朝からFBAの売上をチェックしていると、

なんだか私の評価数が減っている・・・

・・・

で、気付きました。

アマゾンの評価って、12か月でしたね。

もちろん累計の評価数も表示されますが、

基本的な評価は、過去1年間の評価です。

 

一年前は薄利多売で、アマゾンで売りまくっていたので、

その頃の評価が徐々に消えて行っているわけです。

 

過去1年の評価が1万を超えている方とか・・・

どんだけ売っているのでしょう?

毎日数千点とか売ってるのかな?

WS000706

 

ま、とりあえずその話は置いといて・・・。

 

私は毎朝、FBA販売価格のチェック、変更をしているのですが、

価格が急激に変動しているものが、頻繁にあります。

本日も、数点ございました。

 

仕入れ値が上がったり、仕入れ先が在庫切れだったり、

ライバルが急激に増えたり、仕入れ値が安くなったり、

まぁ、理由は様々ですが、

そんな時、価格設定に悩みません?

 

値段が下がっているので、今のうちに最安値で売りきる。

値段が戻る事を見越して、待つ。

値段が上がっている時に、今のうちに売り切る。

もしくは、まだまだ上がりそうなので、ちょっと高値に設定する。

うーん・・・

 

で、そんな時、参考になるのが、

ライバルセラーの価格設定。

 

値段が上がった時に、急に売値を最安値に持ってきたり、

値段が下がっている時に、急に値段を上げていたり、

なんでそんなに強気な値段を設定しているんだ!?

なんて思ったりする事もあります。

 

特に新しく取り扱った商品なんかは、相場がわかりませんので、

売りきった方が良いのか、値段が上がるまでまつか?

判断がしづらい事が多いです。

 

そんな時は、私は評価の高いライバルセラーの価格を参考にしています。

 

ただしここで注意が必要なのですが、

評価が高いセラーだからといって、

その価格と同じ価格に設定すれば良いというわけではありません。

セラーによって販売スタイルが違います。

基本最安値で売りきる、薄利多売のセラーも多くいます。

大量に仕入れてそうな、

そもそも仕入れ値が違うんじゃね?っていうセラーもいます。

 

で、私はそこまで薄利多売セラー、大量販売セラーではないので、

価格設定の方法が、全然違うわーけです。

 

まぁ、その辺の見極めが難しいのですが・・・・

出品していれば、常連のライバルセラーいますよね?

この人、いつも良い価格で売りきってるな・・・

価格上がった時に、いつもカート獲得しているな・・・

私の売りたい価格で、売ってるな・・・

商品厳選されてんな・・・

 

そんな自分の販売スタイルと似ている。

相性の良さそうなセラーをみつけたら、要チェックです。

バリバリ参考にさせてもらいましょう。

 

相性の良いライバルセラーがいると、

商品リサーチや、価格設定も楽になります。

価格を変更しようと思った時に、

ライバルセラーも変更しているのを見ると、

設定価格にも自信がつきます。

 

そんな自分にとって、優良ライバルセラー。

価格が変わった時。

何かしらの理由があります。

新しい商品が増えた時。

それは儲かる商品かもしれません。

 

参考になる、ライバルセラー。

個人的には、年間評価が100~1000位のセラーが好きです。

1000以上は、未知の世界です☆