昨日は、例のアマゾンの恐いメールの対応でドタバタしてました。

前回の記事のヤツ→Amazonからメール・・・米国政府機関OFACからの要請により、身分証明書をFAX!?

たくさんのコメント、情報も頂き、ありがとうございました。

セラーセントラルで問い合わせても、

同じ怪しいメールアドレスから、同じ様な返答を頂くだけ。

不安でしたので、

昨日アマゾン担当者に電話をして、確認しました。

どーやら、アマゾンからのメールで、間違い無い様です。

・・・が、それでもやはり、

謎の部分が多く残りました。

担当者が、そもそも、その恐ろしいメールを知らず、

モチロン内容も解らない事が多く

回答できない事も多い様でした。

例の探偵事務所らしき、フリーダイヤルの謎。

米国政府機関OFACも謎。

調査内容も謎。

ファックス期日も謎。

・・・やっぱり怪しい。

私自身満足な回答を頂けませんでした。

まぁ、アカウント停止は嫌なので、ファックスはしてるんですけどね。爆

不安な方は、アマゾンに問い合わせて、納得してからファックスの方が確実かと。

それの方が安心してファックスできるでしょう。

まぁ、別にファックスして安心はしないでしょうけど・・・。

提出しないと、本当にアカウント停止するのでしょうか?

その辺も謎です。

急だし、怪しいし、ホント困りましたね。

まぁ、私だけでなかった様なので、まだ良かったです。

あのメールの内容、ホント迷惑メール扱いですよね。

ただでさえ、顧客情報流出のニュースを頻繁に見かけるのに。

みんな、FAXしないんじゃないかな・・・。笑

未だ困惑している方は、前回記事のコメント欄もご参考までに。

前回記事→Amazonからメール・・・米国政府機関OFACからの要請により、身分証明書をFAX!?

皆さまからコメント頂きましたので、

少しは参考になれば幸いです。

コメントを下さった方々。

有益な情報、本当にありがとうございました。

再度御礼申し上げます。