LINEの年齢認証って非常にやっかいですね。

LINE年齢認証

LINE公式参照→青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(順次適用中) : LINE公式ブログ

 

大手携帯キャリア(Docomo、SoftBank、au)を解約するデメリットの一つです。

格安SIMへ移行するメリット・デメリット。大手携帯キャリア解約で不便となる点。

 

格安SIMでは、基本的にID検索はできない仕組みです。

格安SIMでLINEの年齢確認、ID検索は不可能。

大手携帯キャリアで一旦年齢確認してしまえば、

端末交換しても関係無かったのは過去の話。

 

私は、ドコモiPhone同士でSIMの差し替えをしたり、

ドコモSIMをSIMフリー端末へ差し替えたり、

auスマホ同士でSIMの差し替えしたりもしてましたが、

継続してID検索はできていました。

キャリアSIMで一旦年齢認証してしまえば、

端末変更しても問題無い・・・って思ってたんだけど。

 

いつの間にか、ソフトバンク、auで年齢認証したLINEアカウント。

格安SIMへ差し替えたら、ID検索の利用が不可能となりました。

 

私の場合、ドコモで年齢確認したLINEアカウントは、

格安SIMで、継続してLINEのID検索使えていたので・・・

キャリア回線に依存するのか?

と思ってたんだけど、そういうワケでも無いみたい。

 

端末交換したら、再度、年齢認証画面が出るようになったりと、

以前より厳しくなっているのも間違いない。

年齢確認

格安SIMでID検索は諦めた方が無難です。

 

※追記

格安SIMで、LINEモバイルが登場。

LINEモバイルに限って、年齢認証、ID検索が可能となりました。

どうしてもID検索を利用したいなら、LINEモバイル。

格安SIMとしても悪く無いSIMです。

大手携帯キャリアからMNP可能。音声通話対応の格安SIMまとめ。

 

ID検索以外で友達追加をする方法。招待で友達追加用のURLの発行。

格安SIM以外ではLINE使えないのね。

ID検索が無ければ、友達追加できないじゃん。

なんてことは無い。

 

「ふるふる」は、友達近くでふるふるしないといけない。

「QRコード」は、読み取って貰わないとイケない。

で、使うのが「友達追加用のURL」

専用URL(LINEユーザURL)を保存しておけば、メール等で簡単に利用できます。

 

自分の友達追加URLの確認方法。

友達追加画面の「招待」より。

IMG_3566

 

Emailを選択。

IMG_3567

 

アドレス帳より、適当な人を招待。

IMG_3568

 

すると、友達招待用のURLが記載されたメールが作成されますので、

この招待URLをコピペして保存しておきましょう。

IMG_3569

 

モチロン、このままメール送信して招待する事も可能です。

アドレス帳に載ってるなら「招待」でも良いね。

ちなみに、友達追加用URLだけでなく、QRコードも添付されてます。

どちらを使っても同じです。

 

招待用URLやQRコードには有効期限や、利用回数の制限も有るので、利用の際にはご注意を。

有効なQRコードではないと表示されます。どうしたらいいですか?

QRコードの有効期限が切れた場合はログインできません。有効期限切れの案内が表示されない場合は、ログイン画面にある「QRコードを更新」ボタンをクリックすると、新しいQRコードに更新されます。

ヘルプセンター | LINE

これも青少年保護の対策みたいね。不便。

 

LINEアカウント自体は自由に移行できる。登録メルアドはPCメール。

LINEって携帯番号変更しても、

メールアドレスとパスワードさえ設定しておけば、

別のスマホや、PCでも、同じアカウントが使えます。

機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ

 

携帯解約しても、LINEアカウントは生きているので、

メールアドレス(PCメール可能)、パスワードの設定で、

アカウントの引き継ぎは可能です。

 

携帯メールアドレスで登録してしまうと、解約後メール確認できません。

LINEに登録するメールアドレスは、

Gmail等の、PCメールアドレスで、登録する事をオススメします。

 

私は、スマホを持っていて、LINEを使っていない人を知りません。

それくらい便利なサービスですからね。

あと、IP電話を導入すれば、SIMフリーのスマホは最強ではないでしょうか?

個人事業主にオススメの電話番号。格安SIM、IP電話、固定電話、携帯電話、FAX番号と特定商表記。

 

固定電話、携帯電話も非常に安くなるので、

全ての通話料金が安くなります。

まだ携帯番号発信で通話していませんか?

非常にもったいないです。

 

P.S.

最近はLINEを導入する企業も増えてきた様ですね。

導入費が無料で、通話品質も高いので、そりゃそうですよね。

 

LINEって、たしかFacebookからアカウントも作成できますよね?

Facebookアカウントって、携帯認証も無くなったっぽくね?

と言う事は、LINEのアカウントは量産できそうですね・・・

まぁ、必要ないですけど。