ふるさと納税は本当に得なのか!?国民健康保険との関係は?

最近良く見かける、ふるさと納税。

普通に税金納めるよりは、かなーりお得だ、お得だと言われていますが、

イマイチ理解していなかったので、今更ながら検討してみました。

 

どうやら、ふるさと納税って言うのは寄付金扱いになるらしく。

寄付金控除、いわゆる所得控除の対象になるみたいですね。

所得控除ってことは、所得税と住民税が安くなるって事です。

控除額=寄付金額-2000円

※控除額は合計所得金額の40%以下まで

ってことは、60000円ふるさと納税した場合、58000円分控除されるわけですね。

 

で、実際どのくらいの節税になるのか・・・

ヤフーで見たところ、給与年収700万の場合、

4万円ふるさと納税すると、3万7千円分位が戻ってくるとの事です。

※細かい計算はヤフーのサイトを参考に→ふるさと納税って何? – ふるさと納税 – Yahoo!公金支払い

 

上記の例で、4万円の納税で、3万7千円分の税金やら保険が安くなるって事は、

実質3千円の自己負担があるわけで、3千円も損な気がしますが、

ふるさと納税をすると、ふるさと納税した県から、なんか貰えます。

 

例えば、

とある県に、1万円ふるさと納税すると、

大きなカニが貰えたり、

10kgの米もらえたりします。

1万円も納税すれば、3000~5000円相当の特産品が貰えるので、

・・・・かなーり良いですね。

 

しかも、様々な自治体に納付可能です。

1万円は、鳥取県に、1万円は富山県に、1万円は新潟県に・・・とかできるので、

3万円のふるさと納税で、1万5千円相当の特産品を貰ってしまうなんて事も可能かと思います。

しかも、28000円分が寄付控除になりますからね。

あってるよね?良いよね?

 

クレジットカード払いも、割と対応可能です。

凄くね?

クレジットカードで税金払って、ついでに特産品が貰えるイメージ。

クレジットカードのポイントも貯まって、

すぐに納税できるのも良い点ですね。

※クレジットカード決済できない自治体や、即決済できない自治体もあります。

おススメのクレジットカードまとめ。

 

クレジット決済の場合は支払い日(カード利用日)から納付確定日まで時間がかかる様なので、

年末での決済ですと、恐らく翌年の納付扱いとなってしまいます。

納付確定日は、決済日より半月~1カ月位はかかるみたいです。
※ふるさと納税先によっても変わります。

今なら今年度のふるさと納税に間に合うかと思いますが・・・・

責任は負いませんので、予めご自身でご確認を!!

 

ふるさと納税のご利益、寄付控除を受ける為には、

モチロン確定申告する必要があります。

事業主の方なら、まぁ毎年やっている事なので、問題無いですよね。

 

昨年度まで、私の地域では国民健康保険料の計算が、住民税に基づく計算だったので、

ふるさと納税をすると、所得税、住民税も安くなって、

更に更に国民健康保険料も安くなるという。

場合によっては、ふるさと納税した金額の2倍くらいもお得だったみたいです。

5万円ふるさと納税して、税金と保険料が10万くらい安くなってしまう・・・

なんて事もあったみたいです。

 

残念ながら、今年度より、

私の地域でも所得金額に対して、国民健康保険料が算定される様になってしまったので、

この鬼の様な、裏技は使えなくなってしまった様です。

まだ、住民税から計算する地域があるのかな?

そういった地域があるのでしたら、寄付控除はかなり反則ですね。

※税の専門家ではないので、間違っていたらスイマセン。

 

 

国民健康保険料高いですね。

私の地域では、扶養控除も、保険料控除、寄付金控除も意味無くなってしまいました。

所得金額から基礎控除のみ適応です。

国民保険料の計算方法は、地域によって異なりますので、一概には言えませんが・・・

とりあえず、年々高くなっているのは間違いない。

 

何も貰えないのに、高い税金や、所得税を払うよりは、

地域に寄付して、

寄付控除で節税して、

地域の名産品貰った方が、良いですね。

寄付って響きが、気分的にも良いですから。

 

たしか復興特別所得税って、所得税より計算されますよね?

所得税×2.1%だったっけかな?ってことはコレも安くなるんじゃね?

その分、東北地方にふるさと納税した方が、

なんかお互いの為になりそうな気がするのは、私だけでしょうか・・・

 

まぁとりあえず、ふるさと納税してみます。

実際やってみないと、どうなるかわからないですからね。

とりあえずYahoo!から申し込めるみたいなんで、そっからやってみます。

 

※追記

ふるさと納税やってみました。

ふるさと納税は簡単だった。納税方法と手続きの流れ。

実際、やってみて気付いたデメリット。

ふるさと納税って騒ぐ程お得じゃないよね?仕組みとデメリット。

 

P.S.

Yahoo!で税金や、国民健康保険料とかも支払える様になったんですね。

Yahoo!公金支払いってやつです。

クレジットカード支払いできるし、Tポイントも使えるし、これスゴイですね。

残念ながら私の住んでいる地域は対応しておりませんが・・・

いずれは、公金支払いもネット決済できる様になりそうですね。

なんだかんだで、もうすぐ11月ですね。

確定申告の準備をせねばぁー。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ