私は職業柄、インターネット上でしか物を買いません。

楽天市場や、ヤフーショッピングもヘビーユーザー。

2016年3月末は、どこもかしこも大規模セールということで、買いまくりました。

 

ショッピングモールといえば、楽天市場の独擅場でしたが、

現在は、ヤフーのYahoo!ショッピングの勢いが止まらない。

どちらもセールで、割引率・還元率ヤバい事になってます。

 

楽天で始まった買い回りシステムは、現在ヤフーでも実施中。

ヤフーショッピング無料化で、ヤフーストアも増えてるし、

ヤフーの台頭で、楽天の還元率も変わりつつあります。

倍率付与の仕組みも微妙に異なるし、結局どっちが得なのか?

 

2016年3月末は、どこもセール被せてきたんで、

最近の動向を含め攻略したいと思います。

ポイント利用でもポイント付与って、ホント素晴らしいよね。

 

※2016年3月末の大規模セールでの比較・検証となります。

だいたい毎度こんな感じだと思いますが、

セール時期により微妙に条件も異なるので、参考までに。

本日の構成

楽天市場とYahoo!ショッピングではセール以外は購入しない。

楽天市場、ヤフーショッピングに関わらず、

最近の大規模セール頻度には驚きまくり。

ホント、またやるのかというペース。

楽天市場の買い回り開催日(2016年度)

  • 2015年12月30日(水)~2016年1月4日(月)
  • 2016年1月9日(土)~2016年1月14日(木)
  • 2016年2月7日(日)~2016年2月12日(金)
  • 2016年3月26日(土)~2016年3月31日(木)
  • 2016年4月23日(土)~2016年4月28日(木)
  • 2016年5月24日(火)~2016年5月27日(金)
  • 2016年6月18日(土)~2016年6月23日(木)
  • 2016年7月9日(土)~2016年7月14日(木)
  • 2016年8月6日(土)~2016年8月11日(木)
  • 2016年9月3日(土)~2016年9月8日(木)
  • 2016年10月1日(土)~2016年10月6日(木)
  • 2016年10月20日(木)~2016年10月24日(月)
  • 2016年11月5日(土)~2016年11月10日(木)
  • 2016年12月3日(土)~2016年12月8日(木)
  • 2016年12月17日(土)~2016年12月22日(木)

楽天市場スーパーセール(買い回りキャンペーン)の徹底攻略2016。 | 自宅で節約育児 育じたく。

最低でも月1回は行われているという・・・

楽天がスーパーSALEやれば、

ヤフーもセールを、やらないわけにはいかないんだろうね。

 

消費者側の立場で言わせてもらうなら、

大規模セール以外で購入するのは、ハッキリ言って損

月1回のペースで大規模セールやってるんだから、

ちょっと待てば、超お得なセール。普通に買うのはバカみたい。

欲しいものを控えといて、まとめ買いしたら良いわけ。

 

楽天とヤフーって、キャンペーンやポイント還元無視したら、

基本的に最安値には、なり難い。

だから皆、セールまで待って買う。

 

よって、楽天とヤフーのセールを比較することで、

どっちのショッピングモールで買ったら得なのか?

他店よりも、どれくらい得できるのか?って事にも繋がると思う。

セールだけを考える。セール以外は無視していきます。

 

楽天市場とヤフーショッピングは、どちらが得か?

お互いのメリット・デメリットを、サックリとまとめる。

セールのキャンペーンは、ややこしいですが、

全てのキャンペーンを上手く使うと、ポイント10倍以上は余裕です。

KS002376

2016年3月末のキャンペーンにて、要になる部分を抽出。

毎度微妙に異なりますが、基本的に大きなズレも無いハズです。

 

楽天市場のポイントシステム。

  • 買い回り倍率+2倍~9倍 ※10000ポイント上限
  • 楽天イーグルス&ヴィッセル神戸勝利で+1~2倍 ※1000ポイント上限
  • 楽天カード決済で+2倍(楽天プレミアムカード+3~4倍
  • ポンカンキャンペーンでポイント+1~3倍
  • 楽天アプリ経由の購入で+1倍月1回で該当月全適応
  • 楽天モバイル利用中なら+1倍
  • 期間限定ポイント付与は翌月15日頃
  • 期間限定ポイントの有効期限は付与の翌月末日と長め。

 

Yahoo!ショッピングのポイントシステム。

  • 買い回り倍率+3倍~19倍 ※10000ポイント上限
  • ヤフーカード決済で+1倍
  • プレミアム会員で+4倍 ※5000ポイント上限
  • 毎月5、15日、25日はポイント+3~4倍 ※5000ポイント上限
  • 全員まいにち! ポイント5倍キャンペーン → 2016年2月末終了
  • 期間固定Tポイント付与は、キャンペーン毎に異なる
  • 期間固定Tポイント有効期限は、基本的に2週間後の日曜日と短め。

 

楽天市場とヤフーショッピングの比較

  • 買い回り倍率 → 楽天最大+9倍、ヤフー最大+19倍。
  • 買い回り上限ポイント → 10000ポイントで一緒。
  • 独自カード決済 → 楽天カード+2倍、ヤフーカード+1倍
  • 有料会員特典 →楽天プレミアムカード+1倍、ヤフープレミアム会員+4倍
  • 独自キャンペーン → 楽天チーム勝利+1~2倍、ヤフー5のつく日+3~4倍
  • 期間限定ポイントの付与タイミング → ヤフーの方が早い。
  • 期間限定ポイントの有効期限 → 楽天の方が長い。
  • 出店数と販売価格 → 楽天の方が多く、価格も安い
  • ふるさと納税 → 楽天市場ではふるさと納税も可能。

 

買い回りの倍率はヤフーの方が約2倍高く、

少ない店舗数で、上限の1万ポイントも容易に達成できます。

独自カード決済は、楽天カードの方が+1倍程お得ですが、

ヤフーショッピングは、ヤフープレミアム会員+4倍

5のつく日+3~4倍と、倍率の高いキャンペーンの併用が可能。

結果的に、ヤフーの方が容易に大量ポイント獲得できます。

 

ヤフーショッピングの難点としては、

期間固定Tポイントの有効期限が約2週間と、

楽天の期間限定ポイントに比べると短い。

また、ヤフーストアよりも楽天ショップの方が品数も揃っており、

楽天市場の方が、商品ジャンルも、価格が安いショップも多い。

楽天市場ではふるさと納税も可能ですから。

 

金額が大きくなれば、+1倍の価値も大きくなるので、

合計金額+1%の価値を考えながら、追加購入する。

合計10万円超えてるなら、無理して倍率増やした方が得。

別店舗で1000円追加購入すれば+1倍10万の1%は1000円だから、

買うことで、買う金額よりも還元額の方が大きくなるなんてことも。

1000円コミコミ商品や、1000円ポッキリ商品を無理して購入しております。

 

両セール共、期間限定ポイント利用購入でもポイント付与対象となるので、

買い回りで貯まったポイントは次の買い回りに使うと賢い。

楽天市場の期間限定ポイントの有効期限も約1.5ヶ月に伸び、

月に1度は大規模セールやってますから。

ポイント有効期限内に、次の大規模セール。

毎月10万円買い続けるパターン・・・

 

いずれにせよ、楽天、ヤフー共に、ポイントシステムは非常に複雑。

敢えて複雑にしているんだと思います。

完璧にやられたら、困るだろうから、

参加するなら、なるべく完璧に攻略していきましょう。

 

楽天市場のお買い物マラソン(楽天スーパーSALE)

楽天市場の大規模セールといえば、スーパーSALE。

今ではすっかり、毎月の恒例行事。

2016年3月の開催期間は、

2016年3月26日(土)19:00 ~ 2016年3月31日(木)01:59。

セールの名称はコロコロ変わりますが、今も昔も買い回りがメイン。

お買い物マラソンさえ攻略できれば、得できます。

 

ポイント最大35倍のカラクリ。SALEの核は買いまわり10倍。

楽天スーパーSALEで最大35倍!ってなってるけど、

消費者の我々が得するのは、買いまわり最大10倍の部分です。

 

いつでも毎日7倍(通常分を含む)と、

対象商品の購入で最大20倍っていうのは、あまり意味の無い数字。

KS002158

対象商品最大20倍って凄いけど、欲しい商品が高還元率な事は非常に稀。

私なら、ポイント還元考えて販売価格の設定もするからね。

 

楽天市場で楽天カードの還元率+2倍へUP。

以前は、楽天市場で楽天カードを使っても何にもお得では有りませんでしたが、

2016年1月より、楽天カードの還元率が改善されてます。

楽天カードは還元率1%のクレジットカードですが、

楽天市場の利用で、期間限定ポイント+2%付与されるようになりました。

 

楽天市場で楽天カードを利用した際の還元率

  • 2015年:楽天カード還元率1%+楽天市場1%還元
  • 2016年:楽天カード還元率1%+楽天市場1%還元+楽天カード特典2%

 

楽天カードで4倍って言ってますが、

楽天カードで得するのは、期間限定ポイント2倍の部分だけです。

KS002166

他のカードで決済しても、楽天市場で楽天ポイント1%貯まるし、

高還元率カードで決済すれば、カード還元率1~2%は可能となります。

 

カード特典2%の部分には、会員ランクに応じた、

月間獲得ポイント制限もありますので、使いまくる方は注意。

 

月間獲得ポイント上限

  • ダイヤモンド会員様: 15,000ポイント
  • プラチナ会員様: 12,000ポイント
  • ゴールド会員様: 9,000ポイント
  • シルバー会員様: 7,000ポイント
  • その他会員様: 5,000ポイント

 

楽天ゴールドカードなら、更に+1%期間限定ポイント)となり、

ポイント5倍も可能となります。

年会費2000円+税で、還元率+1%なので、

楽天市場で年間216000円以上利用するなら、

無料の楽天カードよりも、得する計算となります。

 

楽天プレミアムカードなら、

更に「楽天市場コース」で+1%も可能ですが、

年会費1万円+税の元をとれるか考えた方が良いです。

以前ほどの特典も無くなってますから。

楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。

楽天市場で高還元狙いなら、年会費2000円楽天ゴールドカードで良い。

 

ちなみに、楽天プレミアムカードにしたところで、

+2%分の月間獲得ポイント上限は変わりません。

ダイヤモンド会員の15000ポイント限界は変わらずです。

 

楽天市場アプリ経由の購入で+1倍

楽天市場アプリ経由で購入することにより+1%期間限定ポイント)になります。

楽天アプリ経由購入は、

月に1度でも利用すれば、その月の買い物全て適応となるのですが、

楽天アプリ経由だと、ハピタス等のポイントサイト経由できなくなるので注意。

大手ポイントサイトを徹底比較。自分が稼ぐ為にオススメのサイト。

買い回り中、1回だけアプリ経由にしておけばOK。

あくまで今回に限った話なので、今後どうなるかは不明ですが・・・

※3月は、3月1日~31日の期間中、1回でもアプリからお買い物していただいていれば、
3月1日0時~31日23時59分までのお買い物がすべてポイントアップ対象となります。

 

一応こちらも、月間獲得ポイント上限があります。

1%なんで、たぶん上限行かないと思うけど。

 

月間獲得ポイント上限

  • ダイヤモンド会員様: 15,000ポイント
  • プラチナ会員様: 12,000ポイント
  • ゴールド会員様: 9,000ポイント
  • シルバー会員様: 7,000ポイント
  • その他会員様: 5,000ポイント

 

楽天イーグルス&ヴィッセル神戸勝利でポイント+1倍~2倍

楽天買い回りと併せて、使えるキャンペーンといえば、

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸が勝った翌日のキャンペーン。

KS002174

エントリー日は全ショップポイント2倍(+1倍)、

W勝利で全ショップポイント3倍(+2倍)となります。

 

こちらは、必ず事前エントリーが必要。

買い回りとは違い、エントリー前の買物はポイント付与の対象になりません

キャンペーン開催毎にエントリーも必要となります。

 

また、上限ポイント数は、キャンペーン開催毎に1,000ポイント

+1倍で10万円購入、+2倍なら5万円購入でMAX付与です。

 

ポンカンキャンペーンでポイント+1倍~3倍

楽天カード所有者なら、ポンカンキャンペーンにもエントリーできます。

【楽天PointClub】:ポンカンキャンペーン―ポンカンキャンペーンルール

以下のサービスのウチ、3つ以上利用することでポイントが倍々と増えていきます。

 

楽天ポンカンキャンペーン対応のサービス

  • 楽天市場
  • ケータイ版楽天市場(楽天市場アプリ)
  • 楽天ブックス
  • 楽天トラベル
  • 楽天GORA(ゴルフ)
  • 楽天Kobo

ポンカンキャンペーンの倍率

  • 3つ以上のサービス利用で通常ポイント2倍(+1倍
  • 4つ以上のサービス利用で通常ポイント3倍(+2倍
  • 5つ以上のサービス利用で通常ポイント4倍(+3倍

ポンカンキャンペーンの上限ポイント

  • 10000ポイント

 

楽天トラベルの場合、宿泊予約しただけでは、件数に含まれないので注意。

キャンペーン期間中にチェックアウトして初めて有効となります。

楽天ブックスと、楽天Koboは、それぞれ別のサービスと判断されます。

電子書籍を購入した場合は、楽天Koboの対象となります。

楽天ブックスでは、書籍以外も販売しているので、意外と使えます。

PCソフト・周辺機器カテゴリーがオススメ。私はChromecast買いました。

 

「楽天市場 × 楽天ケータイ(スマホ購入) × 楽天ブックス」の3つで、

+1倍くらいなら、割と無理なく達成できるかと思います。

 

トラベルはイケるかもしれませんが、GORAとKoboは微妙です。

電子書籍ならKindleを使いましょう。

電子書籍ストアサービスのデメリットと自炊のデメリットを比較する。

 

楽天の期間限定ポイントの付与日と有効期限。

楽天の特典やキャンペーンで付与されるポイントは、

期間限定ポイントとなりますので、

通常ポイントに比べると、有効期限が短いです。

付与予定日は翌月15日頃、有効期限は付与の翌月末日

約1.5ヶ月で使いきらなければ意味も無いので、しっかりと消化しましょう。

楽天の期間限定ポイントの使い道。失効する前に必ず消化する方法。

 

ちなみに、楽天モバイルご利用でも+1%となりますが、

こちらは無理して攻めるところじゃないかと。

格安SIMの楽天モバイルは、他社に比べて優れているっていうわけでも無いから。

格安スマホにMNPする。MVNO音声通話SIMの比較まとめ。

 

楽天のお買い物マラソン(買い回り)の仕組みと注意点。

楽天市場の買いまわりは、購入ショップ数≒倍率になる。

一見わかりやすい仕組みなんですが、注意点も多々あります。

 

楽天市場買い回りキャンペーンの注意点。

  • 期間中にエントリーが必要 → エントリー不要になりました。
  • 通常ポイントを含め最大10倍なので、実はポイント9倍
  • ポイント上限は10000ポイント
  • 1ショップあたり、税込1000円以上の購入が対象。
  • 1ショップ1回まで。2回以上購入しても意味が無い。
  • 送料は換算されない。 送料別で税込1000円以上。
  • Racoupon(ラ・クーポン)利用時は、値引き後の金額で計算
  • 換金性の高い商品(金券類)は、ポイント付与の対象外
  • 予約購入はキャンペーン対象外。
  • 楽天ポイント購入した場合でも、ポイント付与の対象。
  • 楽天ふるさと納税した場合でも、ポイント付与の対象。
  • 楽天デリバリーも買い回り対象。買い回りカウンターには反映されない。

 

買い回りなので、複数の店舗を利用しないと意味が無いです。

1ショップ1回カウント税込1000円以上で対象。

送料、ラクーポンは除く・・・です。

 

スーパーセール向けの限定商品も登場するので、

ランキングを見ながら、セールでお買い得商品を狙うのが無難。

 

特に、楽天デリバリーは毎回半額商品が登場するので非常に格安。

ピザを頼むなら、楽天スーパーセールしかない。もちろん買い回り対象。

楽天デリバリー半額

※楽天デリバリーは、ショップカウンターには反映されないので注意。

楽天デリバリーをご利用いただいている

「楽天デリバリー」はショップ買いまわりの対象サービスですが、カウンターには反映されませんのでご注意ください。

【楽天市場|公式ヘルプ】【スーパーSALE】お買い物をしたのにショップカウンターが動かない/カウントしない

 

また、ジェフグルメカードやJCBギフトカード等、

金券類はポイントキャンペーン対象外となってますので注意。

ks002681

キャンペーンの対象になるご注文ついて
-1商品ごとの購入金額が100円に満たないお買い物
-送料またはラッピング料
商品券や切手などの金券類などの換金性の高い商品

【楽天市場】ヘルプ

 

買い回りでのポイント上限は10000ポイントとのことですが、

期間限定ポイント部分(通常ポイントを除く)の上限なので、

約11万円購入がMAXかと。

KS002167

通常ポイント+9倍の部分の上限が1万ポイント。

11万円購入で、通常ポイント1100円分+期間限定ポイント9900円分となる。

MAX狙う時は10店舗で、合計11万円以上購入するようにしてます。

 

楽天市場でふるさと納税した場合は、買い回り対象となる。

2015年7月より楽天市場でふるさと納税も可能となり、

楽天市場でふるさと納税した場合も、買い回り対象となってます。

楽天市場 【ふるさと納税】で検索

 

楽天市場同様に1%還元されるし、

楽天市場で楽天カード決済すれば、ポイント倍増されるので、

ふるさと納税でも還元率3.0%~4.0%

楽天カードのデメリットまとめ。楽天市場のポイント倍率と還元率。

 

更に、ふるさと納税で買い回りも対象となり、他キャンペーンも併用可能。

カード還元率と併せれば、その還元率は15%を超えていきます。

他社ふるさと納税のポータルサイトで納税しても、

これほど還元される事は有り得ませんから。

コスパの良い「ふるさと納税」の特産品。勝手にランキング2016年Ver.

 

楽天カードや、楽天ゴールドカードで、更に倍付されるし、

期間限定ポイントでふるさと納税を支払う事も可能です。

楽天の期間限定ポイントの使い道。失効する前に必ず消化する方法。

ポイント消化で税金納めて10~20%還元とか、ホント反則だから。

 

楽天買い回り期間限定ポイント付与のタイミング。

以前より、買い回りで付与されるポイントのタイミング早くなっており、

期間限定ポイントの有効期限も伸びてます。

 

3月スーパーSALE 買い回りポイントの付与日と有効期限

  • ポイント付与日:2016年5月15日(日)頃
  • ポイント有効期限:2016年8月31日(水)23:59

 

翌々月の15日頃に付与され、その有効期限は翌々月末まで。

こちらも約1.5ヶ月の有効期限となってます。

以前は、4ヶ月後の付与で有効期限も25日間とか超短かったんだけどね。

 

買い回りではない「超ポイントバック祭」も有った。

楽天の大規模セール≒買い回りが基本ですが、

2015年末(11月、12月)には「超ポイントバック際」という、

購入金額で還元率が倍々になるキャンペーンも行われてました。

KS001825

 

買い回りせずとも、購入金額で倍率が決まる

5万で5倍、10万で10倍ポイント還元されるという、分かりやすい仕組み。

最大で10倍の1万円迄なんで、限度額は買い回りと同じ。

また行われるのかは謎。

 

Yahoo!ショッピングのお買いものリレーキャンペーン。

楽天市場がスーパーSALEをやれば、

ヤフーショッピングは、すごい年度末セール。

開催日2016年3月25日(金)00:00~4月1日(金)01:59と、

楽天スーパーSALEに丸かぶせ。

楽天市場より1日早く始まり終了日も1日長いです。

しかも、他に適応となるキャンペーンも多いので・・・ヤバイ。

 

ポイント最大31倍のカラクリ。実は楽天よりも倍率が高い。

ヤフーのすごい年度末セールは合計最大31倍って、

一見すると楽天の最大35倍に比べ劣りそうですが、

実は、楽天市場のスーパーSALEよりも内容が良い。

KS002151

+1倍だれでももらえるストアポイント1倍と、ヤフーストアの仕様。

+2倍Yahoo!JAPANカード利用特典も、ヤフークレカの仕様。

+4倍は、おすすめ商品限定なんで、楽天同様無視。

+1倍の今ならどこでも2倍たまるキャンペーンは、

ヤフーショッピング関係無く+1倍となってます。

 

楽天同様、セールの核となるのは、やはり買いまわり。

+3~19倍(4倍~20倍)のお買いものリレーキャンペーンと、

買い回りの倍率が楽天の2倍まで高くなります。

 

ヤフーのお買い物リレーはポイント20倍(+19倍)

ヤフーの買い回りも、基本的には楽天と一緒。

ただ、その上昇倍率が約2倍となってます。

 

ヤフーショッピング買い回りキャンペーンの注意点。

  • 期間中にエントリーが必要。
  • 通常ポイントを含め最大20倍なので、ポイント+19倍
  • ポイント上限は10000ポイント
  • 1ショップあたり、税込1000円以上の購入が対象。
  • 1ショップ1回まで。2回以上購入しても意味が無い。
  • 送料は換算されない。 送料別で税込1000円以上。
  • ショッピングクーポン利用時は、値引き後の金額で計算
  • ヤフーポイント購入した場合でも、ポイント付与の対象。

 

ヤフー年度末お買いものリレーキャンペーンの倍率

  • 2ストア 通常獲得ポイント +3倍
  • 3ストア 通常獲得ポイント +5倍
  • 4ストア 通常獲得ポイント +7倍
  • 5ストア 通常獲得ポイント +9倍
  • 6ストア 通常獲得ポイント +11倍
  • 7ストア 通常獲得ポイント +13倍
  • 8ストア 通常獲得ポイント +15倍
  • 9ストア 通常獲得ポイント +17倍
  • 10ストア以上 通常獲得ポイントの +19倍

 

+3倍~+19倍なんで、楽天っぽく言うと最大4倍~20倍です。

上昇倍率は楽天の2倍ですが、限度額は2倍では無いので注意。

限度額は10000ポイント1万円相当)と、楽天と一緒。

 

倍率が高いので、

金額少なくとも、店舗数多ければ限度額に達成するし、

金額多ければ、少ない店舗数でも限度額に達成します。

 

5万円で10ストア購入→5万円×19倍≒9500円で、ほぼMAX付与。

9万円で6ストア購入→9万円×11倍≒9900円で、ほぼMAX付与。

倍率と限度額を考えて、買い過ぎないように。

 

ヤフー買い回り期間限定Tポイント付与のタイミング。

ヤフーショッピングの買い回りで付与されるポイント。

楽天市場よりも早くポイント付与されますが、

楽天市場よりも早くポイント失効します。

 

年度末お買い物リレーキャンペーンポイントの付与日と有効期限

  • ボーナスポイント進呈時期:2016年4月25日前後
  • ボーナスポイント有効期限:ポイント獲得日から2週間経過後の日曜日まで

 

翌月の25日頃に付与され、その有効期限は2週間後の日曜日まで。

約2週間の有効期限なってます。

楽天市場より付与は約20日早く、有効期限は約1ヶ月も短い感じ。

 

Yahoo!プレミアム会員特典でポイント5倍(+4倍)

ヤフーショッピングストアは、

Yahoo!プレミアム会員なら、更にポイント5倍+4倍)付与されます。

Yahoo!プレミアム会員なら、Yahoo!ショッピングでのお買い物が毎日Tポイント5倍。

Yahoo!ショッピングでポイント5倍! – Yahoo!プレミアム

プレミアム会員って有料ですが、+4%なら加入すべき。

お買い物リレーでも適応になります。

 

Yahoo!プレミアム会員のヤフーショッピング特典

  • プレミアム会員費:月額498円
  • プレミアム会員特典:+4%(12500円で500ポイント)
  • 限度額:月5000ポイント(125000円利用が限界)
  • 開催期間:2015年10月1日~2016年6月30日

 

月額498円ですが、ポイント+4倍なので、

12500円以上利用するのであれば、ショッピングだけで元取れる。

12500円×4%=500ポイント

 

4%って超高還元ですが、こちらも限度額あります。

月5000ポイント上限なので、月125000円までの買い物がMAX適応です。

また、ポイント付与のタイミングは10日後~と超早いですが、

こちらも有効期限は2週間と短いですのでお気をつけを。

 

Yahoo!プレミアム会員特典のポイント付与日と有効期限

  • 付与日:1~15日購入分は当月25日前後、16日~月末の購入分は翌月10日前後
  • 有効期限:2週間経過後の日曜日まで

 

ちなみに、LOHACOでもポイント5倍(+4倍)になります。

ヤフーとアスクルのネット通販サイト「LOHACO」、Yahoo!プレミアム会員ならいつでもポイント5倍。

いつでもポイント5倍 通販サイト「LOHACO」 – Yahoo!プレミアム

還元しまくりなので、いつまで続くか分かりませんが・・・

「特典は、予告なく中止・変更する場合がございます」

ってのは、どこでもお決まりですから、今のうちに。

 

Yahoo! JAPANカード利用特典でポイント3倍(+1倍)

楽天市場で、楽天カードがお得なように、

ヤフーショッピングなら、ヤフーカード決済がお得です。

最強のTカード「Yahoo!JAPANカード」のメリット・デメリット。

 

Yahoo!JAPANカードを利用した際の還元率

  • Yahoo!JAPANカード還元率1%
  • Yahoo!ショッピングは1%還元
  • Yahoo!JAPANカード特典+1% (期間固定Tポイント)

 

ヤフーカードは、どこで利用しても1%還元されるし、

ヤフーショッピングも、決済方法問わず1%還元されるので、

ヤフーカードで得するのは、期間固定Tポイントの+1倍部分だけ

 

  • ヤフーショッピングでヤフーカード:3倍 → +1倍
  • 楽天市場で楽天カード:4倍 → +2倍

 

また、楽天カード同様、ヤフーカード利用特典は期間固定Tポイントで付与です。

 

5のつく日キャンペーンで5倍(+3~4倍)

ヤフーショッピングにしかない特典。

毎月5日、15日、25日は、誰でもポイントが5倍(+4倍)になります。

 

今回の買い回りは3月25日からということで、初日が5のつく日でした。

併用可能ですが、買い回り同様、要エントリーです。

 

最大5倍(+4倍)ですが、そのウチ+1倍はスマホ経由購入が必要です。

Tポイント最大5倍! 5のつく日のお買い物がお得。
・エントリーして商品を購入した場合、通常獲得ポイントの「3倍」
・さらに、ご購入の際にスマートフォン、タブレット型モバイル端末をご利用の場合、プラス「1倍」

 

ちなみに、アプリ経由ではなくとも、

スマホブラウザ経由でも適応となるので、ポイントサイトとの併用は可能。

 

ショッピングカード画面に、モバイル端末と認識されればOKです。

スマートフォン、タブレット型モバイル端末からの購入の際は、ショッピングカート画面において、「現在ご利用の環境は、スマートフォン/タブレット型モバイル端末と認識されています」という表示があります。

PCで閲覧しといて、スマホからアクセス。

閲覧履歴から購入するのが、常套手段。

 

ポイント上限は、1日5000ポイントまで。

+4倍なら、1日の購入額は125000円でMAX付与です。

 

ボーナスポイントの進呈時期は、

5日、15日の開催分→購入月の25日前後

25日の開催分→購入月の翌月10日前後となっております。

 

全員まいにち! ポイント5倍キャンペーンは期間短縮されてた。

ヤフーショッピングで、誰でも5倍キャンペーンやってたよね?

って思ったら、いつの間にか期間短縮されてました。

KS002168

2016年3月31日 → 2016年2月29日ってなってるじゃーん。

これ適応されてたら、激アツだったんだけど・・・適応外。

よって、今回の年度末セールに影響無しでした。

 

ヤフーは「ウルトラ5DAYS」もやってたよね。

余談ですが・・・最近はヤフーのセールも多いです。

今月頭にも、購入金額に応じてポイントバックの祭りやってました。

開催期間は、2016年3月6日(日)~2016年3月8日(火)。

ウルトラ5DAYSっていう名称です。

 

期間中の購入金額に応じてボーナスポイントを進呈

  • 3,000円(税込)以上    100ポイント
  • 5,000円(税込)以上    200ポイント
  • 7,500円(税込)以上    350ポイント
  • 10,000円(税込)以上    500ポイント
  • 15,000円(税込)以上    1,000ポイント
  • 20,000円(税込)以上    1,500ポイント
  • 25,000円(税込)以上    2,000ポイント
  • 30,000円(税込)以上    3,000ポイント

 

楽天の超ポイントバック際みたいな感じ。

楽天市場も、ヤフーショッピングも・・・セールやり過ぎ。

 

ポンパレモールは3周年際。ポイント13%還元。

楽天、ヤフーとくれば、リクルートのポンパレモール

ポンパレモール3周年祭も、同時期にやってます。

開催期間は、2016年3月25日(金)12:00~2016年3月31日(木)24:59。

KS002173

リクルートのポンパレモールの3周年祭で全商品13%還元

 

ポンパレモールは、購入額の3%Pontaポイント貯まるのですが、

更にキャンペーンで、利用額の10%もポイント還元してくれるわけ。

 

これだけ見ると、他社よりも優れていますが・・・

以前のポンパレールのような勢いは有りませんでした。

ポイント大放出キャンペーン、もぅやらないのかな?

 

ポンパレモール限定ポイントの価値が超低い。

ポンパレモール3周年祭で付与される10%のポイントは、

Pontaポイントでも無く、リクルートポイントでも無く、

リクルート期間限定ポイントでも無く、ポンパレモール限定ポイントです。

エントリーしたリクルートIDでログインの上、キャンペーン期間内にポンパレモールで注文された商品の合計金額(税込)の10%分のポンパレモール限定ポイントをプレゼントいたします。

ポンパレモール3周年祭/通販なら【ポンパレモール】

よって、ポンパレモールでしか使えません

ポンパレモール限定ポイントとは?
ポンパレモール限定ポイント(期間限定)は、ポンパレモールのサイトでのみ利用できるポイントです。
ポンパレモール – FAQ – ポンパレモール限定ポイントとは?

ポンパレモールって、未だにショップが少なく店舗の質も低いので、

楽天やヤフーに比べても、価格相場も悪いです。

 

Pontaポイントや、リクルートポイントとも違うので、

物凄い価値の無いポイントとなります。

 

ちなみに、ポイント付与は翌月22日で、有効期限は付与翌月の末日です。

ポンパレモール限定ポイントの付与日と有効期限

  • ポイント加算予定日:2016年4月22日(金)
  • ポイント有効期限:2016年5月31日(火)

 

リクルートポイントも、Pontaポイントも、

ポンパレモール以外で利用した方が良いですからね。

リクルートポイントの現金化と使い道。なるべくお得に交換する方法。

Pontaポイントの有効活用と使い道。リクルートポイントと交換開始で気づいたデメリット。

ポンパレモール限定ポイントは、ホント残念。

 

ポンパレモールはリクルートカードを使っても意味が無い。

ポンパレモールって、リクルートのショッピングモールなんだけど、

リクルートカードを使っても、ポイント還元率上がりません

 

今回も、抽選のポイントプレゼントが有るくらい。

「リクルートカード決済で、抽選で50名様に10,000円分のポイントプレゼント」ってやつ。

 

高還元率のリクルートカードプラスも無くなってしまったし、

Ponta一体型のポイントカードでもなく、提示でポイントも貯まりません。

ヤフーと楽天に比べると、還元率以外の魅力が薄い。

 

dショッピングも、年度末決算キャンペーンで10倍。

ドコモが共通ポイントサービスに参入って事で、登場したdポイント。

ドコモのdショッピングでも、年度末決算キャンペーンやってます。

開催期間は、2016年3月26日(土)00:00~3月31日(木)23:59まで。

同じくポイント10倍となっておりますが・・・

KS002163

 

ポイント10倍は、通常ポイント+9倍dポイント(期間・用途限定です。

dポイント(期間・用途限定)は、ドコモコンテンツ(dマーケット等)、dポイント加盟店で利用できます。(dマーケットは、一部ストア除く)一部サービスでご利用いただけない場合がございます。

dポイント(期間・用途限定)って、

ドコモ系サービスでしか使えない、価値の低いポイントです。

 

そもそも、dショッピング自体、商品ラインナップが・・・酷い。

ランキングを見れば、利用する気に・・・なれない。

 

dカード決済したところで、特にメリットも無いし、

dカード自体も、ドコモユーザーしか得しませんからね。

dカード(旧DCMXカード)とdポイントのメリット・デメリット。

dポイントは、ドコモ縛りの有る共通ポイント。

他社共通ポイントと比べると、普及は難しいんじゃないかな。

 

アマゾンの激安セール。スプリングタイムセール

Amazonの激安セールといえばタイムセール

2016年3月25日~3月27日まで、SPRING TIME SALEやってました。

KS002150

楽天やヤフーの買い回りのような仕組みは有りませんが、

ただでさえ安いアマゾン価格が、更にアホみたいに安くなります

10分毎に、☆4つ以上の好評価の商品が、激安価格で登場。

合計10万点以上とのことで、私も張り付いてました。

 

オフ率が高い商品もありますが、割引率だけに惑わされないように。

Amazon通常価格でも、割引率高い商品は多い。

タイムセールでのオフ率と比較して、どれくらい得なのか?

KS002159

通常価格で56%割引、タイムセールで61%割引・・・

ってことは、5%割引だよね。

 

通常価格13%割引、タイムセールで79%割引・・・

KS002160

タイムセールでオフ率高いですが・・・

定期的にタイムセールになる商品も有ります。

 

限定数が多かったり、カート獲得が容易だったり、

余裕があるなら、モノレートで過去相場も調べましょう。

Chromeの拡張機能で、インストールしておくと便利です。

 

Amazonの価格比較で役立つChromeの拡張機能

 

需要の高い商品は、即完売となってしまうので、

セール参加するなら、Amazonプライム会員登録は必須。

Amazonの数量限定タイムセールは、

開始後30分間は、プライム会員のみ参加できます

Amazon StudentAmazonファミリーも対象です。

 

Amazonプライムデーだけでなく、

ブラックフライデーやサイバーマンデーでも、

アマゾンは大規模タイムセールやりますから。

ブラックフライデー&サイバーマンデーへ向けて 2016年Ver.

意味わからないオフ率になりますので、

寝かせて転売したら・・・アレだね。

 

ネットで価格比較は容易。セールは他でもやってると思うべし。

ヤフーとか、楽天のショッピングモールの販売価格って、

価格コムで比較しても、上位に入る事は殆ど有りません。

販売価格は高いですが、大規模セールで超還元されます。

価格コムは、キャンペーン比較は、できませんからね。

 

○○万円の10%ポイントバック。10%オフに値します。

数千円の違い、軽くブッ飛びます。

 

10%還元って、かなり消耗戦に近いから、

長くは続かないんじゃないかな。って勝手に思ってる。

今、顧客を獲得しなきゃヤバイ。

だから大規模セールは、今がアツい。

そんな気がします。

 

ショッピングモールって、出店者の立場からしたら、

高額な成約手数料がとられるわけで、

どっかにユーザー集まっちゃっても、後々困るよね。

ヤフーショッピングも、手数料増えてるし、

今後、シェア拡大すれば、もっと手数料を絞り取って行くんでしょう。

・・・まぁ、消費者は得なんだから、限界まで得した方が良い。

 

大規模セールも乱立は、販売者としては微妙。

セールで売れまくるのは良いんだけど、セールやり過ぎだよ。

月2~3回とか、ホント辞めて欲しい。

 

消費者って、そこまで馬鹿じゃないから、

セールの影響力も以前ほど無くなってる。

ミスドの100円セールみたいなもの。

そのうち無くなるよ、きっと。

 

P.S.

DeNAショッピングは、セール不参加。

auショッピングモールとの連動って話だったけど・・・

今ではモバイル経由の集客力もイマイチ、Yahoo!ショッピングには勝てないね。

LINE MALLも、メルカリに敗れたし、

ショッピングモールの競争著しいな。

 

消費者として利用価値があるのか判断できれば、

どこに出品すべきかも分かる。

初心者のネットショップ出店について。オススメのショッピングカート比較。

販売者として参加するなら、楽天出店よりもヤフー出店。

無料より高い物は無い。Yahoo!ショッピングストア出店のデメリット。

楽天市場は売れまくりますが、売っても儲からない仕組み。

楽天市場出店のデメリット。出店費用とシステム利用料で失敗パターン。

 

出品すべきタイミングと、撤退すべきタイミング。

手数料と集客との兼ね合いで。

背取れるとこが、ここにも有るよね。