LASO × Buyma を使った商品リサーチ

こんにちわ

KJ新谷です。

Amazon準備ばっかりやってるもんで、

BUYMAとLASOの売上がやや下がりぎみです。

BUYMAの評価システムもまた変わりましたね。

いろいろ評価ポイントが増えたみたいで・・

あれ以来、私はBUYMAは在庫販売メインにしてます。

なんか到着日数の評価とかも増えるみたいですからね。

LASOも新規バイヤーの登録厳しくなったみたいですね。

国内バイヤーは登録無理になって様ですし、

購入時のレシート貼り付け義務に、ID(免許証等)の登録義務もありますから。

お手軽に始めるならBUYMAですね。

LASOとBUYMAの違いですが、

落札された時に払う手数料が違います。

LASOは成約手数料10%

Buymaは成約手数料5.25%+銀行振込手数料(売上受け取り時)

ですので、同じ金額で売るならBuymaの方が儲かります。

ちなみに、Buymaは購入者にも手数料5.25%が発生します。

まぁ・・・私が買うならLASOですね。なんとなく。笑

個人的にはLASOの方がハイセンスでニッチな物が売れる気がします。

LASOで売れ筋を調べて、BUYMAで売るのを良くやってます。

LASOの方が海外バイヤー多いので、より先取りなイメージです。

あくまで個人的なイメージなので・・・あしからず。

Buymaのリサーチ方と言えば、キーワード検索。

「雑誌名」と「芸能人名」と「海外セレブ名」

たとえば

梨花、紗栄子、辺見エミリ・・・愛用

ミランダカー、ジェシカ、ニコール・・・愛用

GLAMOROUS、SPUR、ViVi・・・掲載

とかとか、割と今でも通用する方法ですね☆

仕入先は、大手デパート系なら、ShopStyle検索で大体出てきます。

ハイブランド品は偽物のリスクがありますから、

最初のうちは大手デパートから仕入ましょう☆

あとは具体的な情報が解らない場合は、Google画像検索ですね。

基本、無在庫販売が多いですから、仕入先は見つかるかと。

特に日本発送のバイヤーは要チェックですよ。

バイヤーの「人気アイテムランキング」と「販売履歴」は徹底的にリサーチしましょう。

販売履歴でリピート販売商品があれば、まとめて仕入れるのも有りです。

仕入れのコスト抑えて、在庫販売して、差別化しましょう。

LASOとBUYMAで

私が最近アツイなーと思う基準は、

BUYMAのバイヤー登録日が浅いのに売っている。

LASOでGOOD BUYERなのに販売実績が少ない。

初めて間もないのに売っている、実績が少ないのに売っている。

売ってる理由がそこには有るはずです。

リサーチして行きましょう。

後は在庫有り、即日発送可能となっている商品なんかもリサーチすると、アツイですよ。

在庫する理由もそこには有るはずです。

最後に

価格競争に呑まれないよう気をつけて下さい。

ただ安く出品している方も多く居ます。

無在庫販売で赤字とか、ホント意味無いですからね。

儲かる人はちゃんとリサーチしてる人です。

リサーチの繰り返し繰り返し繰り返しです。

頑張りましょう。

私もアマゾンリサーチ頑張ります。。。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

One Response to “LASO × Buyma を使った商品リサーチ”

  1. 佐藤 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    バイマのアカウント停止後の復活方法教えてください

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ