アマゾンFBAマルチチャネルを使ってみて、気付いた不便な点。

アマゾンFBAのマルチチャネルサービス。

格安で、非常に便利ですね。

アマゾンFBAマルチチャネルサービスの改善!ヤフオク、ネットショップでも使うべし!

 

速達便対応やら、無地ダンボール対応になり、

以前に比べ、使いやすくなったと思うのですが、

実際使ってみると、困った点が何点かありました。

 

現時点で感じた不満点となりますので、参考までに。

※仕様変更で、情報遅れの際はご勘弁下さい。

 

1.時間指定配達が不可

ネットショップなんかだと、当たり前に設定している時間指定。

FBAマルチチャネルは対応していません。

 

アマゾンでの販売では、

「お届け日時指定便」に対応し始めたので、

そのうち対応するのでしょうか?

 

別の販路で、時間指定で購入された場合、自社発送になってしまいます。

モチロン配送日も指定できません。

これ結構あります。

 

 

2.納品書の指定ができない。

オリジナルの納品書が入れる事ができません。

領収書やら、クーポン券、お礼の手紙とか、チラシとかとか、

手紙や、クーポンで顧客化を狙ってる場合とか?

不便です。

 

3.梱包の指定ができない。

コレ、結構困ります。

ギフトラッピングに対応できないです。

私のファッション関係のショップでは、結構ギフト希望が多いです。

そういった場合も自社発送になってしまいます。

梱包方法って結構重要ですからね。

ザ・アマゾン的な梱包になるかと思います。

 

4.差出人名を変更できない。

マルチチャネルを利用して気付く方多いと思うのですが、

差出人を入力する欄が無い・・・・

で、確認してみたところ。

マルチチャネルサービスでの出荷は、アマゾン出店名での発送となってしまう

これは痛いですね。

別の店舗名や、ヤフオクなんかで出品してる方も多いと思うのですが、

差出人名を指定できません!

お客様には、別途アマゾン出店の名前をお知らせする必要があります。

発送元の住所もAmazonの住所となる様です。

アマゾンで同商品が安く売られている場合、

最悪クレームになる恐れが有りますね。

 

5.コメントは、150文字までしか入力できない

唯一カスタマイズできる部分、納品書のコメント欄。

150文字って、一瞬で埋まります。

ショップ名、お礼、URLなんか入力したら、おしまいです。

最低限の内容しか入力できないので、

プラスαで利用しようなんて、むりです。

残念。

 

6.お問い合わせ伝票番号がすぐ把握できない。

出荷申請をしてから、数時間後~半日後位に出荷のお知らせが来ます。

「注文出荷のお知らせ」っていうタイトルで、メール来ます。

その時に、お問い合わせ伝票番号がわかるので、

お客様に、問い合わせ番号を連絡ができるのも、そのアマゾンメール到着後となります。

自社発送の場合、問い合わせ番号は発送前にわかるので、

発送したら、すぐ連絡できますね。

即日発送を謳って販売している場合、発送したら即連絡したいのですよね?

特にバイマとかね。

まぁ、代行発送の手前、しょうがないとは思いますけどね・・・

 

 

他にも、オリジナルダンボールでも発送したい場合とか、

配送業者を指定したい。

とかとか、まぁ無理な点は多々あります。

料金が安いので、あまり期待できないのは仕方無いですが。

よりお客様へのサービスをこだわるなら、FBAマルチチャネルでは、ちょっと足りませんね。

 

私は、ファッションカテゴリーの商品も、かなりFBA納品していたのですが、

時間指定やら、ギフトラッピングで、マルチチャネルが使えない事が多く、

アマゾンから商品を返送した事が、何度かあります。

返送手数料・・・・取られまくってます。

 

また、amazon.co.jpの販売で、

ファッションカテゴリー商材の30日間返品送料&手数料の負担しなければならなくなるので、

ファッション関係のFBA納品は、ちょっと抑え気味にする事にしました。

Amazon手数料改悪。ファッションカテゴリー商材の30日間返品送料&手数料の負担。

 

場合によっては、マルチチャネルサービスも、非常に有効かと思いますので、

上手い事使い分ける必要がありますね。
自社発送よりも、Amazonマルチチャネルサービスが安い場合。お急ぎ便は高いのか?

 

まぁ・・・実際に使ってみるのが一番ですね。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ