キャリアiPhone(ドコモ、au、ソフトバンク)のSIMロック解除方法と解除条件。

2015年5月より、SIMロックの解除義務化がスタート。

SIMロック解除の対象外のiPhoneも、SIMロック解除しないわけにはいかない。

 

これで大手携帯キャリアで購入したApple端末でも、

自由にSIMフリー化ができる・・・わけでは有りませんでした。

iPhone6S、iPhone6S Plus、iPad mini4、iPad Pro・・・

iPhone SIMロック解除

キャリア各社、SIMロック解除にも一定の条件が登場しております。

各キャリアの縛りは健在。ご注意下さい。

ドコモ iPhoneのSIMロック解除条件。

iPhone以外はSIMロック解除ができたドコモですが、

2015年5月の義務化により、iPhoneもSIMロック解除の対象となりました。

SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

 

iPhoneもSIMロック解除対応となりましたが・・・

SIMロック解除の条件が以前より改悪となってます。

以前は、即SIMロック解除できたのに、6ヶ月縛り登場です。

Docomoスマホ SIMロック解除の条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. ご利用料金のお支払実績が確認できること
  3. 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
  4. 端末購入日から6か月以上経過していること
    ただし、対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から6か月以上経過している場合は、端末購入日から6か月経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能です。
  5. すでにドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること

2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

基本条件は、契約者本人が購入した端末であり、

端末購入日から6ヶ月以上経過していること。

また解約済みの場合は、解約から3ヶ月以内であること。

ネットワーク利用制限にひっかかってる契約者は、解除不可能です。

 

他キャリアには無いドコモ限定の条件として、

過去にSIMロック解除実績がある場合、

前回SIMロック解除してから6ヶ月以上経過している場合は、

端末購入日6ヶ月未満でも、SIMロック解除が可能となります。

 

ちなみに、ドコモでは、2015年4月以前の端末もSIMロック解除可能ですが、

SIMロック解除の方法、手続き、費用も異なります。

2015年4月以前に発売されたiPhoneは、SIMロック解除対象外となってます。

SIMロック解除対応機種 | お客様サポート | NTTドコモ

 

ドコモiPhoneのSIMロック解除方法と事務手数料。

ドコモiPhoneのSIMロック解除は、

ドコモのキャリアショップや、電話でも手続きしてくれますが、

自分のパソコンから手続きする場合は、SIMロック解除料は無料となります。

 

Docomo iPhone、iPadのSIMロック解除手数料

  • パソコン(My docomo):無料
  • お電話:3000円(税抜)
  • ドコモショップ:3000円(税抜)

 

パソコンのWEBブラウザよりMy docomoを開いて、

「ドコモオンライン手続き」から、SIMロック解除を申し込むだけです。

※手続きにはdアカウントが必要です。My docomoより新規登録できます。

 

au iPhoneのSIMロック解除条件

auでもSIMロック解除が可能となり、

2015年5月発売以降のiPhone、iPadでロック解除となりました。

auスマホ SIMロック解除の条件

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること。
  2. 機種購入日から180日以上経過している機種であること。

※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

2015年5月以降の端末ということで、

iPhone6Sや、iPad mini4でもSIMロック解除できます。

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

 

購入日から180日以上の制限は他社同様ですが、

他キャリアよりも、解除の条件も少なく、制限も緩い。

契約者本人の縛りも無いので、

本人以外が購入したiPhoneでもロック解除の手続きできてしまいます。

 

au iPhoneのSIMロック解除方法と事務手数料。

他キャリア同様、オンラインで自分で手続きする場合は、

SIMロック解除手数料は無料となります。

 

au iPhone、iPadのSIMロック解除手数料

  • PC・スマートフォン(auお客様サポートサイト):無料
  • auショップ:3000円(税抜)

 

auでは、端末購入者以外のSIMロック解除も可能ですが、

au契約者でなければ、auお客様サポートサイトは使えないので、

au契約者以外は、auショップへ来店する必要が有り、

強制的に3000円の手数料が発生します。

手数料も窓口払いとなり、本人確認書類も必要です。

※ご契約のau携帯電話番号・お名前・生年月日などで 契約者ご本人であることを確認させていただきます。auの回線契約が確認できない場合は、来店者の本人確認書類が必要となります。
※法人名義のお申し込みの場合は、ご来店者の「社員証または名刺」が必要となります。
※手数料は翌月のご利用料金と合算して請求させていただきます
auの回線契約をお持ちでない場合は窓口払いとなります)。

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

忘れず持参しましょう。

 

ソフトバンクiPhoneのSIMロック解除条件。

ソフトバンクのSIMロック解除の条件は、ドコモ並に厳しく、

契約者本人しかSIMロック解除ができません

SIMロック解除についての記載項目も多いです。

ソフトバンクスマホ SIMロック解除の条件

  1. 2015年5月以降に発売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限ります)のSIMロック解除は、購入日(当社システムにて記録されている販売日等)より181日目以降に可能となります。購入日より180日以内の場合、解除のお手続きをすることができません。なお、2015年4月迄に発売された機種においては、購入日よりSIMロック解除が可能です。
  2. 解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります。また、解約済み製品のSIMロック解除のお手続きは、契約されていたご本人さま限り可能です。
  3. 安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスをご利用の場合は、これらのサービスを解除後にお手続きをさせていただきます。
  4. 対象の製品に故障や水濡れがある場合は、SIMロック解除のお手続きができません。故障修理などが完了してからのお手続きとなります。
  5. ネットワーク利用制限製品については、解除のお手続きをすることができません。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

 

ドコモのような、前回のSIMロック解除手続きから6ヶ月の特例も無いので、

基本的に、一番厄介なキャリア。

かといって、ソフトバンクロックのかかったiPhoneは、

格安SIMでは全く使えないので、

SIMロック解除しないままは、何の役にも立たない。

 

ソフトバンク iPhoneのSIMロック解除方法と事務手数料。

ソフトバンクもSIMロック解除手数料は他社同様。

ソフトバンクショップでやってもらうと有料ですが、

オンラインのMy SoftBankで手続きすれば、手数料は無料となります。

 

ソフトバンク iPhone、iPadのSIMロック解除手数料

  • オンライン(My SoftBank):無料
  • ソフトバンクショップ:3000円(税抜)

 

ちなみに、My SoftBankでの手続きする場合、

事前にソフトバンク以外のSIMカードが必要となります

お客さまがご利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です(ソフトバンクのSIMカードしかお持ちでない場合はMy SoftBankでは解除できません

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

併せて気をつけましょう。

 

iPhoneのSIMロック解除まとめ。各キャリアの対応の違い。

各キャリア、総務省のSIMロック解除義務化で、

iPhoneもSIMロック解除できるようになりましたが・・・

蓋を開けて見れば、残念な結果。

 

対応端末も、2015年5月以降に発売された、

iPhone6S以降の端末のみとなります。

即SIMロック解除もできず、6ヶ月縛りもあるので・・・

正直、義務化されてイヤイヤな感じが否めない。

 

iPhoneのSIMロック解除 各キャリア共通の条件

  • 2015年5月以降発売されたiPhone、iPadのみ対応
  • 6ヶ月(180日)以上経過しないと、SIMロック解除不可能
  • オンライン手続きは無料、キャリアショップは3000円

 

ドコモ、ソフトバンクは契約者本人のみ解約後3ヶ月(90日)以内

auは契約者本人以外でも、SIMロック解除が可能と他社に比べ緩め。

 

また、ドコモのみ例外として、

過去にSIMロック解除してから6ヶ月経過しているなら、

新規端末購入でも即SIMロック解除できます。

 

現在、既に大手携帯キャリアでiPhone6Sを契約してしまっているなら、

購入日より6ヶ月後にSIMフリー化できる・・・

au、SoftBankで契約してしまっているなら、メリット有るかも・・・

という程度の話です。

 

SIMロック解除ができるようになったからといって、

大手携帯キャリアでiPhoneを購入する意味は有りません。

格安SIMへ移行するメリット・デメリット。大手携帯キャリア解約で不便となる点。

格安SIMに比べると月々の料金は数倍高く、2年縛りも健在です。

 

国内でしか利用しないのであれば、

ドコモiPhoneはロック解除する必要も無いです。

格安SIMはドコモ回線ばかり、ドコモロックのかかったiPhoneで不自由無く使えます。

格安SIMでiPhoneを激安運用する方法まとめ。MVNOへMNPの注意点。

ソフトバンクiPhoneは、格安SIMでは使えませんし、

au iPhoneは・・・au MVNOのmineoくらいです。

mineoとUQモバイルの違い。au回線の格安SIMのデメリット。

 

6ヶ月使って、SIMフリー化。

違約金払ってでも早々に格安SIMの乗り換えた方が、浮くお金は多い。

安いなんてもんじゃ無いほどに、月額料金は変わります。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。

高額なパケット料金に、高額な違約金に、契約縛りの自動更新。

2年縛りって、ホント酷い仕組み。

 

普及とともに格安SIMは非常に増えており、サービス内容も改善されまくり。

大手携帯キャリアからMNP可能。音声通話対応の格安SIMまとめ。 

音声通話SIMでも月額1600円で月間3GBも使え、

容量繰り越し、容量シェア、かけ放題、自宅MNP・・・内容も非常に充実してます。

音声通話SIMカードの徹底比較。格安SIMの選び方。

 

2年縛り、2年間でいくら払ってるか把握してますか?

今一度、計算して下さい。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ