気付けば、えんやすー。

昨日、一昨日で、かなり円安な気がするー。

 

ドルは99.4円、ポンドが159.4円、ユーロが134.5円。

ドルはともかく、

ポンドにユーロ・・・・上がってるねぇー。

為替ユーロ

 

ゲロゲーロです。

私はヨーロッパの仕入れの方が多いので、

かなーり痛手です。

昨日も割と発注したんだけど・・・利益率がぁー。

為替レートが5円くらい変わってしまうと、送料、関税含め、大分仕入れ値が変わってしまいます。

 

ショップなんかでは、販売価格はそう簡単に変更できませんね。

まぁ、予め余裕をもった値段を設定しているかと思いますが・・・

やはり、痛いですね。

 

で、アマゾンFBAの商品。

私は、基本的に値段をそっこー上げます。

仕入れた時の価格では無く、現在の仕入れ価格に合わせて、

国内の商品の値段を設定しています。

 

もちろん商品にもよりますが、基本的には上げてしまいます。

仕入れ値上がったら、もうその価格では利益がでませんからね。

 

とくにライバルセラーが少ない商品だったり、在庫数が少なかったりした場合はなおさら。

売れてる商品で、価格が暴落している商品なんかは、在庫切れになり、

値段が急激に上がるパターンを経験しております。

そうなると、高価格で市場を独占できますから。

 

急激に仕入れ値が上がると、仕入れ控えとかもしちゃいません?

せっかく在庫を持って温めていたんだから、安値で売るのは勿体無いです。

 

同様に、海外販売価格が上がった時も、私は国内販売価格を上げてしまいます。

上記と同様のパターンですね。

だって仕入れ値上がってるんだもん。

 

もちろん逆のパターンもあります。

仕入れ値が急激に下がる場合。

そうした時に在庫を持っていた場合は、なるべく販売価格は、最安値近辺の価格に設定します。

ついでに、大量に仕入れます。

 

割と販売している商品なら、相場もわかっているので、

仕入れ値が急激に下がる時は、あまり経験する事も少なくなってくるかと・・・

 

まぁこの辺は、ラクダサイトこと、camelcamelcamelのデータと相談です。

ラクダサイトについて→camelcamelcamelで、海外アマゾンの価格変動チェック!最安値で仕入れる。

売れてる商品で、セラー増えすぎて、国内価格が暴落している商品で、

為替レートが悪くなっていて、海外販売価格が上がっている場合。

国内から仕入れても利益がとれる場合があります。

時間差を、せどる訳です。

まぁ、こういったパターンは稀ですが・・・

 

小さい利益を重ねるのも、良いですが、

消費税とかも有りますから、

なるべく利益率は高い方が良いですね。

 

仕入れ値が上がって、相場が確実に上がる保証は致しかねますので、

もちろん自己責任にて、解釈して頂けると幸いです。

 

でも為替相場悪くなったら、仕入れ値上がるんだから、販売価格は上がるはず・・・・

あくまで推測です。

参考までに・・・

 

P.S. ちなみに私はBuymaの無在庫商品なんかも、即値段上げます。

バイマの価格変更も楽になりましたらかね。

Amazon無在庫も商品も、モチロン値段上げます。

無在庫で、利益出ないなんて、意味なさすぎですから。

 

ネットショップは、やはり価格は上げづらいですね。

顧客化といった意味でも、あまりコロコロ値段が変わるのは、いかがなものかと。

予め余裕をもった、価格設定をしておきましょう。

 

余裕を持って、ユーロ135円位までの気持ちで価格設定していたのだけどなぁ・・・

 

ヤフオクは、基本的には、大量の在庫商品や、不良在庫の販路なので・・・爆

値段設定は、基本変えないです。