商品画像の無断転載すると、内容証明で警告書が届く。著作権、商標権、肖像権の侵害。

無在庫ショップにつきものなのが、商品画像の無断転載。

輸入系の情報商材では、けっこう普通に推奨?していません?

海外ショップだから、大丈夫・・・なんて事は全くありません。

右クリックで保存できるので、軽い気持ちでやってしまいがちですが・・・

商品画像の転載は、犯罪です。

 

最近、ヤフオクで、私の撮影した商品画像の無断利用と、

出品文章の、ほぼコピーされ出品されているのを発見しました。

私もやっていた過去があるので、とりあえず放置しますが・・・

以前は私も、無知のまま店舗を運営をして、多くの店舗を閉鎖してます。

国内の代理店から、警告文が内容証明が届く事も有りましたし、

海外ショップから直接警告文が、国際郵便で届いた事があります。

マネートラップショップに商標権利用の警告文

 

ショップで販売していないから、

プラットフォームで販売しているからと言っても安心はできません。

Buymaでは、BUYMA事務局より出品削除依頼が来ます。

→ Buymaアカウント停止の危機!?

 

私は、アマゾンで運営しているショップにも、

海外ショップから国内弁理士を通じて警告文が届いた事があります。

アマゾンって、私が出品したページじゃないのに・・・

まぁ、半分は自分で作成したページだったので、

即効削除で謝罪文を送りました。

 

ドメイン名や、ショップ名、ブランドロゴなんかは、

商標権なんかも気を付けないとイケません。

 

モデルとか映っていると、肖像権とかも関係してきますね。

芸能人の写真やら、アイドルの写真、使ってません?

 

一時期バイマで流行っていた雑誌の画像、

有名人のブログ画像とか、

あれもヤバそうですね。

 

バイマって、無在庫が基本なので、

商品画像の転載は結構グレーな気がするのですが・・・

自分で画像を用意できる場合は、しっかりと画像を用意しましょう。

他のショップでも使ってるから・・・では通用しません。

 

アカウント停止、損害賠償請求されてからでは遅いです。

写真撮影も慣れれば、簡単に綺麗に撮れますから。

ネットショップの商品画像を綺麗に撮る。写真撮影に必要なもの。

 

恐らく著作権(複製系、公衆送信権とか)のみで、

損害賠償額が発生するかは、なんとも言えませんが、

刑事罰もありますので、

法的手段を取るって言われてしまったら、

早急に対応した方が良いかと・・・。

 

著作権だけでなく、商標権、肖像権が関わってくると、

よりヤバいイメージです。

 

非があるのであれば、

回答書くらいは、誠意を持って作成し、謝罪しましょう。

 

もちろん警告文の内容により、対応の仕方も異なるかとは思いますので、

詳しくは専門家の弁理士なり、弁護士に相談しましょう。

 

弁理士の名前がずらずらと書かれ、実印や割印、郵便局の印鑑と、

かなりしっかりとした書類で、

法的処置とか、著作権侵害、商標権侵害とか・・・

非常に焦りますが、とりあえず警告ですから、落ち着いて対応しましょう。

 

14日以内に回答せよと言われ、慌てて回答書を送ってしまい、

場合によっては不利な状況になってしまう場合も有るみたいですから。

内容証明の詐欺なんかも有るらしいですからね。

 

私は法律の専門家ではありませんので、

くれぐれも、専門家に相談する事をおススメします。

とりあえず質問するならJustAnswer。

弁護士 に今すぐ聞く

無料のサービスとは違い、

専門家の、しっかりとした回答を頂けるのでオススメです。

専門家の意見を聞くと、少しは安心できますから。

 

P.S.

以前、市役所の法律無料相談サービスを利用したのですが・・・

凄く待たされた割に、時間も短く、

全く腑に落ちない回答を頂いた事があります。

無料なのは分りますが、全然役に立たず、

非常に悔しい思いをしました。

後日、弁護士事務所に行って、お金を払って相談しましたけどね。

 

無料なモノに期待した私がイケないのですが・・・

まぁ場所にもよるのでしょうか?

 

不安事はすぐに解消しないと、仕事に響きますからね。

有料でも、トラブルは早く解決する事をおススメします。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

One Response to “商品画像の無断転載すると、内容証明で警告書が届く。著作権、商標権、肖像権の侵害。”

  1. 通りすがり より:

    商標違反は仕方ないとして、
    商品画像については、
    著作権法の第四十七条の二で抗弁できませんか?
    商品画像の解像度を下げるのは前提だとしても。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ