先日、アマゾンで若干高額な商品が売れました。

が、しかしこの商品発送までに、通常1週間程かかります。

そうです、いわゆる無在庫販売です。

試しに商品登録だけしており、

画像だけで、商品説明も無し

価格も、市場価格よりも、若干高めに設定していました。

正直、売れる気はしなかったのですが・・・、

売れました。

アマゾンで無在庫販売は慣れていないので、

若干焦りましたが、

お客様にとりあえず連絡して、お届けまでに、時間がかかる旨連絡。

で、数日して商品到着。

発送・・・・で、問題なかったです。

無在庫販売、なんとか大丈夫でした。

肝心のアマゾン販売で、無在庫販売は認められているのかというと?

期間内に確実にお客様に届けるというので有れば、問題ないみたいです。

無在庫って響きが何だか宜しく無いですが・・・

お取り寄せという概念は昔から有りますからね。

あくまで、確実に届ける前提のお話しです。

発送までの期間も、アマゾン商品登録時に設定できますから。

で、万が一、販売後在庫が無く、取り寄せが困難な場合。

これは、キャンセルするしかありません。

アマゾンで、キャンセルする事によるペナルティ。

パフォーマンスの顧客満足度指数の評価が悪くなるわけですね。

パフォーマンスの、出荷前キャンセル率が上がります。

目標数値は2.5%となりますので、

50点売って、1点はキャンセルを許される範囲となります。

これは無在庫で、何も考えずバシバシ登録されている方には厳しい数値となりますね。

では、無在庫はしない方が良いのか?

私は、そうは思いません。

在庫を抱えるリスクを考えたら、無在庫販売程リスクがない方法は有りません。

では、どうするのか?

あくまで、私の個人的な見解となりますが、

そもそも仕入れ先の在庫が無くなってしまいそうな商品は、無在庫販売しない。

もし、仕入れられなくなってしまっても、なんとか仕入れてお客様にお届けする。

利益が出ない価格になってしまっていた。

プレミア価格になってしまったので、赤字になる。

どこも完売でライバルからしか仕入れられない・・・やっぱり赤字になる。

赤字になったって、私はお客様にお届けします。

なんとか仕入れて、お届けします。

在庫を抱えるリスクを考えたら、これは安い出費だと思います。

FBA在庫販売も、全てが黒字で販売できるわけでは無いですよね?

トータルで黒字になれば良いんです。

無在庫販売して、どうしても取り寄せられない商品って意外と少ないです。

まぁ、在庫販売も並行ししていれば、

出荷前キャンセル率もそんなに恐れる事も無いかと。

トータルで黒字を出す。

若干の赤字より、評価の方が重要です。

アマゾンのアカウント停止されたら、結構どころか、致死レベルです。

最近はアマゾンにお世話になっていますんで。