撮影の為にiPhoneを固定する。iPhone用三脚ホルダー&スタンド比較。

iPhoneで、綺麗な写真を撮れるのは良いが・・・

小さいので持ちにくいし、ブレやすい。

特に商品数が多くなってくると、手で撮影するのは無理になってきます。

同じアングルで撮影したり、

商品微調整するのに、カメラ持ったままでは無理です。

 

スマートフォンには、デジカメのように、三脚に固定する為の穴が開いていないので、

別途用意する必要があります。

で、いろいろ買ってみました。

 

ETSUMI スマートフォンアダプターL ETM-83065

まずは、一番安いやーつ。

ETSUMI 三脚アクセサリー スマートフォンアダプターL ETM-83065

上下にクッション素材、カチカチと幅を調整できて良い感じ☆
IMG_5992

で、設置して気付いた・・・
IMG_5990

これ、横固定限定じゃね!?

 

縦に設置しようとするも、幅が足らない・・・

これで限界です↓
IMG_5993

まぁ、稼働範囲が広い三脚なら問題有りませんが・・・。

 

三脚で縦設置すると、こんな感じ。
IMG_6024

安い割に良い感じです☆

 

縦設置型、三脚固定スマートフォン用ホルダー

縦固定で設置ができそうなやつも、買ってみました。

【スマートフォン用ホルダー】 小型軽量 iPhone スマホを挟んで三脚に取り付けられる 薄型 伸縮式 ホルダー R206 ブラック

白のモデルは、今は無いのかな?IMG_4440

コレが限界の幅↓
IMG_5994

横向きには固定できません。

 

縦に固定すると、安定感が超不安定。

↓コレちょっと触ると、スグにずれて・・・落ちます。
IMG_4443

恐らく、この様に固定するのがベストですね。IMG_4437

がしかし、このまま三脚に固定すると、真下向いてしまいます。
IMG_6020

例によって簡易的な三脚ですと・・・このまま終了です。

 

それなりの三脚であれば、

角度変えられるはずですので、問題ないかと・・・。
IMG_6019

 

固定部分の幅が狭く、

しっかりと固定するには、グリグリ締め付けないとイケないので、

固定部分にクッションが無いので・・・傷つきそう。

まぁ私は気にしませんが・・・

やっぱちょっと不安定かな。

 

Studio Neat マウント&スタンド glif for iPhone5

というわけで、最終的に気に入っているのがコレ。

Studio Neat 正規品 iPhone5/iPhone5S用マウント&スタンド「glif for iPhone5」

小さな部品のくせに、若干高い・・・

けど、最高に良いですこれ。
IMG_4426

スライドしてはめ込むだけです。
IMG_4429

絶妙な厚さで、しっかりと固定してくれます。
IMG_4435

縦にしても全然大丈夫☆
IMG_4433

逆さまにしても大丈夫☆
IMG_4434

単独で、iPhoneスタンドにもなります。
IMG_4445

 

しかしながら、iPhoneケースを装着している場合は、

まったく使えませんので・・・お気をつけ下さい。

あくまでiPhone裸族専用です。

※保護フィルタを貼っている場合も微妙みたいです。

 

私は気に入りすぎて、

オプションパーツ付きのモデルも再購入してしまいました。爆

Glif Plus【正規輸入品】iPhone5用三脚マウント&スタンド「Glif for iPhone5」_iPhone 撮影 三脚マウント 簡易スタンド

こちらのモデルは、iPhone5を更にしっかりと固定できる様に、

専用の固定バーが付いてます。

更にキーリングに付けられる、アクセサリーが付いてます。
IMG_5015

ネジ穴の部分にリングを付けられます☆
IMG_5019

私はキーホルダーに通して、一台は常に持ち運んでおります。

固定バーは、ほとんど使ってませんけど。

無くても安定してね?

 

持ち運びも楽で、小さくて、安定感も抜群ですからね。

これ一番オススメです。

Glif Plus【正規輸入品】iPhone5用三脚マウント&スタンド「Glif for iPhone5」_iPhone 撮影 三脚マウント 簡易スタンド

 

iPhone6 Plus対応の三脚ホルダーは「iHolder plus」

iPhone6 Plusの発売で、より高画質な写真が撮れる様になったものの、

上記の三脚固定用ホルダーは、全て対応外となりました。泣

5.5インチですからね・・・。

 

サイズ調整可能な三脚ホルダーも、幅が足らなかったり、安定感に欠ける。

で、購入して良かったのがコレ。


【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus

 

一見すると、上記の三脚ホルダーと同じサイズですが・・・

IMG_9943

バネで更に伸びます。

 

 

通常時。

IMG_9944

 

伸ばすと、ビヨーン。

IMG_9945

 

しっかりとしたバネで、iPhone6 Plusもしっかりと固定できます。

IMG_9947

上下クッション素材で、iPhone6へのダメージも安心。

 

結構サイズ調整も効くので、

iPhone5ユーザーや、Nexus5ユーザーにもオススメです。

 

ちなみに、三脚はマンフロットのホワイトモデル。


マンフロット PIXI ミニ三脚ホワイト MTPIXI-WH

Manfrottoは、デザインが良いよね。

 

iPhone5専用の三脚について。

 

三脚も、いろいろ有りますが・・・
IMG_5999

商品撮影をするなら、一台はちゃんとしたヤツを持っておきましょう。

 

角度の微調整や、高さ調節、安定感もそうですが、

稼働範囲が広いので、90度回転なんて事も可能です。

 

上記iPhone固定パーツの様に、

縦固定、横固定の様に制限された場合にも、

三脚側を動かせば、様々な角度に対応できますから。

 

↓下向きを上にとか、横固定を縦にとか自由自在。
IMG_6018

 

三脚あると、作業効率が全然違います。

連続撮影するのにも、かなり楽になりますからね。

商品数多くなると、三脚無しでは不可です。

 

しかも、三脚って・・・予想以上に安いです。

SLIK 三脚 F153 3段 ファミリー向け 214916

上記のモデル、アマゾンで2000円位で買えました。

定価1万以上って・・・マジか?

 

サブの三脚でゴリラポッドも使ってますが、

メイン商品画像を撮るのに使うには、安定感、高さが足りません。

JOBY カメラ固定具 ゴリラポッド マグネティック 001513

ですがこれ、非常に便利なのが、

関節がぐにゃぐにゃで、強力な磁石が足部分に内蔵されているので、

高い所に巻きつけたり、

磁石でくっつけて、ぶら下げたりできます。
IMG_4436

 

私は照明をぶら下げて、上部から照らすのに使ったりもしてます。
IMG_6025

LED照明160灯

携帯できる三脚と言う事で、

ペットボトルキャップに取り付け可能な三脚も購入しましたが・・・

レンズマン (lensman) 白・グリーン・オレンジ ペットボトルがカメラの三脚に

飲み口部分が汚れそうだし、

不安定感も抜群でした。

稼働範囲も狭いし・・・何よりペットボトル飲料を買わねぇ!

 

という事で、ゴリラポッドを携帯しています。

ゴリラポッドは、巻くか、磁石でくっつけとけば良いので、

持ち運びも楽です☆

JOBY カメラ固定具 ゴリラポッド マグネティック 001513

三脚と固定台があれば、

iPhoneも立派な撮影用カメラです。

むしろ、安いデジカメより綺麗に撮れます。

お金をかければ、綺麗な写真が撮影できるわけではありません。

 

商品画像は、ネットショップ運営者、小売業の命です。

商品画像については、下記記事も参考に

ネットショップの商品画像を綺麗に撮る。写真撮影に必要なもの。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ