auからイーモバイルへ番号ポータビリティ(MNP)をする。番ポの注意点。

今月はauの更新月。

auガラケー

SIMフリー端末へ移行しまくっているので、

大手キャリアとはオサラバするつもりだったが・・・

 

auと、ドコモからイーモバイルへ移行すると、

Nexus5が、実質無料でゲットできるらしい・・・

 

というわけで、

早速、番号ポータビリティ(MNP)してみました☆

以下auからMNPをしてみた場合のお話しです。

※他キャリアだと若干違うかも。2014年3月現在。

 

MNP予約番号は自分で入手しなければいけない。

過去にMNPした事がある方は、分かると思いますが、

MNPをする場合、自分で予約番号を取得しなければいけません。

店頭でMNPしても、店員がやってくれるわけではありません。

基本、電話させられます。

 

MNP予約番号発行専門の電話番号なので、話は早いです。

※auのMNP専用番号→TEL:0077-75470

 

基本めっちゃ引きとめられます。

しつこいくらいに引きとめられました。

 

MNPの注意点。同一名義人。

MNPする場合、同一名義人でなければなりません。

今まで契約していたauでの契約者と、

新しく契約するイーモバイルで、同じ名前で契約しなければいけないというわけです。

私は住所変更していたので、

auの住所は旧住所のままになっていたのですが、

新しく契約する住所と異なっていても、その点は問題無いとの事でした。

※この場合、auの解約書類は旧住所に届くので、旧住所の転送手続きは必要。

 

あくまで、同一名義でのみMNP可能との事です。

まぁ、どうしても名義変更したい場合は、契約後に名義変更手続きをしましょう。

 

2年縛りの注意点。解約月と更新月の料金。

MNPで申し込みをすると、キャンペーンでかなりお得になる場合が多いですが、

それでもやはり、それなりの費用が発生します。

 

更新月以外の解約の場合は、契約解除料9975円

番号移行する料金、MNP転出手数料2100円

MNP移行して、新たなキャリアで契約する料金、新規契約事務手数料3150円

 

で、今回MNPして発覚した新事実。

更新月に解約した場合、上記の9975円の違約金は発生しませんが、

更新月の料金は、「誰でも割」が適応となりません。

更新月は「誰でも割」が適応にならないので、

割引適応前の基本料(いつもの2倍)を、日割りにした金額で請求されてしまいます。

というわけで、

前もって更新月を狙って解約する場合、

月の初めで、手続きをする事をオススメします。

月末に移行完了した場合は、今まで支払っていた2倍の基本料を払うハメになります。

お気をつけ下さい。

※MNP予約番号を発行しただけでは、解約になりません。移行完了で解約となります。

※MNP予約番号の有効期限は予約当日を含め15日間です。

 

大手携帯キャリアの契約更新月は絶対忘れるな!

2年縛りというシステム、自動更新です。

しかも、お知らせは全くないです。

契約更新月になって契約更新月を確認すると、

更に2年後が表示されてました。汗

契約更新月

これ酷くね?

すでに更新されてしまったのかと思い、かなり焦りましたけど!

 

特に最近のプランでは、最初の2年のみ割引で、

2年後から、料金が高くなるシステムになっています。

最近では3年割なんかもありますが・・・2年経ったら解約しないと非常に損。

月額料金考えたら、2年経たずとも格安SIMへMNPしたほうが良い。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。 

 

絶対に更新月を忘れない方法。

それは、リマインダー機能です。

スケジュールアプリに更新月を登録して、

リマインダー機能でお知らせしてもらいましょう。

私はGoogleカレンダーで、

更新月の前月の最終日をリマインダー登録しています。

携帯の更新月、光回線の更新月、プロバイダの更新月、ポケファイの更新月。

光回線すらも、契約期間終わったら解約する予定です。笑

NURO 光って超良くね?

SIMフリーの時代、MNPなり、解約なり、しないとマジで損です。

今の時代、携帯なんて解約しても問題ないですから。

携帯電話番号、携帯メールアドレスの必要性。携帯キャリア解約で不便となる点、デメリット。

 

2年後の料金しっかり把握してます?

1台あたり、月2000円とか上がる場合も多いです。

知ってました?

端末台完済してるのに、料金上がるって・・・

気付いた時には遅いです。

新しい2年縛りが待っていますから・・・

 

私はネットで申し込んだのですが、

MNPの場合、商品到着後3日後に、

自動的に新しい端末に切り替わる仕組みになっていました。

私の場合、3日後になっても圏外だったので、

一度再起動したところ、繋がる様になりました。

事前に電源を入れていじって居る場合は、再起動してみて下さい。

 

商品到着後すぐに切り替えたい場合は、

電話することで早く切り替える事も可能みたいです。

 

※追記

Nexus5の端末狙いなら、MNPでイーモバイルはオススメしません。

私は契約して気付いたのですが、初月は割引効かず、

手数料と2年契約を考えると、結果高くつきます。

Nexus5を安く手に入れるなら、端末だけ購入した方が結果的に安い。

SIMフリーのAndroid端末を安く手に入れる方法。格安最新スマホを比較する。

 

SIMフリー端末で、月々安く済ませたい方。

イーモバイルは高いです。

格安スマホにMNPする。MVNO音声通話SIMの比較まとめ。

 

結果、違約金を払ってMNPしましたが2年間の差額は10万超え。

YモバイルからNifMoの通話SIMへ。携帯番号移行(MNP)方法と料金比較。

格安SIMの時代です。

 

P.S.

auの人に、

イーモバイルに番号移行する旨を伝えると、

Nexus5ですか?って聞かれました。笑

やはり、Nexus5に移行する方が、かなり多いみたいですね。

auポイント○万円分付与で、auのスマホへ機種変更を勧められましたが・・・

auでは、SIMフリー端末のスマホは、モチロン無いとの事でした。笑

 

イーモバイルは、実店舗も少なく、

コールセンターにも繋がりにくいみたいな事をとおっしゃってましたが、

これは、セールストークとして、果たして良いのか???

auも大して変わらんよね?

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ