今季4度目、人生累計5回目の被害です。

 

1度目→クレジットカードの不正利用被害。

2度目→クレジットカード不正利用被害に遭う・・・パート2。クレカ対策と対応。

3度目→人生3度目のクレジット不正利用被害。クレジット情報は大切に・・・。

4度目→立て続けにクレジットカード不正利用被害に遭う、その対策は?

 

ここまで来ると、私が怪しいと思われても仕方の無いレベルです。汗

各クレジットカード会社様、

本当に申し訳ない思いです。

 

で、ほぼ間違い無く、

私の中で、クレカ情報が漏れているショップが判明致しました。

 

前回被害に遭ってから。

海外のとある2店舗に絞っていたのですが、

まぁモチロン、どちらかのショップからクレジット番号が漏れているなんて

なんの根拠も無く、

またそれらのショップから購入する必要が有ったので、

クレジットカードで、決済しておりました。

 

で、私の中では、どちらか2店舗で間違い無いと確信している訳で、

それぞれ決済したカードは、

モチロン、他での利用は無しです。

 

で、来ました一昨日。

クレジットカード会社からの連絡。

航空券、およそ20万円の決済です。

 

幸いクレジットカード会社のセキュリティに引っかかった様で、

被害は2件で、ご連絡頂けました。

少額ですが、1件は請求挙がってしまいました。

 

で、被害に遭ったこちらのカードでも利用履歴を確認してもらうと、

私が漏れたと確信しているショップで決済してから、

4日後に、謎の決済が一旦されており、キャンセルをされていました。

以前も被害に遭った、別のカードでも同様に、

最初に少額決済→キャンセルとなっていました。

 

恐らくカードが使えるかどうかの確認で、

とりあえず決済して、キャンセルいる感じだと思われます。

 

で、航空券を買われるパターン。

航空券は被害に遭ったほとんどのカードで買われています。

 

今回カード情報が漏れたと思われるショップは、

割と数カ国にわたって展開している、

とあるブランドの直営店だったので、

割と信頼してクレジットカードを利用しておりました。

しかも2年以上利用していたので、尚更信頼していたのですが・・・

 

そのショップでは、

独自の決済ページを利用しており、

セキュリティページでは無いページの様でした。

クレジット番号や、カード裏の認証番号等を入力しても、

●(黒丸)になる様な事も有りませんでした。

※ちなみに私のパソコンがウイルスや、スパイウェアに感染している事は、無いかと思います。

 

そのショップだと思う根拠ですが、

被害に遭った、今季4枚全てのカードでそのショップを利用しており、

そのショップ利用後3~7日で、

何らかの不正利用被害に遭っています。

他にも多数のクレジットカードを並行して利用してますが、

そのショップを利用していないカードは、不正利用の被害に遭っておらず、

後半3回のクレカは、かなり利用先も絞っており、

今までほとんど利用していないカードであり、

特に最後の1回はそのショップでしか、カード利用してませんからね。

これは、間違い無いで決定でしょう。

※あくまで私個人の見解ですが!!

 

海外のショップでは、

クレジット会社専用のセキュリティページに移行してから、

クレジット番号を入力する、

そんな海外ショップも増えてきた様な気がしますが、

未だに、セキュリティページで無いページで、

クレジット番号を、直接入力するショップ、

クレジット情報や、個人情報を、メールで送らなければイケないショップ。

割とちゃんとしてそうなショップ、

規模が大きそうなショップでも、まだまだ有ります。

 

そういったショップで、Paypal決済があるのであれば、

必ずPaypal決済を、選択しましょう。

今の時代、ほとんどの海外ショップで、Paypal決済導入してますから。

つーかPaypal決済の無いショップは、購入は辞めた方が良いかもしれません。

 

ちなみに、

被害に遭った場合、個人情報の開示を信販会社?から求められる場合があるそうです。

海外利用の被害の場合は、個人情報の開示のパターンは、少ないとの事ですが、

私の場合はどうなるんでしょう・・・・。

今後のクレジット利用に影響が出なければ良いのですが・・・。

 

今回は異議申し立ての書類を書く必要は無いみたいですが、

今回の被害のカードも、少額の不正利用分が、一旦請求となってしまうかもしれないとの事でした。

 

ちなみにちなみに、

4番目のカード被害の際は、異議申立書という書類を書く必要がありました。

利用先やら、利用金額、署名、具体的な状況・・・・。

請求明細を見ながら・・・・非常に面倒です。

 

電話だけで、解決する場合と、

書類の郵送が必要な場合、

後日具体的な確認の電話がある場合、

一度不正利用分を請求され、後日返金になる場合もあったりと、

いろいろ大変です。

 

それ以外にも、不正利用被害に遭った利用先が、

全て海外利用分と表示されてしまい、利用先が確認できなくなってしまうカードもありました。

 

クレジット会社によって対応は様々で、

とりあえず、とにかく困ります。

 

早期発見が肝心ですので、

未確定明細は定期的に確認しましょう。

 

未確定明細の見れる、オススメのクレジットカードまとめ記事

輸入ビジネス、おススメのクレジットカードまとめ。

 

未確定明細の確認は、マネーフォワードが便利です。

資金繰り、資産管理はMoney Forward(マネーフォワード)が超便利!マネールックとの違いは?

 

クレジットカードの不正利用被害に遭った時の、

カード会社の対応も様々です。予め知っておきましょう。

クレジットカード不正利用被害と返金。クレカ会社の対応と対策。

 

P.S.

再びの急激な円安で、

少しでも為替レートは良いに越した事はないんですが・・・

今回はその数パーセントのPaypal手数料をケチった為に、

またまた被害に遭ってしまったんで。

少しでも怪しく思ったら、Paypal決済をおススメします。

 

・・・・まぁクレカ情報が漏れたであろうサイトが解り、良かった様な。

良く無いか・・・。

一応クレジットカード会社様には、報告させて頂きましたが・・・・。

なんかアクションあるのかな?

 

クレジットカード各社様。

この度は、私の甘い認識の為、

再度不正利用被害に遭ってしまい、本当に申し訳ございませんでした。