先日、住民税の請求が来て、

またしても税務署からのお知らせ。

今度は何かな?事業税の請求かな?

恐る恐る見てみると・・・

じぇじぇ!?

「平成25年分所得税及び復興特別所得税の予定納税額の通知書」

という書類が・・・汗

金額も割と高い。

所得税って、つい最近払ったけど、

その額よりも高ぇし!!

また払わなければならないのか!?

復興特別所得税っていうのが新しく追加されたのか!?

胃が!!胃が痛ぇですよ!!

で、内容をよく見てみる。

ん?平成25年度分?

つい最近払ったのは、前年度24年度分だよな・・・

予定納税??

え?所得税前払いすんの?

復興特別所得税は所得税額の2.1%?

ってことは、記載されている額は、所得税+復興特別所得税の額か・・・

で、どうやらこれは、

私の今年度分の「所得税と復興特別所得税」を「予定納税」します。という事らしい。

平成25年度から、所得税が2.1%上がるというお知らせと、

予定納税しますというお知らせが一緒に来たみたいね。

ややこし!!

私の理解力が足らないだけなのか!?

予定納税は今年度に限った事では無く、

前年度分の予定納税基準額(所得税額?)が15万円以上となった場合は、予定納税をしなければならないらしい。

今年払った、平成24年度分の所得税を見てみると、

確かに15万を超えている・・・。

つーわけで、今年度分の平成25年度分の所得税は前払いをしなければならないみたいです。

正確には予定納税額を3等分して、そのうちの3分の2を今年中に払わなければなりません。

第1期は、7月31日まで、

第2期は、12月2日までに、

うーん想定外の請求です。

痛い痛いいたたたた。

しかも予定納税のなのに、

期日までに納税できないと、延滞税もしっかりとられるとは・・・。

今年度は前年程の所得は無さそうなんだけど・・・

前年より、円安だし・・・

納め過ぎた場合どうなるんだろ?

・・・で、調べたところ、

予定納税額で、納め過ぎた場合は、

還付加算金という金利がついて、返金されるそうです。

割と高金利らしい。

でも、その高金利の還付加算金。

貰ったら貰ったで、雑所得で確定申告しなきゃイケないみたい。

・・・うーん。税金まみれ。

※税の専門家ではございませんので、間違ってたらゴメンナサイ。

でもやっぱ、前納は痛い・・・。

弱小個人事業主には、きついですね。

税金って知らない事ばかり。

払うようになって初めて知りますね。

関連記事→個人事業主が払わなければいけない税金、国民年金、健康保険料。

しかも、私の住んでいる地域では、

今年度から国民健康保険料の計算方法も変わり

各種控除適応前の金額、所得金額に保険料率を掛け合わせた金額での計算となってしまいました。

国民健康保険料や国民年金保険料を高く払っているのにもかかわらず、

保険料控除が適応でなくなるとの事。

うーん・・・今年の請求が恐ろしすぎる。

税金、保険料、年々上がりまくってますね。

消費税も上がるし。

皆さん、どうされているのでしょう・・・