nasneこと、神機ナスネ。

私は主にNEXUS7で、「Twonky Beam」アプリを利用して、

端末にダウンロードしてから、視ていたのですが・・

iPad、iPhone、Nexus7でnasne(ナスネ)を視るなら、Twonky Beam。

 

やはり処理が、もっさりする。

タブレット端末なので、処理が全体的に遅い。

早送りができないし、指で操作が面倒だ・・・

一日中パソコンで仕事をしているので、やはりパソコンで操作したい。

 

で、昨日再生中に、NEXUS7がフリーズしてしまい、

遂に、パソコンで見れるようにしてしまいました。

が、そこには、やはり数々のトラブルがあったので、

参考までに導入方法記載します。

 

家庭内LANを構築していれば、

ナスネのサーバーにはアクセスでき、録画ファイルも確認する事ができます。

ですが、普通の動画再生ソフトでは再生できません。

著作権保護の為ですね。

 

DTCP-IPに対応した、DLNAクライアントソフトで無ければ視聴する事ができない様です。

DTCP-IPは暗号化通信?DLNAはガイドライン?

DTCP-IPとDLNAという横文字は、イマイチ解りませんが、

この横文字はセットで出てきます。

 

要は、DLNA対応のソフトでないと見れないと言うことですね。

タブレット端末や、携帯端末でいう

「Twonky Beam」みたいな、著作権保護に対応した再生アプリが必要なワケです。

で、調べてみると

PCソフトで、対応しているのは、

「DiXiM Digital TV plus」

Dixim Digital TV Plus

新品価格
¥5,798から
(2013/5/16 07:22時点)

「SoftDMA」
商品ページ→Cyber Link SoftDMA

・・・の2つ位の様です。

5000円~6000円・・・

NEXUS7で導入している「Twonky Beam」アプリに比べると、たけぇ・・・

勢いで買う金額じゃねぇ・・・

動画再生にあたり、

パソコンの性能、LAN速度、サーバー相性、ソフトの不具合なんかもあるので、

再生できないと恐いですよね。

 

で、どちらも体験版を発見。

まずは、安い方「SoftDMA」の体験版をインストール。

SoftDMA体験版

で、動画再生。

・・・再生できません。

ぐあっ!!

 

調べてみると

「DTCP-IPを利用した地デジ録画番組のストリーム再生はサポートしておりません。」

それじゃ、意味ねぇ!!

どうやら、「SoftDMA」で視聴できるか確認するソフトがあるらしい。

DTCP-IP Advisor (β)」で動作確認をして下さい。

・・・別途ソフトで、動作確認かーい。

めんどくさ!!

 

で、もう一方のソフト

DiXiM Digital TV plus体験版をダウンロードしてみる。

DiXiM Digital TV plus 体験版ダウンロード体験版 ダウンロード

インストール。

お!!なんだか、操作画面も良さげ☆

で、再生して見る。

・・・超綺麗!!しかもスムーズ!!

 

で、しばらくすると、停止。

んあっ!?

なぜだぁー!?

調べてみると、どうやら、体験版は30秒で停止してしまうとの事。

著作権保護、ここでも発動です。

 

何度再生しても30秒で、停止。

・・・うん、問題なさそうです。

つーわけで、即効買いました。

 

見やすさ、動画の管理易さ、NEXUS7の比じゃないです。

動画検索方法もいろいろ指定できるし、

何よりnasneを2台同時に認識し、管理できる、

同時に検索できるのは非常に便利。

こんな感じで、いろいろ録画番組の検索ができます。ナスネ同時認識してます。

WS000077.jpg

プレステで操作するよりも快適なんじゃね?

こんなことなら、早く導入するんだった。

スーパーオススメです。

パッケージ版。

Dixim Digital TV Plus

新品価格
¥5,798から
(2013/5/16 07:53時点)

ダウンロード版

DiXiM Digital TV Plus [ダウンロード]

新品価格
¥5,695から
(2013/5/16 07:51時点)

ダウンロード版の方が若干安いです。

私は初めてアマゾンで、ダウンロード版ソフトを買いましたが、簡単でした。是非お試しあれ。

 

パソコンですと、ディスプレイによっては再生できない場合もあります。

ディスプレイも著作権保護に対応していないとイケません。

HDCP対応

また横文字・・・

マルチディスプレイの方も注意が必要です。

PCでnasne。DiXiM Digital TVで再生できない。HDCPとマルチディスプレイ。

 

DxXimの体験版を使用してみて、動作確認をしてから、購入する事をオススメします。

6000円は、良い値段ですから、再生できないと痛いです。

しかしながら、その価値はあります。

快適です☆