昨年末に買った、SIMフリーのNexus5ホワイト。

Google Play版です。

Nexus5

 

SIMフリーiPhone5sで、OCNモバイルONEを導入して、

非常に良かったので・・・

SIMフリーiPhone5Sで、OCNモバイルONEを契約する。APNの設定が曲者。

 

Nexus5も、OCNモバイルONEを導入しました☆

 

Nexus5のSIMは、マイクロSIMです。間違えない様に。
マイクロSIM

 

先に結論を言いますが、

Nexus5は、iPhone5sに比べると、かなり簡単に設定できます。

パソコンに接続して設定とか無いです!!

※GooglePlayで購入したNexus5にて、設定しております。

この通りに接続できない場合もあるようなので、くれぐれも参考までに。

 

Nexus5で、OCNモバイルONE用にAPN設定をする。

iPhone5sの時と同様、

事前にOCNモバイルONEのユーザー登録は済ませておいて下さい。

iPhone5sの時→SIMフリーiPhone5Sで、OCNモバイルONEを契約する。APNの設定が曲者。

 

で、Nexus5の電源を入れると、

SIMカードを挿入せよと言われます。

SIMカードの挿入

 

というわけで、早速SIM挿入。

SIM挿入

再起動。

IMG_5280

認識されるまで待ぁーつ。IMG_5284

 

で、あとはAPNの設定をするだけです。

 

Nexus5の「設定」画面を開き、

「無線とネットワーク」カテゴリの「その他」を選択。

「モバイルネットワーク」を選択。

「アクセスポイント名」を選択。

 

すると、APNの設定画面が表示されるので、

右上の「+」マークを選択。

 

「アクセスポイントの編集」という画面が表示されるので、

下記の様に入力する。

 

名前:OCN(任意なので適当に)

APN:lte-d.ocn.ne.jp

ユーザー名:認証ID(xxxxxx@one.ocn.ne.jp)

パスワード:認証パスワード

認証タイプ:CHAP(推奨)

※認証IDと認証パスワードは、OCN登録時に発行されたもの。

 

 

で、完了です。

無事認識されればアンテナ経ちます☆

lteアンテナ

 

SIMフリーのiPhone5の設定に比べると、非常に簡単ですね。

 

私のSIMは通常SIM(SMS対応では無い)ですが、

Nexus5の場合は、LTEで接続できてます。

やはり不具合があるのは、iPhone5s/5cだけなのかな?

「OCN モバイル ONE」iPhone 5s/5cの動作確認結果について | OCN

 

ちなみに、今回はSIM追加(+472円)だったので、

iPhone5sのナノSIMとNexus5のマイクロSIM、

二つの端末を利用しているのにもかかわらず、

980円+472円の月額合計1452円で、運用できております。

 

最新スマホ2台利用して、1500円もかからない・・・

OCNモバイルONE凄くね?

SMS付けても月額+126円しか、かかりませんから!!

 

SIMの種類については、下記の記事も参考に☆

SIMフリーとSIMの種類。SMS付、音声付、データ通信のみの違い。

 

P.S.

Nexus5ってホント安いですね。

性能もハンパ無いし、SIMフリー端末で39800円。

iPhone5sが71800円ですからね・・・。

 

SIMの設定もNexus5の方が簡単ですから、

とりあえずSIMフリーを検討している方はNexus5の方が良いんじゃね?

 

イーモバイル版のNexus5も、SIMフリー端末の様です。

イーモバイル版Nexus5と、Google Play版の違い。ドコモIMEI制限について。

Nexus5を安く手に入れるなら、

番ポで、イーモバイルを契約するとか、

emobileスマートフォンを格安ゲット!端末、初期費用0円!

 

回線不要なら、アマゾンのイーモバイル版Nexus5が安い。


(※SIMフリー) EMOBILE版 Nexus 5 16GB EM01L(LG-D821) ホワイト 白ロム

 

ヤフオクで、中古を手に入れるってのが一番安くてオススメ。

ヤフオク→Nexus5 美品

 

Nexus4じゃなくて、Nexus5でこの値段。

SIMフリー端末も安くなったもんですね。