PCの「Windows live メール」に、ソフトバンクの「i.softbank.jp」を設定する方法。

ソフトバンクで、iPhone契約すると、

使える様になる「i.softbank.jp」アドレスのメール。

 

前回の記事でも書きましたが、
スマホ注文の迷惑メールフィルタによる不着対策。パソコンに、携帯メルアドを設定する。

 

私は、ショップ受注の際、

携帯メールアドレスで登録された方、専用で利用しております。

ショップメール等、PCメールでは届かない恐れがありますからね。
ショップの受注メールが届かない。携帯電話の迷惑メールフィルター機能。

 

 

で、その設定方法です。

 

Windows live メールで、いつも通りメールアカウントの追加をする。

起動して、アカウントタブをクリックして、下の電子メール追加マークをクリック。

WS000791

 

 

で、次の画面。

WS000792

 

電子メールアドレス:iPhoneのアドレスを入力 (例:ooooooo@i.softbank.jp)

パスワード:メールパスワードを入力

表示名:お好みで入力して下さい。(受取人に表示されます。)

 

入力したら、次へをクリック。

で、次の画面。

WS000793

受信サーバー情報

サーバーの種類:IMAP

サーバーのアドレス:imap.softbank.jp

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要にチェック。

ポート:993

 

送信サーバー情報

サーバーのアドレス:smtp.softbank.jp

ポート:465

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要にチェック。

認証が必要にチェック。

 

次を使用して認証する:そのままでおっけぃ (クリアテキスト)

ログオン ユーザー名: そのままでおっけぃ

 

入力したら、次へで完了です。

 

送信ポート番号は、調べて見ると色々情報がありましたので、

私は「465」で上手く認証しましたが・・・

「587」とか、他の場合もあるのかな???

 

受信ポート番号は「993」で、間違いないかと。

認証できれば、メールサーバーから、メールのダウンロードが始まります。

 

私の場合は、今までの全てのメールがダウンロードされ、

以前使っていたメールアドレス(メルアド変更前)のメールも、全てダウンロードされました。

メールアドレス変更しても、メールサーバーには全て残っているみたいですね。

 

私は、i.softbank.jpのメルアドは、利用先を変える度に、頻繁に変更していたので、

これは、かなーり嬉しかったです。

 

ちなみに、メールパスワードは、

My Softbankのパスワードでも無く、

携帯のネットワーク暗証番号でも無いです。

そのメール(i.softbank.jp)を登録する際に、設定したパスワードです。

My Softbankからパスワードや、メルアドは変更できます。

メール(@i.softbank.jp)のメールアドレスを変更する | モバイル | ソフトバンク

 

私はパスワードを間違えていた様で、若干手こずりました。

あと、入力間違いが多いのが、メールアドレスの入力ミス!

i.softbank.ne.jpでは有りませんから!!

 

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ