Amazon、出荷前キャンセルする。キャンセル率と無在庫販売。

先日より、アマゾンでJAN無し商品、主にアパレル商材を販売しております。

主に在庫品を、まぁまぁの利益率で、販売しているのですが、

思った以上に売れてます。

予想以上に売れている為、

在庫の更新が間に合わず、

2点在庫切れが発生してしまいました。

うーん。やってしまいました。

で、なんとか1点はヤフオクから、なんとか仕入れる事ができたのですが、

1点、キャンセルをせざる得ない状況となりました!!

やべ?どうすんだこれ?

キャンセルってどうすんだ?

若干焦りつつ、

注文管理画面を見てみると、

アクションの欄に、注文キャンセルの項目。
WS000131.jpg

で、注文キャンセルをクリック。

すると、キャンセル理由を選択できるので、
WS000130.jpg

「在庫なし」を選択して、「送信」をクリック。

・・・

・・・

どうやら、キャンセル完了できた臭い。

すげー簡単に、キャンセルできてしまいました。

キャンセルしてもお客様には連絡できるみたいなので、

やはり、申し訳無かったので、

お詫びのメッセージは送らさせて頂きました。

で、ここで気になるのが、キャンセルのペナルティ。

キャンセル率って結構重要じゃなかったっけ?

アカウント停止になっても困りますので、

一応目標の出荷前キャンセル率を調べてみる。

セラーセントラル画面で、目標の出荷前キャンセル率を見てみると。

目標は、2.5%。

・・・あれ?

前は、目標出荷前キャンセル率は、10%位じゃなかったっけ?

遠い昔の話かな?

けっこー厳しいですね。

これじゃあ、無在庫販売している方は厳しいのではないでしょうか?

とりあえず、無在庫で登録しまくっている方は、即アカウント停止になってしまいますね。

無在庫やっている方が多かったので、厳しくなったのかな?

まぁ、そりゃしょうがないですね。

私は、今回キャンセルをやらかしたので、4%位になっておりました。

既に、目標出荷前キャンセル率をオーバー。

ですが、パフォーマンスを見てみると、まだ緑色でセーフみたいですね。

有る程度危険となると、黄色で警告カラーに変わります。

販路が多いと、在庫管理も楽ではありませんね。

100点売って、2点までキャンセルは、オッケーか・・・。

少ないのか、多いのか・・・・

キャンセルしても、購入者は出品者を評価できる様なので、

くれぐれも、在庫管理には気をつけて・・・。

キャンセルはしない様、努力しましょう。

やはり、一方的にキャンセルされたら、

どーしても悪い評価付けたくなりますからね。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ