クラウドストレージサービスといえばDropbox

いまどきの端末、スマホ、タブレットからWindows PCにMacと、

ほぼ全てに対応してますし、不具合も無く、同期も超早い。

一瞬で全ての端末に反映されます。

 

これだけでも充分便利なのですが、

なにより便利なのが、共有フォルダの機能や、データ復元の機能。

コレ無しでは、もう仕事できません。

共有フォルダとイベント機能。リンク共有との違い。

共有フォルダは、共同で作業する場合は非常に便利です。

イベント機能で、Dropbox内の更新履歴も全て把握できますので、

誰がどのファイルをいつ編集したか一発でわかります。

 

似たような機能で、リンクというのもありますが、

こちらは、非ユーザーにもファイル共有が可能で、

読み取り専用の共有となってます。

ファイルやフォルダが消されたり、改変されたくない場合は、リンクですね。。

 

  • 共有フォルダ → Dropboxユーザーのみ共有。データ読み書き可能。
  • リンク → Dropbox非ユーザーにも共有できる。読み取り専用

 

注意点として、

共有フォルダのデータは、共有先のアカウントも同じ容量が必要となります。

てっきり共有先のアカウントの容量は消費しないのかと思っていたのですが・・・

そんな事はありませんでした。

共有フォルダの容量は、共有先アカウントの容量を超えない様気をつけましょう。

 

消去したデータの復元はモチロン、上書きデータも復元可能。

この機能には感激したぁ。

消去したデータの復元は、まぁ・・・できると思っていましたが、

誤ってデータを更新してしまった場合でも、以前のデータに戻す事ができます。

スナップショットっていう機能です。

 

対象ファイルを右クリックすると、一番下に「以前のバージョン」ってやつがあります。

スナップショット機能

 

クリックすると、更新して保存した履歴が出てきますので、

誤って更新する前のファイルを復元できます。

 

誤って消したり、編集してしまった場合でも安心ですね。

特に共同で作業していると、こういった事も多いですから。

 

3年版なら1TB月額667円の運用が可能。

クラウドサービスは、DropboxとEvernoteが有れば、

いろいろと本気で便利になります。

使って無い方は是非使ってみて下さい。

Dropbox ←ここから登録で+500MB

Evernote ←ここから登録でプレミアムが1カ月無料

 

無料でもDropBoxは素晴らしいですが、

仕事で使うなら有料版のDropBox Proをオススメします。

容量が1TBとなり、空き容量を気にせずバシバシぶち込めるようになります。

月額1000円という価格も、他社クラウドストレージサービスに比べても格安。

Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive、Yahoo!ボックス。無料のクラウドサービスを使い分ける。

 

更に、3年分まとめて購入する事で、1年分割引が効きます。

DropBox Proの3年版は24000円月額667円容量1TBと超安運用できます。

Dropbox Pro 3年版
icon

なんでもかんでもクラウドの時代。

クラウドって最初はサッパリ理解できませんでしたが、

いつの間にか、無いと生活できないレベルです。

USBのメモリースティックとか不要になっちゃったなぁ・・・