au版iPhoneで格安SIMの動作検証。UQ mobileとドコモ系SIMの通信速度比較。

auのキャリア版iPhoneでも、格安SIMが使えるという情報を受け、

UQモバイルを試す事・・・かれこれ1カ月。

IMG_4104

端末による動作の違いはあれど、使おうと思えば使えたので。

特に、iPhone6での動作は安定してます。

 

iOS9が登場すれば、au版iPhoneも完全利用できるようになるのでは?

SIMフリーiPhone6、au版iPhone5S、au版iPhone5Cで検証となります。

UQ mobileとmineo(マイネオ)で、iOS8のiPhoneを使う方法。※非公式

iPhoneでau系のSIMが使えたと言いましたが、

基本的にiOS8のiPhoneでは、au系回線の格安SIMでデータ通信は使えません。

UQモバイルmineo(Aプラン)共に、

公式には使えない事になっております。※2015年9月1日現在

 

しかしながら、IIJmioの方がKDDI au LTE網をを使って、データ通信を確認しちゃった。

下記、IIJmioのてくろぐ様の内容を引用。

KDDI au LTE網を使ったMVNOサービスでもiPhone・iPadが通信できる

従来、KDDI au LTE網を使ったMVNOサービスのSIMカードでは、iPhone・iPadは一切通信ができませんでした。IIJが提供する法人向けのMVNOサービスに同じパラメータを追加したAPN構成プロファイルを適用したところ、iPhone・iPadでもデータ通信ができるようになりました。

てくろぐ: APN構成プロファイルの変更でiPhone・iPadの通信が安定?

 

それを元に、あんのーん@技適厨様が、KDDI系MVNOのAPN構成プロファイルを公開。

更に、mineoもテスト用APN構成プロファイルを公開してます。

IMG_4720

iPhone・iPadのAPN構成プロファイルの変更による動作確認テストについて(第3報) | 王国通信 | マイネ王

 

UQ-mobile、mineo共に非公式の方法となりますので、

ご利用の際は、くれぐれも自己責任にてお願いいたします。

 

今回はUQ mobileのSIMにて、あんのーん@技適厨様のプロファイルを利用させて頂きました。

※APN構成プロファイルをダウンロードする際は、Wifi接続→Safariにてアクセスです。

 

au版iPhone5C(iOS8.2)、au版iPhone5S(iOS8.4)にて検証しましたが・・・

iPhone5S、iPhone5Cでは、まだまだ不安定です。

常時アンテナ3~4本が多く、気付けば圏外になっている事もしばしば。

圏外になったら、一旦「機内モード」にすると再度検索中となり、

再度au回線を掴み、通信が復活する感じ。

 

調子悪い人は、ネットワーク設定をリセットすると良いらしい。

私もリセットして、APN構成プロファイルを入れ直したら、割と調子良くなりました。

ホーム画面より「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」して、

再度APN構成プロファイルをインストールしましょう。

 

私は、au版のiPhone6は持って無いので、

UQmobile × SIMフリー版のiPhone6でも検証したところ・・・

IMG_4636

iPhone5Cよりも、動作が断然安定しています!!

 

マイネ王ブログにも同様の記載が有ったので、

au版、SIMフリー版にも関わらず、

iPhone6、iPhone6 Plusでは安定して動作するのではないかと。

mineoでイケるなら、UQ mobileでもイケるって事。

もちろん、責任は負えないけど。

 

iPhone5S、iPhone5Cは、×印の接続不安定だってよ。

※iOS9 Public Beta Profileを利用する事により、

iPhone5Cで動作が安定したという事例もあります。

au版iPhone5C + iOS8.4 + mineoSIM で4G通信安定しました。 | tkon2さんの王国広場 | マイネ王

 

※追記

iPhone6、iPhone6 Plus共にmineoの対応端末となりました。

SIMフリー版、au版共に可能となってます。未だテザリングは不可能です。

 

auプラン(Aプラン)

iPhone 6s/6s Plus(SIMフリー版・auブランド端末)でもmineoをご利用いただけます。

mineo

 

一方のUQモバイルは、一向に対応端末が更新されない・・・

動作確認端末一覧 | SIM | mobile製品 | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

auのiPhoneで使うなら、mineoしかないね。

 

残念ながら、iPhone5S、iPhone5Cは、iOS9へアップデートしても使えません。

au系のSIMを検討している方、ご注意下さい。

 

au系 格安SIM×iPhoneで通話は可能だが、SMSとテザリングが使えなくなる。

au系MVNOの格安SIMでもiPhoneが使えるなら、いいじゃん!

って思ったんだけど、まだまだ制約が有りました。

 

au系MVNOでiPhone利用時は、SMSが利用できずテザリングも利用できません

※SMSの送受信は、4Gをオフにすれば利用できるとの事。

 

インターネット共有の設定をしようとしても、「KDDIに問い合わせて」って出ちゃいます。

IMG_4637

音声通話は可能らしいが・・・私はデータSIMしか契約してないんで未検証。汗

個人的には、テザリングが使えないのが一番痛いなぁ~。

 

さすがのau回線、通信速度はもの凄い速い。常時20Mbpsオーバー。

au回線を使ってるUQ mobileは、通信速度が速いって噂。

iPhoneでデータ通信確認できたんで、早速計測してみました。

神奈川県の田舎の方で測定となります。au版iPhone5Cで検証なり。

IMG_4115

 

左から、NifMo、mineo(Dプラン)、Docomo、UQmobileの測定結果。

IMG_4134

ドコモ回線のmineo16Mbpsと検討しているけど・・・UQ mobile30Mbps超え。

いつでも断トツに早いっす。

 

遅くなりがちな昼時(11時~13時)も、通信速度変わらず。20Mbps~30Mbps出てる。

IMG_4629

 

いつ計測しても、20Mbpsオーバーなんで、UQ mobileは早いってのはマジ。

同じくau回線のmineo Aプランと比べても早い気がします。

au回線の格安SIM「UQ mobile」と「mineo(マイネオ)」の通信速度比較。

 

私のエリアでは、大手系キャリアのドコモSIMですら、10Mbps出ない事が多いからね。

MVNO格安SIMと大手携帯キャリアの通信速度を比較する。NifMoとぷららモバイルLTEで検証。

 

これでiPhoneもテザリングが使えたなら最高なんだけど・・・残念!

 

au版iPhoneは激安。iPhone5C、iPhone5Sが狙い目。

私自身、au系のMVNOが使えるという話を聞き、

au版iPhone5Cを追加購入したのですが、ドコモ版に比べ超激安でした。

私は、32GBにしたけど1万円台で手に入ったから。

16GBなんて破格だよ。マジで。

 

au版iPhone5Cのヤフオク価格

 

Amazonでの価格推移を見ても、

au版のiPhone価格は格安。ドコモ版と比べれば、その差は歴然。

 

Amazonの価格推移:ドコモ版 iPhone5C 16GB(白)KS001662

Amazonの価格推移:ドコモ版 iPhone5S 16GB(黒)

KS001663

Amazonの価格推移:ドコモ版 iPhone6 16GB(金)

KS001666

Amazonの価格推移:au版 iPhone5C 16GB(白)

KS001661

Amazonの価格推移:au版 iPhone5S 16GB(黒)

KS001664

Amazonの価格推移:au版 iPhone6 16GB(金)

KS001665

 

iPhoneのAmazon販売価格 ※2015年9月1日現在

  • Docomo版 iPhone5C 16GB(白):中古39000円、新品57800円
  • Docomo版 iPhone5S 16GB(黒):中古39000円、新品48800円
  • Docomo版 iPhone6 16GB(金):中古49999円、新品52000円
  • au版 iPhone5C 16GB(白):中古14500円、新品36700円
  • au版 iPhone5S 16GB(黒):中古29200円、新品44300円
  • au版 iPhone6 16GB(金):中古50000円、新品52830円

 

ドコモ版iPhoneの価格推移をみても、au版iPhone5S、iPhone5Cは辺りはお買い得かと。

iPhone5Sの方がスペックは上ですが、ドコモ版では希少価値のあるiPhone5Cが高騰してます。

iPhone5以降のスペックは、割と高止まりぎみですし、

iPhoneは基本サクサク動くから、今時の格安スマホと比べても遜色ない。

スマホ初心者のスマートフォンの選び方。iPhoneとAndroidの比較と違い。

 

au版iPhone6、iPhone6 Plusを購入するなら、ドコモ版をオススメする。

ドコモ版なら格安SIMは無問題で使えるし。現状はau版との値段も大差ないので。

格安SIMでiPhoneを激安運用する方法まとめ。MVNOへMNPの注意点。

 

ちなみに、iPhone5とiPhone5Cは性能は一緒ですが、対応バンドが異なります。

au iPhone5は、LTE対応バンドがBand1(2100MHz)のみで、

対応エリアも少ないのでオススメしません。

SIMフリー端末 対応バンド一覧

※モデルにより微妙に異なります。責任負えません。

  • Nexus5:band1,2,3,5,7,8,20
  • Nexus6:band1,3,5,7,8,9,19,20,28,41
  • ASUS Zenfone5:band1,3,7,8,19
  • ASUS Zenfone2:band1,2,3,4,5,6,8,9,18,19,28
  • Huawei P8 Lite:band1,3,5,7,8,19,28
  • Huawei P8 Max:band1,3,7,38,39,40
  • Huawei Ascend Mate7:band1,2,3,4,5,7,8,19,20,40
  • iPhone5:1,3,5,13,25
  • iPhone5S/5C:band1,2,3,4,5,8,13,17,18,19,20,25,26
  • iPhone6/6 Plus:band1,2,3,4,5,7,8,13,17,18,19,20,25,26,28,29,38,39,40,41

mineoとUQモバイルの違い。au回線の格安SIMのデメリット。

 

iPhone5C/5S以降は、auの強化回線Band18(800MHz)にも対応しているので、

電波の入りやすさが全然違います

iPhone5では無く、iPhone5C or iPhone5Sを選びましょう。

※iPhone4SはLTE非対応なので、au系MVNOでは利用不可能。

 

新型iPhoneの発表を控えてますが、iPhone5Cの価格は現在が限界値かと。

今後のau系SIMへの完全対応を想定すると、相場価格は間違いなく上昇するよねん。

※au系MVNOで使えるようになる保証は有りません。公式には未だiOS8は未対応表記です。

 

1~2万円ならau回線の試し使いにも良いし、サブ機にもオススメ。

iPhone6 Plusに使い慣れた後からの、iPhone5Cは逆に使いやすいし!

4インチサイズで、新型iPhone出ないかなぁ~。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ