アマゾンマルチチャネルって、納品すればする程、使えない場面に遭遇する。

使えない場面→アマゾンFBAマルチチャネルを使ってみて、気付いた不便な点。

 

で昨日、久しぶりにマルチチャネルサービスを使ってみました。

アマゾンでも販売している商品で、

時間指定無し、ギフトラッピングも無かったので、

これは自社発送よりも安くなるはず!!

つーわけで、利用させて頂きました。

 

お客様の住所が、九州だったので、

私の自宅から発送ですと、関東からなので第五エリアになってしまう。

第五エリアの配送料金・・・めっさ高いですね。

アマゾンマルチチャネルの場合は、配送代行手数料は、全国一律料金です。

遠ければ遠い程、お得?になります。

 

また、商品も100サイズ位の商品だったので、

第五エリアで、100サイズ、

ゆうパック、通常料金だと1500円・・・・

私はゆうパック後納契約していますが、

近いエリアのみ安くなる契約なので、

第五エリアは、後納割引適応外です。

※参考記事→配送料割引。ゆうパック、後納契約をする方法。

 

で、実際にどれくらいの料金が、かかったのか?

商品自体のサイズは、80サイズ位で、550g位です。

 

通常配送の場合。

マルチチャネル通常料金

 

お急ぎ便の場合。
マルチチャネルお急ぎ便料金

 

通常配送料金が、440円。

お急ぎ便の料金が、470円。

30円しか変わらない!!

今まで、なんとなくお急ぎ便にしてましたが・・・。

だったらお急ぎ便で良いかと。

 

発送見積もり重量って、商品重量プラス500g位になってます。

ダンボールの重さもしっかりと計算されるのですね。

 

大型商品ってなってるけど・・・、

大型商品の定義って知ってます?

アマゾン大型商品の定義

※引用元、アマゾンFBA料金ページ→FBAの料金プラン|Amazon Services

 

100サイズ以上、もしくは9kg以上は大型商品になるみたいですね。

 

ってことで、送料470円で、

大型サイズの商品を、第五エリアに、お急ぎ便で発送する事ができました。

出荷作業手数料250円を入れても、720円ですからね。

ダンボール費用、梱包の手間を考えたら、これは安いとしか言えませんね。

恐るべしアマゾン。

 

マルチチャネルサービスは、色々と不便な点もあるので、

自社発送と組み合わせて、上手い事使って見て下さい。

※下記、マルチチャネル関連記事
アマゾンFBAマルチチャネルを使ってみて、気付いた不便な点。
アマゾンFBAマルチチャネルサービスの改善!ヤフオク、ネットショップでも使うべし!

 

 

しかし、差出人名が変えられないのは、なんとかならないかな・・・。

日付指定、時間指定もできればもっと使えるんだけど。