輸入してますか?

急激な円安より、1年以上が経過しておりますが、

皆さまどんな感じでしょう?

欧米輸入ビジネスは、もう儲からないっていう感。

漂ってますね。かなり人気が無くなったのでは無いでしょうか?

円安

中国輸入へ移行された方。

国内せどりへ移行された方。

欧米輸出へ移行された方。

コンサルタント業へ移行された方。

継続して欧米輸入をされている方。

様々かとは、思いますが・・・。

 

私は、現在も欧米輸入で、生活しており、

今後も欧米輸入メインで生活していきたいと思っております。

個人的には儲からないと、言われているこれからがアツいのではないかと。

為替レート推移と、仕入れ価格の上昇率

そんな中、今年の夏に向け、

いろいろと仕入れ作戦を練っているのですが、

前年、前々年の仕入れを調べてみたところ、

為替レートが全然違いました。

 

2012~2013年為替レート推移

米ドル/円 推移
2012年7月 78円
2013年1月 89円
2013年5月 101円
2013年12月 103円

ユーロ/円 推移
2012年7月 97円
2013年1月 118円
2013年5月 131円
2013年12月 141円

ポンド/円 推移
2012年7月 123円
2013年1月 142円
2013年5月 154円
2013年12月 169円

※かなりざっくりです。

 

現在は、昨年末くらいの為替レートなので・・・。

上昇率を計算してみる。

米ドル 78円→103円 132%
ユーロ 97円→141円 145%
ポンド 123円→169円 137%

 

・・・恐ろしいですね。

これでは、2012年に参入された方。

辞めてしましまいます。

 

単純に考えて、利益率30~40%位で考えていた物は、

そのままの販売価格では、利益無しですからね。

販売手数料や、関税、消費税なんか考えたら、完全に赤字です。

 

今考えてみれば、2012年は完全に輸入バブルですね。

仕入れ先も考えず、売り方も考えなくても、ほぼ利益がでました。

その分、かなり多くのライバルセラーが登場し、

価格崩壊した商品も多くありました。

 

逆に言えば、現在は欧米輸入セラーが減少し、

価格も適正に戻ってきた感があります。

 

しかしながら、やはり円安感は否めない。

じゃぁ辞めようか?

辞めません。

 

それでは、どうやって対応し、今後やっていくのか?

考えるてみるぅ~。

 

飽和して価格崩壊した商品の見直しをする。

円高だった2012~2013年に価格崩壊して、

利益が出無くなってしまったインポート商品。

当時の商品リストが、かなり使えます。

過去に扱った商品、検討した事のある商品。

今一度、オークファン、プライスチェックで検索してみて下さい。

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

値段が1.5~2倍くらいになっている物・・・結構あります。

もちろん売れているか売れていないかの判断も必要ですが、

実際に、私は再仕入れをしている商品も多々あります。

 

当時の利益率と比べてしまい、

なんとなく仕入れを躊躇する商品ってありません?

 

利益が出るなら、取り扱うべきです。

ライバルセラーが少ない分、価格急落の可能性も低いです。

 

国内仕入れ率を増やす。「競ドル」から「競取る」へ。

私のとあるネットショップ、

最近では、国内仕入れの割合が30%位になりました。爆

海外より仕入れるより早いのは当たり前で、価格も安い事が多いです。

かといって、特別に国内業者と取引をしているわけではありません。

 

普通に消費者として購入しているだけです。爆爆

楽天、ヤフオク、バイマ、アマゾン仕入れ。

この価格で利益でるの?って価格で販売されている方も多いです。

利益率が低いのも有るでしょうが、在庫処分したい方も多いのでしょう。

いわゆる「せどり」ってやつですね。

私はヤフオクや、楽天の仕入れがほとんどです。

国内仕入れの際も、キャッシュバックサイトの利用を忘れないように!

大手ポイントサイトを徹底比較。自分が稼ぐ為にオススメのサイト。

 

大手ショッピングモールでの出品が容易になった影響もあるのでしょうか?

インポート商品も結構破格の値段で、ネット上に存在してます。

そういった商品は国内仕入れ、国内せどりです。

 

当たり前に売れる物を、当たり前の価格で売る。

販売価格が上がっても、売れる商品は売れます。

ライバルセラーが減ってきているので、

利益の取れる価格で独占的に販売している物も、まぁまぁあります。

 

・・・実際は、価格崩壊で諦めて放置していたら、

皆さん売りきってしまい、価格高騰のパターン。

飽和→価格破壊→放置→皆様売切る→価格戻る→独占→価格上げる

って感じ。

 

売値が戻る際に、一時的に独占的に販売できる事が結構ある。

独占販売なので販売価格は有って無いようなもんです。

供給が追い付かなければ、価格が上がるのは当たり前。

仕入れ値が上がれば、売値も上がるのも当たり前。

 

皆さん結構アマゾンで経験してません?

やっとの事で完売したと思ったら、価格高騰してやがるパターン。

それです。

 

大手商社や、正規代理店にできない事を考える。

大手商社は、卸売り契約で、安く手に入っているから勝てない。

我々弱小インポートバイヤーは、どう頑張っても勝てない。

なんとなく、そんなイメージがありますが、

 

商社が大量に仕入れているのであれば、為替レートの被害は莫大・・・なハズです。

大手インポートブランドが値上げを余儀なくされた様に、

利益率の減少は、かなりのモノだと思います。

法人だからとか、あんまり関係ないです。

相手が大手だから、何か特別な事をしているかと言えば、

別段そんな事も無い事が多い・・・ハズです。

※あったらゴメンネ!

 

先入観から諦める前に、何ができるか考える。

マインド的な事を言うのは、あまり好きではないのですが、

やはり、この諦めないイメージが一番重要。

 

卸契約なんかも意外と簡単にできるし、実際はリスクだらけだから。

卸契約と値引き交渉と代理店契約する方法。卸仕入れのメリット・デメリット。

 

セール、キャッシュバックサイト、クレジットカードを利用する。

具体的に、大手商社ができない事といったら、

セールを利用した仕入れではないでしょうか?

セールでクーポンを使って、

キャッシュバックサイトを経由して、クレジットカードで仕入れる。

私が起業した初期から、ずぅぅぅぅぅぅぅぅっとやっている方法です。

海外アウトレットモール仕入れなんかも鉄板ですよね?

 

海外のセールは本当に破格なので、

卸売り価格を超える仕入れが可能です。

ブラックフライデーなんかも、良い例ですね。

ブラックフライデー&サイバーマンデーへ向けて 2015年Ver.

 

しかも、クーポン、キャッシュバック、クレジットカード還元で、

更に利益率はアップしますから。

仕入れで得するキャッシュバックサイトまとめ。海外&日本のポイントサイト。

キャッシュバックサイトと同時利用で更にお得。海外クーポンサイト。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

日本人はかなりのブランド志向なので、

売れ残りの在庫処分品だったとしても、

そのブランドであれば、売れてしまう商品が多いのは事実です。

デザインを気にしない・・・

上下スウェットに、ハイブランドのバッグをコーディネートする感覚です。

 

販路を増やして、高単価で売る。

基本的にネットショップや、アマゾンの方が高く売れる感覚・・・

高く売れるイメージがあります。

フリマより、百貨店の方が高く売れるのと同じ感じ?

 

しかしながら、

アマゾンよりも、ヤフオク方が高く売れたり、

ヤフオクより、バイマの方が高く売れたりなんて事も、多々経験してます。

 

この辺は、商品や、

その時の環境(ライバルセラーの数とか)によっても全然違うので、

一概には言えず、

実際、明確に何故なのか?わからない商品も多いです。

 

アマゾン、ヤフオクでは全然ダメなのに、

何故かバイマでは激売れた商品なんかも、経験してます。

 

売れないから価格を安くするよりも、

販路を増やして、しっかりと利益を取れる価格で、

露出を増やす事をオススメします。

私は、赤字で出荷とか、かなりモチベーションが下がるので・・・

やりたくありません!!

 

販路が増えれば、露出が増え、売れる可能性は、かなり高くなりますから。

販路を増やして、飽和してる感→市場を独占ってのも有りです。

全ての販路で、高価格で販売すれば、それが相場にも成り得ます。

 

販路を増やして→露出を増やす。

販路を増やして→相場を作る。

販路を増やして→飽和感を出す。

 

良いと思います。

 

ヤフオク、バイマ、アマゾン、メルカリ・・・一通り出品してますか?

ネットショップも一度作ってしまえば、ほぼ一緒ですから。

とりあえず挑戦してみましょう。

ネットショップ出店と開業費用。初心者にオススメのショッピングカート比較。

特にカラーミーショップは、固定費が安いので、利益も出しやすい。

カラーミーで売れるネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。 

 

ヤフオクで、複数ID→複数カテゴリ出品とかも、

販路、露出を増やす一つの方法です。

カテゴリ変えたら、売れる様になったなんて事も有りますから。

価格を下げる前に、販路を増やしましょう。

 

円安ヤバいから、中国輸入や、海外輸出もすべきなのか?

「中国輸入はしていますか?輸出はしないのですか?」

こんな私にも、こういった質問をしてくれる方がいらっしゃるのですが、

私は、なんとも言えません。

私自身は、現時点で、輸出はする予定はありませんが、

中国輸入は、余裕があればやりたいと思っています。

 

まぁ、輸入ビジネスを継続しようが、

別のビジネスをしていようが、

それなりに利益が出て、

生活できているのであれば、問題は無いのではないでしょうか? 

 

現在やっている事業で余裕があるならば、

新しい事に、挑戦する事を強くオススメします。

 

恐らく、

せどり駄目で、アフィリエイト駄目で、輸入駄目で・・・

じゃあ、輸出ってなる方は、

輸出したところで、結果的に失敗すると思います。

 

どんなビジネスでも長くは続かないですよね?

どんな大きな会社でも、同じ事をやっていればいずれは潰れます。

どれだけ時代に対応できるかが勝負ではないでしょうか?

 

P.S.

利益が出ていないからと言って、

それが失敗かと言ったら・・・

そんな事も無い・・・と言いたい。

それが他の事業に繋がる可能性もありますし、

失敗が成功に変わるかもしれません。

 

ただ同じ失敗を繰り返すのなら、それは全く意味はない。

 

何が成功かなんて、誰にも分からないですし、

誰にも迷惑をかけていないのであれば、

誰に判断してもらう必要は無いんじゃないでしょうか?

 

なんか非常に気持ち悪い事言ってますが、

自分を正当化したいだけ。

ネットビジネスって、理解し難いもの、

誰も褒めてくれませんから。強い志が必要ですね。