですが、馬鹿になりません。

 

配送方法は各社サービスをしっかりと把握して、なるべくお得な物を利用しましょう。

レターパック、ポスパケット、ゆうメールの配送料金とサービスの違い。

日本郵便のクリックポストとヤマト運輸のクロネコメール便。サービス内容の違いと比較して使い分ける。

楽天オークションゆうパックを使って気付いたデメリット。はこBOONとの違い。

 

キャッシュポイントも大事ですが、

支出を減らす、経費を減らす事も重要です。

梱包資材なんかも、計算すると馬鹿にならない金額になったりしますから。

ヤフオク、アマゾン、バイマ、ネットショップ・・・・必要な梱包資材とその費用。

 

円安に嘆く前に、細かい費用のチェックを今一度。

小さな事の積み重ねです。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ