年末年始のトラブル。

商品未着トラブルや、

商品不良、商品違いが届く等等が大量に発生しました。

大量に発生と言っても、5件くらい・・・

 

大抵はクレームのメールを送って、

商品交換なり、返金なり、割引なり・・・

で、スムーズに解決するのですが、

今回は3件程、解決しませんでした。

 

すでに返金したとか。

急に返信が無くなったりとか。

次回分用にチャージしとくとかとか・・・。

最後のは意味ぷぅーです。

 

そんな時、Paypal決済だと安心ですね。

Paypalを通してクレームできます。

 

Paypalに問題を報告する。問題解決センター!

今回、商品が届いたものの、数量が全然足りない、

しかも違う商品も同梱されていたりで、相手にクレームしたところ、

相手は返金したの一点張り。

しかし、返金確認ができない。

Paypal経由で購入しているので、

通常、返金が有れば、即Paypalより返金の連絡があるはずです。

 

返金確認できないから、再度確認してくれって言っても、

返答無し。

と言う訳で、Paypalに異議申し立てをしました。

 

取引履歴より、

問題のある取引の詳細を表示すると、

下の方に、問題解決センターへ報告できるようになってます。

WS000114

45日以内であれば、異議申し立て可能!!

 

今回私の場合は、

欠品&不良品が届いたので、「購入した商品に問題があります」をチェック。

WS000129

 

 

商品は届いているので、「商品は届いたが説明と著しく異なる」をチェック

WS000130

 

 

追加情報の提供。

WS000115

欠品&不良品だったので・・・「数量が足りない」にチェックして、

 

売り手へのメッセージを入力する。

 

「返金したって言ってるけど、返金してないよね?」みたいな感じで、入力。

「返金を希望します」にチェックして、希望額を入力。

今回は、ほぼ全額を返金要求してみた。

 

無事完了すると下記の様な画面。

WS000117

 

 

 

で、「不実記載異議の提出:ケース番号xx-xxx-xxx-xxx-xxx」というタイトルで、

メールも来ます。

 

で、翌日。

「異議の終了: ケース番号xx-xxx-xxx-xxx-xxx」というタイトルのメールが届く。

相手からは、何も返答無しに、全額返金されました。笑

恐るべしPaypal。

 

異議提出で解決しない場合、更にクレームにエスカレートする事もできますが、

私は、異議提出で全て解決してしまってますので・・・

 

Paypalは手数料が高い分、買い手保護が厚いです。

信用できない海外ショップや、取引先は、Paypalを経由して購入する事をおススメします。

※Paypalは複数アカウントあると、管理しやすいです。

Paypal ペイパルアカウントを、複数使い分ける。プレミアとパーソナル

 

 

今回、問題のあった取引のウチ2件はPaypalだったので、

スムーズに解決したのですが・・・・。

残り1件は、クレジットカード決済。

相手は返金したと言ってますが、未だ確認できず。

海外取引の場合、クレジット決済の返金は若干時間がかかる様です。

 

クレジットカード会社より、

請求取り消しの申し立ての調査も提案されたのですが・・・

とりあえず保留にしてもらってます。

無事返金されていると良いんだけど・・・ねぇ。

 

Paypalは手数料が高いので、クレジットカード決済も多いかと思いますが、

クレジットカードも、なるべく保証の厚いカードを利用しましょう。
輸入ビジネス、おススメのクレジットカードまとめ。

 

商品届かない、不良品が届く。

海外取引では非常に多いです。

泣き寝入りしていたら、破産します。

とりあえず、販売元に問い合わせ。

とりあえず、クレームしましょう。

 

P.S.

以前、Paypal決済取引で、追跡不可の発送され、

問い合わせしても、もう少し待ってくれと言われ、

待たされた挙句、45日経過してしまった事があります。

結果商品も届かず、泣き寝入りしました。

 

1カ月以上経過しても、商品が届かない場合、

とりあえず、異議の提出しておいた方が良いかと思います。

1カ月経過しても届かないんだから・・・ねぇ。