Paypalより、先日恐ろしいメールが届きました。

「システム改修に伴う決済画面の仕様変更のお知らせ」ってタイトルのやーつです。

下記変更点の引用となりまっす。

現在ご利用の決済画面では、「PayPalアカウントから支払う」および「クレジットカードで支払う」の2つの選択肢が表示されています。買い手が「クレジットカードで支払う」を選択した場合、ペイパルアカウントに登録していなくても、クレジットカード情報や個人情報を都度入力してお支払いが可能ですが、2013年6月末のシステム改修に伴い、「クレジットカードで支払う」が「PayPalアカウントの作成」に変更になり、クレジットカード情報や個人情報を入力後、パスワードを設定して必ずペイパルアカウントを作成していただくことになります。また、この変更でマーチャント様にお手続きいただくことは一切ございません。

・・・どうやら、またしてもPaypalのシステム改悪です。

ネットショップ運営されている方は、耳が痛くなるお話です。

ショップに簡単にクレジット決済が導入できるという事で、

Paypal決済を導入している方が多いと思いますが・・・。

2013年6月末より、Paypalアカウントが無ければ、クレジット決済が使えなくなります!!

訂正します。

2013年6月末より、Paypalアカウントが無ければ、
ウェブペイメントスタンダードおよびエクスプレスチェックアウトの、クレジット決済が使えなくなります!!

Paypal仕様変更については、下記記事も参考に
Paypalの仕様変更は、請求書ツールでのメール支払いの場合は関係無い!?

クレジット決済として、Paypal決済を導入している、私のショップなどは、

お客様に、Paypalアカウントを作って頂いてから、クレジット決済となるわけです。

決済には、Paypalアカウントが必須になる為、支払う側のお客様は、アカウントを作る手間が増えるわけです。

うーん、困った困った。

Paypalって、そんな普及してないですからね。

Paypalアカウント作成の手間を考えたら・・・お客さんに逃げられてしまいますね。

・・・今でさえ、携帯スマホユーザーのお客様は、Paypal決済できないパターンあるのに。

これは、本気で決済システムを変更しないとイケないかな?

うーん。。。

Paypalは国内送金の制限だったり、本人確認を強制したり、どんどん使いづらくなっていきますね。

今までが結構ルーズだったのかもしれませんが、なんか困っちゃいますね。

しかも、メール内の「良くあるご質問」の回答が全然納得できない。笑

※下記メール内の文章引用です。

Q1: なぜ仕様の変更をするのですか?
A1: 買い手の利便性を向上し、マーチャント様における売上げに貢献するためです。また、不正防止対策を強化することで、買い手はより安心してお買い物を楽しんでいただけます。

Q3:仕様変更によって取引件数が減少しませんか?
A3:わずかなクリック数で決済ができるようになり、買い手の利便性が向上することで、中長期的に取引件数に貢献できると考えています。

どうですこれ?

不正防止対策は解りますが、マーチャント様の売上貢献は無いですね。

買手の利便性ですか、それが本当なら良いんですけど・・・。

コレでPaypalユーザーを増やし、そしてまた本人確認を強制するのでしょうか?

でもやっぱ、Paypalは便利だから使うんですけどね・・・

決済手数料安いし、固定費かからないし、即入金で現金化もし易いですからね。

参考記事→カラーミーショップにクレジット決済を導入。Paypal決済にかかる費用。

半年くらいすれば、Paypalも普及するかな・・・。

今までが便利すぎたのかもしれませんね。

便利な分、悪用する方も多い用なので、

ま、仕方ない仕方ない。

Paypal様、悪態ついて申し訳ございませんでした。

今後ともよろしくお願いします。