今回は郵便局の配送方法についてです。

ゆうパック、定型外郵便、ゆうメール、レターパック、ポスパケット・・・

 

この辺は使っている方が多いのではないでしょうか?

特に全国一律料金の配送法

ポスパケット、レターパック、ゆうメールあたりは、

わかりづらいかと思います。

・・・まとめました。

 

日本郵便の配達サービスは非常にややこしい。

日本郵便の宅配サービスって非常に似たような物が多いです。

以下、私が主に使っているものです。

 

ポスパケット(簡易小包)

  • 全国一律350円
  • A4サイズ、厚さ3.5cm重さ1kgまで。
  • 宅配ボックス配達(サイン不要)
  • 信書不可
  • ラベルのみ(梱包が必要)
  • 着払い可能(+20円)
  • 保証無し
  • 追跡可能

 

レターパックライト(350)

  • 全国一律350円
  • A4サイズぐらい、厚さ3cm重さ4kgまで。
  • 準速達並みの早さ
  • 宅配ボックス配達(サイン不要)
  • 信書可
  • 専用の封筒
  • 保証無し
  • 追跡可能

 

レターパックプラス(500)

  • 全国一律500円
  • A4サイズぐらい、厚さ制限なし、重さ4kgまで。
  • 速達並みの早さ
  • 手渡し(サイン必要)
  • 信書可
  • 専用の封筒
  • 保証無し
  • 追跡可能

 

ゆうメール(冊子小包)

  • 重量による全国一律の料金で、割と安め
  • 三辺の合計が1.7m、重さ3kgまで。
  • 冊子(書籍、雑誌等)・電磁的記録媒体(CD,DVD等)のみ
  • 宅配ボックス配達(サイン不要)
  • 着払い可能(+20円)
  • 保証無し
  • 追跡不可(オプション)

 

定型外郵便

  • 重量による全国一律料金
  • 三辺の合計が90cm(1辺が60cm以内)、重さ4kgまで。
  • 宅配ボックス配達(サイン不要)
  • 保証無し
  • 追跡不可(オプション)

 

・・・ざっとまとめてみたつもりです。

 

レターパックライトと、ポスパケットの違いなんかは分かりづらいですが、

制限の厚さと重さが違います。

 

※追記

2014年6月、クリックポスト登場。

日本郵便のクリックポストとヤマト運輸のクロネコメール便。サービス内容の違いと比較して使い分ける。

2015年4月、スマートレター登場

スマートレターの登場で気になる信書。信書の送り方と宅急便との関係。

クリックポストは結構使えるけど、スマートレターはイマイチなサービス。

 

「オークションゆうパック」なんかも有りますが、

あれはコンビニ集荷なだけで、ゆうパックと同等サービスです。

楽天オークションゆうパックを使って気付いたデメリット。はこBOONとの違い。

 

ポスパケットとレターパックと定形外郵便の使い分けを考える。

使い分けの一例です。参考までに。

 

レターパックライトよりも、ポスパケットの方が配送可能な厚さが大きいので、

3cm~3.5cmの厚さで、1kg未満の物ならポスパケットです!!

 

送料着払い希望の方も、ポスパケット利用しています。

それ以外は、レターパックライトの方が早く着きますし、

梱包も、専用封筒に入れれば良いだけですから、

レターパックの方が良いかと思います。

 

ちなみにポスパケットは切手払い可能です。

その分レターパックよりも安くできます。

※前回説明しましたが、レターパックで切手払いは手数料がかかります。

 

定型外郵便は、軽い物でレターパックに入らない物に使います。

DVDや本の場合は、基本的にゆうメールの方が安いです。

 

ゆうメールも、ポスパケット同様に着払い可能です。

定型外もゆうメールも追跡はできません。要注意です。

 

全国一律料金は遠方にお住まいの方には、非常に有効です。

送料を安く提案できれば、購入者も増えます。

上記の配送方法は、保証がありませんので、了承の上使った方が無難です。

 

「配送事故による、商品保証は致しかねます。あらかじめご了承のうえ、ご選択くださいませ。」

 

まぁ、商品紛失等の場合は、最悪返金すれば良いわけですから。

ちなみに、私はクロネコメール便と、定型外郵便以外は紛失した事がありません。

 

はこBOONで紛失しかけた事がありましたが、3日後くらいに見つかりました。

意外と郵送事故って無いです。

私だけでしょうか?

まぁ世界的にみても、日本の配送会社が優秀なのは間違いない。

 

国際郵便は紛失します。

結構な頻度です。笑

 

P.S.

本日は祭日。amazonで早速2点売れましたが、

他の商品も売れてくれないと利益は出ないです。

適正な出品価格がイマイチわからないですね。

まだまだです。