早いもので、もう4月も後半。

4月なので、新しい事業を始めた方。

新社会人となった方。

既に、新社会人を辞めようと思っている方。

多いかと思います。

 

2014年4月、5月と、

私の親しい人間が、新しい事に挑戦することになったので。

そういったお話しです。 

私が起業した理由。

私の生い立ちやプロフィールって、

強いて言うほど、特別なもんでも有りません。

 

波乱万丈のストーリーが有った方が面白いんでしょうけど。

現実は、そんなことは有りません。

 

起業に至る理由や、

稼いでいる額、経歴、スキル、趣味とかとか?

プロフィール欄に書いても面白くない。

 

どの様に記載しても、

なんだか違う感じになってしまうし、

それって何の参考にもならない。

 

では、何故起業したのか?

正直なりゆき・・・です。

 

輸入して、ヤフオクで売って利益が出たので、

税金を払わなければイケない。

確定申告しなければイケない。

税務調査とか恐い、帳簿書かないとイケない。

青色申告の方が得らしい・・・って感じです。

 

そんな感じで、

平成21年に開業届けを出したので、

なんだかんだで、今年で6年目。

嫌でも知らん人よりは詳しくなります。

 

ここまで来ると、もう雇われに戻る気は有りませんが、

いつ廃業になってもおかしくは無いです。

そう認識しております。

 

起業を勧めない理由。事業主のデメリット。

私は小売業メインでやってますので・・・

小売業視点でのお話しになってしまうかと思います。

予めご了承下さいませ。

 

起業するデメリット。

消費税増税でこれから事業主は更に厳しくなります。

・・・デメリットだらけじゃね?笑

敢えてモチベーション下がる様な事、

たくさん書いてみたいと思います。

あくまでも主観的な意見ですので、くれぐれも参考までに。

 

起業するには開業資金が必要

個人事業主の場合、書類を提出するだけなので、

資本金要らなくね?ってなりますけど。

そういう事ではありません。

小売業の場合、少なくとも商品を仕入れる必要があります。

販売するにあたっての場所代、備品、通信費、家賃・・・

自分が生きていく為の人件費。

 

固定費は毎月かかるし、仕入れも毎月しなければならない。

開業したてで利益が上がるなんて事は、まず無いですから。

私も最初は副業でした。

 

利益率と売上

1日10万の売上。1日100万の売上。年商1億円。

なんか響きが非常に儲かってそうですが、そういう訳ではありません。

 

100万売上で、仕入れ原価が70万。

やべぇ儲かるって・・・なります?

人件費、配送料、家賃、通信費、支払い手数料、成約手数料、消費税・・・

結果、全然儲かって無いってパターン。

 

たとえ利益が出ていたとしても、

その分仕入れに使っていれば、資金繰りも悪くなり、黒字倒産。

在庫には不良在庫もあるはずなので、

基本的に売り切らなければ、棚卸資産で税金がかかります。

 

税金も、基本後払いです。

サラリーマン給料と同じくらいの利益額では、全然喰えませんから。

 

税金と保険料

税金って甘くみている方多いです。

サラリーマンだと、源泉徴収なんで理解していないのは仕方ない。

学校でも教えてくれませんからね。

所得税、復興特別所得税、事業税、住民税、消費税。

税金も高いですが、それに伴う保険料って、結構な負担。

国民健康保険、国民年金保険・・・べら高いです。

個人事業主が払うべき税金と保険料。課税所得と総所得の違い。

 

税金と保険料は人により、全然違うので一概には言えませんが、

数万~数十万単位で、ポーン、ポポポーンと持ってかれます。

口座にかなりのお金残しておかないと、ホント破産です。

 

小規模事業主だと、保険料と税金の請求額は、

課税所得額より、超えてくるパターン多いと思います。

消費税は売上に対して計算され、

健康保険料は総所得に対して計算され、年金保険料は一律ですから。

 

税務知識、会計スキル、法律の知識

事業主は、利益さえ出せば良い。

そんな事は無く、会計スキル、税務知識も最低限必要です。

個人事業主に必要な税務知識まとめ。起業する為に知っておくべき事。

人に任せる、税理士に任せると言っても、費用はかかりますし、

税理士が、適切なアドバイスをしてくれる保証はありません。

 

税理士雇う余裕も無い・・・ですが、確定申告はしなければならない。

白色申告でも記帳が義務化されましたから。

簿記の知識は必須です。

 

また、最低限の常識的な法律の知識も必要です。

自分の商売をやる上で、何が違法なのか?

著作権、肖像権、商標権・・・

輸入して良いものなのか?

食品衛生法、薬事法、関税法・・・

他にも、消費者基本法、PL法・・・とかとか。

 

グレーな事をやっている方は多いですが、

問題になった時、知らなかったでは済まされません。

皆がやっているなら、皆捕まります。誰も守ってくれませんから。

 

販売トラブル

売上が大きくなると、多くなるのが販売トラブル。

商品不良、配送ミス、返品返金、クレーマー。

意味のわからないクレームも多いです。

 

銀行振込売上で入金されない。

代引き決済で、商品を受け取らない。

クレジット決済で、チャージバックとかとか・・・

売上が上がっても、安心はできません。

 

アマゾンなんかは、問答無用に返品されますし、

最近はスマートフォンや、タブレット端末の普及で、未成年の注文も多いです。

メールが届かないとか、注文していないとか・・・

ショップの受注メールが届かない。携帯電話の迷惑メールフィルター機能。

嘘でしょ!?って感じ、日常です。

 

インターネット販売の普及や、悪徳商法の増加で、

消費者を守る感も強くなってます。

消費者相談電話の消費者ホットラインの番号(0570-064-370)も、

平成28年度に、3ケタ(188番)になってしまったし・・・

特定商表記も、以前より厳しくなってるよね?

商品を販売する以上、事業主情報も公開しなければイケませんから。

 

まぁ、こればっかりは仕方有りませんが、

販売トラブルの対処するのにかかる時間は膨大です。

顧客対応で一日が潰れてしまう・・・とか?

売上が大きくなると、利益率が下がるのはコレが大きい気がする。

 

配送トラブル

国内の配送業者の利用で、配送したものは基本的に届きますが、

国際郵便、海外の配送業者って結構適当。

というか、日本の宅配サービスは優れまくってます。

※国内の配送トラブルも、年に数件はあります・・・

 

追跡番号って、意味の無い場合も多いです。

追跡しても、どっかの国で放置のままです。

商品が紛失した事もありますし、全然関係ない国に届けられてしまったり、

大破して届いたり、(何故か私は水没被害によく遭います。)

何故か途中で中身がすり替えられてしまったり。笑

まぁ、有りえない状態で届いた事は、何度もあります。

 

追跡番号ナシ、USPSとかで紛失なんては、けっこー当たり前。

輸出もしている方なら、配送トラブルはかなり経験しているのでは?

 

保険かけたから大丈夫?返金はいつされる?

2カ月経って、商品到着・・・(汗)とか、どうするそのタイムラグ?

 

通関で、謎に引っかかる場合も多いです。

禁輸品、規制品の恐れとか、

インボイスと商品点数が合わないとか、

通関士のミスで、無駄に止められた事も有ります。

点数多くなると、チェックする方もミスをする。

勘弁よしこちゃーん。

 

完全成果主義

利益が出ないからといって、誰のせいにもできません。

いくら働いても利益が出る保証は、全く有りません。

勤務時間は自由です。働かなくても良いです。

働いたとしても、お金に紐づくとは限りません。

利益の出ない事に、時間を費やしている方も多いかと思います。

起きている時間は常に仕事。

寝る間を削って仕事。

それでも利益が出ないってのが、実際のところ。

 

ゼロから、一日一万円の利益を上げるのは、非常に大変な事です。

どうやってやんの?

そうか、なるほど。

言うのは簡単です。

 

収入が不安定

月収100万円って聞くと、なんか凄そうとか思いがちですが、

一カ月だけ、爆発的な売上とか、

夏だけ、冬だけとか、グレーな事やって・・・とか、

一時的な売上上昇、ラッキーパンチは、正直よくあります。

 

1年を通して、どれだけの利益を上げる事ができたのか?

何年間利益を上げ続けているのか?

今後も安定して利益を上げる事ができそうなのか?

重要なのは、そこですよね?

継続して安定した収益を上げるのは非常に難しいので、

今年超儲かって、来年大赤字なんて事。

別に珍しい事ではありません。

 

事業主の廃業率

事業主の廃業率って知ってますか?

廃業率ってかなり高いです。

 

90%以上の会社が、10年以内に潰れる。

開業1年後の生存率は60%。

5年後の生存率は15~20%。

個人事業主の廃業率は半年で40%。

いろいろ言われてますが・・・

起業して、1年も持たずに3分の1は廃業です。笑

 

法人成りしている、個人事業主とかも廃業扱いになるはずですが・・・

まぁ、厳しい事には変わりない。

 

事業主は孤独

トラブルがあったからといって、上司のせいにする事もできず、

同僚に仕事の相談をする事もできません。

家族に仕事の愚痴も言えません。

全て自分で判断し、自分で行動する必要があります。

自由とは、孤独との闘いという事。

 

独立・起業するというと、一般的にアホと思われがちです。

少なくとも私は、アホと思ってました。笑

基本的に普通と違う事をする人間には冷たいです。

起業して小規模な頃は、周りからは白い目です。

血族さえも理解してくれません。 

そんな周りに負けない強靭な精神力が必要です。

 

また、事業主には、特に明確な休日もありませんので、

いつでもある程度の自由が効くので、暇と思われがち。

 

世の中には、圧倒的に雇われの方が多いので、

周りの人と、仕事に対する価値観も異なります。

「事業主」と「組織に属する人間」では、考え方も根本的に違う。

よって、仕事関係の話になると・・・微妙になります。

仕事の説明をする時は、

とりあえずWEBデザイナーって、言ってます。

 

私の周りには、実店舗経営の事業主の方もいらっしゃいますが、

事業主の廃業率をみてもわかる様に・・・微妙です。

特に、IT関係や、WEBで起業している方って少ないと思います。

都市部には多いのかな?

少なくとも、私の周りには皆無です。

ITって怪しいイメージも有るし、やはり理解できないものには・・・ねぇ。

利益率低くとも、目に見える実店舗経営の方が、信頼できるんだろう。

 

じゃあ、セミナーで仲間を作りましょう・・・

ってなりませんから。笑

 

同じ事の繰り返しでは続かない。儲かる商売は続かない。

事業って、同じ事の繰り返しでは、絶対に食っていけなくなります。

利益が出ているであろう商売には、必ずライバルが出てきますから。

難しそうな事を、どんどん効率良くやる。

どんどん新しい事をやり、どんどん失敗する。笑

いつでも、より上を目指していく事が必要です。

 

現状維持では、必ず衰退します。

 

一時的に利益を上げると勘違いしがちですが、

同じ事は続きませんよね?

少なくとも私は、毎年違う事をやるようにしています。

・・・同じ事もやってますよ、モチロン。

 

会社で優秀なのは会社のおかげ

企業に勤めていると勘違いしがちです。

会社も辞めると何もできないパターン。

私はそうでした。

 

私も、サラリーマン時代は、

職場では、割と優秀な方(自己判断)だったので、

俺・・・辞めたら、この職場ヤバいよなって

いつも思ってました。

 

辞めても、すぐ次の職場が見つかるとか、

より高い給料が貰えるんじゃないか?

そんな事を漠然と思いながら、いつ辞めても大丈夫って思ってました。

 

で、実際辞めて見ると、

私が居なくても、職場は成り立ってしまうし、

次の良い仕事は見つからない。

 

派遣の方が給料が良い始末。

自分のしたい仕事なんて見つから無いし、

見つかったとしても、まず採用してくれません。

そんなもんでした。

 

「で、あなた何ができるの?」って言われた時。

貴方は何ができますか?

それって、現在の職場無しで立証できます? 

私は面接で言われ、何もできない事に気づきました。

 

私が事業主を続けている理由。独立起業のメリット。

デメリットばかり、だらだらと記載しましたが、

私は独立起業して良かったと思っています。

 

私自身、起業してから、

様々なトラブルに見舞われており、

非常に多くの失敗も経験しました。

しっかりとした収入になるまでは、数年かかってます。

 

小さな失敗を積み重ねたので、かなり遠回りはしましたが、

致命的な失敗は、今のところしていません。

 

そのおかげもあり、

現在は、朝から美味しいコーヒーを飲み、

偉そうな文章をWEB上にアップしている。

最高ではないでしょうか?

 

仕事が趣味って聞くと気持ち悪いですが、

お金が嫌いな人はいないと思います。

 

事業主になって、お金の価値観が変わり、

時間に対する価値観も変わりました。

 

時間で給料を貰っていると、

時間が有限だという事には、気づき難いですからね。

 

人生には、時間に限りがある。

それに気づけただけでも、いろいろと幸せに感じます。

 

起業するあなたへ

ネットビジネスは資本金も要らず、固定費もかからない。

誰でも簡単に稼げる。そんな話は迷信です。

私は起業7年目にして、よーやく法人化しましたが・・・

ネット物販の個人事業主が法人化する。法人成りのメリット・デメリット。

法人代表者となったところで、不安は消えるどころは増すばかり。

 

何も無いところから、利益を挙げる事は非常に大変です。

楽して稼ぐっていうのは不可能です。

裏技的方法があったとしても、それは一時的なお話し。

法律が変わったり、参入者が増えたり、税率も変わったりします。

 

「事業主って良いね」って頻繁に言われますが、

ホントにそう思っている人は少ないです。

 

起業する事自体は非常に簡単ですが、

ビジネスとして成り立たせる事は、楽ではない。

人生に裏技は無し。

皆さん、薄々分かっていますよね?

 

そんな中、

敢えて辛い道を選んだ、貴方。

人よりも辛く大変な経験をすればするほど、

何事にも、柔軟に対応できるようになるはずです。

 

周りは絶対に失敗すると思ってます。

いつか見返してやりましょう。

少なくとも私は、貴方の方が正しいと思ってますから。

 

P.S.

10年位前、

私の非常に親しい友人が結婚すると聞いた時。

100%全力で、完全否定しました。

 

できちゃった結婚で、当時彼は20歳そこそこ。

収入も多くない。まともな仕事に就ける資格も無い。

彼にあったのは、信念と気合くらい。

私は、絶対無理だと反対しました。

 

そんな彼は、現在まともな職業に付き、

安定した収入と、戸建という資産も持っている。

子供も3人、幸せであろう家庭を作っている。

ホント謝らないとイケません。

 

彼には何にも有りませんでしたが、

子供をしっかりと養うという気持ち、

信念だけは、私の想像を超えていたようです。

 

「悔しい」っていう気持ち。

私も、起業当時は、それしかありませんでした。

その気持ち、いつまでも忘れなければ、

いずれは上手くいくはずです。