SIMフリーiPhone5Sで、OCNモバイルONEを契約する。APNの設定が曲者。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook
Share on FriendFeed

昨年末に買った、SIMフリーのiPhone5Sゴールド。

IMG_5177

最近CMでも頻繁に見かける、

話題のOCNモバイルONEを導入しました。

月額980円という事で、激安で運用しております。

しかし、最初の設定に少々手こずりましたので・・・参考下さい。

 

OCNモバイルONEをパッケージ版を購入する。

まず、公式サイトでOCNモバイルONEのSIMを購入します。

スマホのパケ代月々980円から!安心の「OCN モバイル ONE」

 

SIMの価格を見て見ると3150円となっておりますが、

これは初期工事費用(3150円)が含まれています

 

パッケージを開封すると、

発信番号(電話番号)と、端末製造番号が記入されたカードが入ってます。

ナノSIM

 ※iPhone5Sは、ナノSIM対応です。間違ってマイクロSIMを購入しない様に!

このカード情報を参照しながら、OCNモバイルONEを契約します。

 

OCNモバイルONEを契約する。

SIMを買っただけでは、使えません。

OCNでSIMカード情報を登録をして、ようやく使えるようになります。

こちらで登録→お申し込み(新規お申し込みの方) | OCN モバイル ONE

 

上記のリンク、OCNモバイルONEのページから、

SIMカード情報を登録するとこがあります。

SIM登録

 

で、必要になるのが、手元にあるカード情報。

発信番号と端末製造番号が必要です。

OCNモバイルONE登録

あとは、必要な情報を入力して・・・

・・・

無事登録が完了すると、認証IDとパスワードが発行されます。

WS000208

認証ID及びパスワードは、くれぐれも控えておきましょう。

※この画面を閉じてしまうと、後日OCNの契約書が届くまで、認証IDが不明になります。

 

OCNで登録が済んだら、今度は端末(iPhone5s)での設定です。

 

iPhone5sで、OCNモバイルONE用にAPN設定をする。

端末側の設定・・・私は、少し苦戦しました。

各キャリア(au, docomo, softbank)の様に、

契約したSIMを差せばすぐ使える。なんて事はありません。

パソコンから、iPhoneにアクセスして、設定しておく必要があります。

 

※アップル公式ストアで購入したiPhone5sにて、設定しております。

この通りに接続できない場合もあるようなので、くれぐれも参考までに。

 

まず、パソコンに「iPhone構成ユーテリティ」をインストールします。

Windows用→iPhone 構成ユーティリティ 3.6.2

Mac用→iPhone 構成ユーティリティ 3.5

 

ちなみに私は、Windowsユーザーなので、こっち。

iPhone構成ユーティリティ

 

 

無事PCにインストールできたら、iPhone構成ユーティリティを起動します。

WS000209

左側の一番下にある、「構成プロファイル」をクリック

WS000210

画面が変わるので、

左上の「新規」をクリック。

新規プロファイル

 

新しくプロファイルが作成される(プロファイル名っていうやつ)ので、

そこに情報を入力します。

まずは、表示されている「一般」の項目から入力。

プロファイル一般の設定

名前、識別子、と任意の内容で良いみたい・・・

とりあえず、

  • 名前→OCN
  • 識別子→ocn.profile
  • 組織→OCN
  • 説明→OCNモバイルONE

と設定しております。

 

次にAPNの設定。

左側一番下にあります。

APNの設定

アクセスポイント名(APN)→3g-d-2.ocn.ne.jp
※私は「 lte-d.ocn.ne.jp 」では繋がらなかったので。

アクセスポイント・ユーザー名→認証ID

アクセスポイント・パスワード→認証パスワード

 

で、パソコンにiPhoneを繋ぐと、

繋いだiPhoneが、左側のデバイスに表示されるので、

接続されたiPhoneを選択して

「構成プロファイル」タブを選択して、

作成したプロファイル(OCN)を、インストールします。

WS000008

 

すると、iPhone側に、インストールを促す画面が表示されます。

WS000214

 

↓インストールしよう☆

WS000215

 

iPhoneの設定画面のプロファイル項目に、

OCNが表示されていれば完了です。

 

あとはSIMをブっ差して。
IMG_5189

モバイルデータ通信と、LTE回線を使用をオン!

WS000216

で、終了です。

無事繋がりました☆

 

SIMフリーのiPhoneは、月額980円~と、非常に格安で運用する事が可能ですが、

上記の様な、APNの設定をしないとイケません。

私は買ってから知りましたが、

パソコン持っていないと設定できないので、くれぐれもご注意ください。

 

私は、LTE端末用のAPN(lte-d.ocn.ne.jp)の設定では接続できなかったのですが、

どうやら、SMS非対応SIMでは、不具合が有る様ですね。

SMS非対応SIMカードでは、一部のエリアにおいてLTE端末用APNを設定した場合、対応エリアにも関わらずネットワークに接続できなくなる事象が確認されています。その場合は、3G端末用APN(3g-d-2.ocn.ne.jp)に変更した構成プロファイルをインストールし、iPhone内の設定で「LTE回線を使用」をOFFにすることで3G通信での接続が可能です。本事象については引き続き調査を行い、詳細が分かり次第お知らせいたします。

参照→「OCN モバイル ONE」iPhone 5s/5cの動作確認結果について | OCN

 

※2014年3月追記

iOS7.1アップデートでLTE接続できました☆
iOS7.1アップデートに注意。OCNモバイルONEが繋がらない!?

 

 

SMS対応のSIMの方が、電池の減りが少ないとか、 

LTE接続も安定している様で、

無料交換キャンペーンに申し込んでおけば良かった・・・

今から買う方はSMS対応の方が、オススメです。

スマホのパケ代月々980円から!安心の「OCN モバイル ONE」
※SMS対応SIMカードは月額+126円です。

 

私は、非常に気に入ったので、

SIMフリーのNexus5でも、OCNモバイルONEを利用しています。

SIMのみ追加(容量シェア)で問題無い場合、

SIM追加は+月472円のみです。

実質1500円位で、スマホ2台運用できてます!

すごくね?

同時利用も問題なくできてます☆

 

OCNモバイルONEは、データ通信のみなので、通話は不可です。

通話は不可ですが、050plusを利用する事で通話も可能になります。

携帯電話、IP電話、Skype番号、050 plus、IP-Phone SMART、オススメの電話番号 | KJ新谷の輸入ビジネス幼稚園

 

こうなると本当に携帯会社で契約するのが、馬鹿らしいですね。

 

その通信費、割にあってますか?

固定費の削減は、非常に重要です。

本気で、SIMフリーiPhone5Sを買う。そのメリット、デメリットは!?

SIMフリーのiPhone5が国内Appleストアでも発売開始!スマホを格安に所持する。

 

OCNモバイルONEは、

即解約しても、携帯各社の様に違約金を取られる事もありません。

とりあえず、試してみる価値はあるかと思います。



P.S.

OCNモバイルONEの回線で、

Evernoteアプリを立ち上げたところ、

ドコモユーザーのキャンペーンが適応されました。

このキャンペーンっぽい→Evernote | ドコモをお使いの皆様、Evernoteへようこそ!

何故か、プレミアム1年間無料分のEvernoteポイントゲットです☆

 

ドコモ回線だからでしょうか?

これって?裏技じゃね!?

プレミアム年会費って4000円だよね?凄い得した感じ。

※キャンペーン適応ならなくても、責任は負いませんので・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ