Yahoo!ショッピングストア出店完了。ブランド品の取扱審査と開店審査について。

先日ようやく出店審査にこぎつけた、ヤフーストア出店。

Yahoo!ショッピングストアの開店準備をする。

 

審査って聞くと、なんか怯えてしまうのですが・・・

私だけ?

 

審査の結果・・・

意外とすんなり審査通りました☆

 

すんなりと言っても、1度審査落ちしてますので・・・爆

審査通らない方、参考までに。

 

ショップデザイン、商品登録数は関係ないっぽい。

開店準備の時の記事を確認して頂けるとわかりますが、

デザインは結構適当です。

実質の作業時間も3日くらいですので仕方ナス。

一定の期間の間に開店審査を申請されないと契約終了の場合がある・・・

って、言われちゃいましたから、かなり手抜きです。

 

まぁ、カラーミーの時のデザインを、かなり転用しているので、

ゼロからやったら、もうちょっとかかっていたと思う。

 

商品点数も10点ちょい位で審査通過しました。笑

商品画像も、商品説明もカラーミーのコピペです。

 

出品予定の商品はたくさんあるので、

商品カテゴリだけは作っておきましたけど。

 

やはり時間がかかったのは、

特定商に基づく表記関係や、お買いものガイドとか。

受注メールの設定とか、設定関係ですね。

 

私が開店審査落ちした理由。修正ポイントは?

私が審査に引っかかったのは、2点のみです。

  1. お買い物ガイド設定
  2. ブランド審査該当商品

 

ブランド審査該当商品っていうのが、あるのは知りませんでした。

ショップの設定の審査で引っかかったのは、

「お買いものガイド」の設定だけ。

 

1.お買い物ガイド設定

あまり考えずに設定、入力していたので、

結構引っかかるかと思ったのですが・・・

ショップ設定系で、審査に引っかかったのは、

お買いものガイドの項目、

「返品、交換、保証について」の記載のみでした。

 

返品、交換、保証に関しては、

結構具体的に記載しておかないとイケないみたいです。

 

最近では、ネットショッピングでのトラブルも多く、

変なクレームも多いですから、審査が厳しいのかもしれませんね。

自分の身を守るためにも、返品、返金については、

具体的に記載しておきましょう。

 

2.ブランド品の取り扱い審査について

販売予定商品が、審査対象ブランドの場合、

そのブランド仕入れ先とか、審査があります。

審査対象ブランド一覧は、ヤフーストアインフォメーションにて確認できます。

私が確認した時点で、119個のブランドが審査対象ブランドでした。
※出店IDで、ログインしないとみれないみたい。

輸入ビジネスなら、扱った事の有るであろう、ブランド名がゴロゴロと。

予想していたより、対象ブランドは少ないです。

 

で、私は2ブランド程、審査対象ブランドとなったわけですが、

商品を出品していなくても審査となりました。

カテゴリ作成だけしてたのですが、見事に指摘されました。

 

出店を急ぐ場合には、

審査対象ブランドを削除さえすれば、即座に出店できるとの事。

まぁ・・・どっちにしろ販売したいので、審査して貰いました。

 

ブランド審査の方法について。審査申請フォームの入力例

私が取り扱っているブランドは、

もちろん並行輸入品であって、正規代理店ではありません。

その時点で若干怯むのですが・・・

ブランド審査申請フォームの項目を見ると、更に怯みます。

 

ブランド審査申請に必要な項目

  1. ブランド品を取り扱うサービス(必須)
  2. 貴社企業名/代表者名(必須)
  3. 貴社担当者名/連絡先電話番号(必須)
  4. 審査希望のストアアカウント、Yahoo! JAPAN ID
  5. Yahoo! JAPAN IDのオークション出品歴※オークションストア出店の場合
  6. 取り扱い商材の確認方法
  7. 取り扱い商材(必須)
  8. ブランド品に関する事業経験(必須)
  9. 中古品の割合(必須)
  10. テレビ、雑誌などの掲載歴(必須)
  11. 過去のトラブル(必須)
  12. 仕入先会社/卸先会社の情報(必須)

恐らく、赤字の部分以外はスムーズに入力できるかと思います。

6.8.11.12番あたりは、悩みましたので・・・

私の場合はどうしたか?

 

6.取り扱い商材の確認方法

運営ショップのURLを記載するか、

アマゾンのURLを入力するか悩みました。

 

カラーミーで運営しているショップでも販売していたのですが、

該当ブランドの1つは、現在カラーミーでは販売していなかったので、

2つのブランドとも販売している、

アマゾンで出店しているストアページのURLを入力しました。

 

8.ブランド品に関する事業経験(必須)

上記で入力したアマゾンのショップ。

該当商品の販売期間は1年程だったのですが、

別の販路では5年以上販売しているので、取り扱い始めた年月日を記載しました。

販売形態は、「インターネット販売」のみです。

 

11.過去のトラブル(必須)

並行輸入品にトラブルは付きもの?ですが、たぶん「なし」で問題無い。

出品予定のブランドは、未だ販売する事ができているので、

トラブルでは無いハズだよんね?

内容証明とか送られてたら、トラブルの一つになるんかな?

商品画像の無断転載すると、内容証明で警告書が届く。著作権、商標権、肖像権の侵害。

 

12.仕入先会社/卸先会社の情報(必須)

一番入力に困ったのがコレ。

並行輸入品って、ブランド直営店での買い付けや、

正規取扱店や正規代理店での購入、直営アウトレットでの買い付けですよね?

正規品なのは間違いないのだけど、

仕入れ先の「企業名」「代表者名」「本社住所」を記載しないとイケない。

 

・・・という訳で、

該当ブランドをウィキペディアでググって、

ブランド情報を調べて入力したんだけど・・・汗

こんなんで良いのでしょうか?

 

仕入れ方法

「自社で直接海外から買い付け」にチェック

 

正規流通品であることの具体的な証明方法

INVOICEのみでは正規流通品である証明書類にはなりませんって記載があります。

・・・えっと。弱小並行輸入業者なんで・・・

正規流通経路の証明とか無理だし。

じゃ、レシートで良い?

って事で、正規店購入のRECEIPT&INVOICEと入力。

 

で、内容確認して送信。

 

んなわけで、かなり入力に不安があったものの、

意外とスムーズに審査が通りました。

あとで購入レシートとかとか、書類を提出する必要もありませんでした。

アマゾンで、該当ブランドを出品しているのも良かったのかもしれませんね。

 

まぁ、並行輸入品とはいえど、

間違い無く、正規品なので審査通ってくれないと困るんだけどね。

 

 

ブランド品取り扱い審査の期間と、開店審査の期間

出店審査申し込んでから、修正の返答も即日頂けました。

ブランド審査には時間かかるとの事でしたが、

こちらも即日回答で、審査通過。

ブランド審査も通過したので、再度出店審査申請すると、

その日のうちに、ヤフーストア開店となりました。

 

思ったより対応早いね、ヤフーさん。

カラーミー出店と、アマゾン出店が効いたのかな?

 

確認してみると、無事ヤフーで出店されていました。汗

結構適当なので・・・すぐに修正しなければ!!

 

ってことで、完璧かどうか悩んでいるのであれば、

とりあえず出店審査をする事をオススメします。

不備があれば、ご指摘して頂けますし、

どこが足りてないのか?調べる時間も勿体無いですから。

 

ブランド審査も意外とすんなり通りましたので、

並行輸入品で審査ビビっている方も、

とりあえず審査してみてはいかがでしょうか?

 

デメリットもありますが、無料なんでリスクは有りませんから。

無料より高い物は無い。Yahoo!ショッピングストア出店のデメリット。

 

P.S.

管理画面のデザインのせいか?

慣れていないせいか?

やっぱりヤフーストアは使いづらい気がする。

初心者には、結構きついんじゃないでしょうか?

 

デザインも実は結構制限あるよね?

しかも全体的にモッサリしてるんだけど・・・私だけ?

 

そう考えると、カラーミーってやっぱり凄い。

デザインにある程度の自由度も有り。

コードがわからない初心者でも、ちゃんとしたネットショップが作れる。

入力支援ツールって非常に良いですよね?

 

画像の挿入方法、分かりますか?

リンクの貼り方、分かりますか?

そんな方は、カラーミーショップから始める事をオススメします。

カラーミーで売れるネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。 

私はカラーミーから始めたおかげで、

ヤフーストアも、スムーズに作れるようになったので・・・

 

ネットショップとショッピングモールも別物。集客の仕方も実は全然違う。

初心者のネットショップ出店について。ショッピングカートの比較と違い。

 

カラーミーの運営経験があれば、

ストア構築の知識も付き、

ヤフーストアの審査も通りやすくなるはずですから。

 

 

 

 

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

4 Responses to “Yahoo!ショッピングストア出店完了。ブランド品の取扱審査と開店審査について。”

  1. 李貞淑 より:

    初めまして。。。

    YAHOOのブランド申請中ですが、インターネット販売経験は、有りますが、ブランド品を取り扱うのは初めてなので審査に通るのは難しいのでしょうか?
    >カラーミー出店と、アマゾン出店が効いたのかな?
    申請の際の記入方法も今一、意味が解らず、6番と12番を上手く記入できませんでした。
    6.取り扱い商材の確認方法

    >運営ショップのURLを記載するか、
    >アマゾンのURLを入力するか悩みました。

    販売が初めてなので記載できるURLがなく、公式ブランド店のURLを記載しました。

    >仕入れ先の「企業名」「代表者名」「本社住所」を記載しないとイケない。
    代表者名なんてどこにも記載されておらず、DFSと記載しました。

    やはり、経験も無い場合は、実績が無いので難しいのでしょうか?
    だけど、最初は、誰だって初めてだと思うのですが。。。
    今後に向けて何か良い案が有れば教えて下さい。
    宜しくお願いします。

    • KJ Shintani より:

      私はヤフーの人間では有りませんので、大変申し訳ございませんが・・・わかりません。

      審査用のフォーマットはフォーマットでしかありませんので、
      Yahoo!次第といったところですね。

      私自信も適当に記入して、審査に通った一例でしかありませんので、
      もしも審査に通らない様であれば、ヤフー側にアドバイスを貰った方が良いと思います。

      特に案はありません。ゴメンナサイ。

  2. オカモト より:

    大変ためになる記事、感謝しております。
    私もヤフオクのストア出品を予定しております。
    ヤフオクでの出品経験は1年以上あります。
    ホームページは持っておりません。
    ホームページは作ったほうが良いのでしょうか。

    • KJ Shintani より:

      ネットショップ等で顧客化したいなら、あっても良いとは思いますが・・・
      個人的には、ショップの構築(売る方)に専念した方が良いかと。
      自分がお客さまとして利用する場合、
      ショップのホームページなり、ブログなりを見るのか?
      私は一切見ませんので。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ