音楽クラウド化。

ネットショップ、ネットビジネスという、

実店舗がない商売をやっている為、

なんでもかんでもクラウド化したい。

 

5月2日、日本でもiTunes Match解禁。

というわけで、早速契約してみました。

iTunes Matchを契約

 

サービス開始、数日間は初期設定ができず、

怒り狂っておりましたが、

スムーズに使えるようになると便利な事この上ない。

 

以前より、音楽クラウドサービスは、Google Musicを利用してましたが、

日本でGoogle Play Musicを使う方法。無料で音楽データをクラウド化。

 

iPhoneユーザーには、iTunes Matchの方が断然使い易く、

更なる利点も多くありました。

 

というわけで、

私がiTunes Matchを実際使ってみて、

気付いたメリット・デメリットです。

 

Google Play Musicと比較する。iTunes Matchのメリット・デメリット

iTunes MusicとGoogle Play Musicは、

音楽データのクラウド化が可能なサービス。

ストリーミング再生可能となり、端末の空き容量に苦しむ事も無くなります。

 

じゃあ何が違うの?

Google Play Musicと比べた、iTunes Matchメリット、デメリットです。

※Google Play Musicは日本ではサービス未提供です。

 

iTunes Matchのメリット

  • Google Play Music 20000曲に対し、iTunes Musicは 25000曲
  • 日本で利用可能。
  • iOSのスマホ(iPhone,iPad)で、ストレス無く使える。
  • 手持ちの音楽データが高音質(256kbs AAC)で生き返る
  • しかもDRMフリー!

 

iTunes Matchのデメリット

  • 年間3980円の有料サービス
  • Android端末は、Google Play Musicの方が良いよね。
  • 最大10台の端末という利用制限。

 

Google Play Musicは、音楽データをアップロードしてクラウド化するだけ。

iTunes Matchは、アップロードして、iTunesの曲とマッチングしてくれ、

マッチした曲は高音質になって、ダウンロードし放題になるという凄いサービス。

 

iOSユーザーはiTunes Matchの方が使い勝手が良く、

Androidユーザーは、Google Play Musicの方が、使い勝手が良いのは言うまでも無い。

 

個人的にはiTunesの方が使いやすいと思っているのですが・・・

Google Play Musicの曲って管理しずらくね?

重複曲とか、なんとかならんかね。

 

宅配レンタルCDと、iTunes Matchで音楽データ格安に手に入れる。

iTunes Matchの凄いところは、クラウド化だけではありません。

Matchの部分、

音楽データのマッチングサービスです。

 

私は以前より、レンタルCDを愛用してiTunesにブっ込んでいたのですが、

レンタルCDで取り込んだ曲が、勝手にマッチされ、

いつでもダウンロードできる様になりました。

ホント音楽CDを持っている感じです。

 

稀にマッチしない曲もありましたが、

結構昔のアルバムでもマッチされたり、

128kbpsとか、192kbpsとかで持っていた音楽データ。

高音質の256kbpsになってしまう。

ホント感動しました。

 

で、考えたみた。

レンタルしまくって、iTunes Matchを利用すれば、

音楽データが安く大量に手に入るんじゃね?

 

違法臭い・・・

著作権侵害で、

かなり捕まりそうな臭いがしたので、

調べてみましたが・・・

 

個人で楽しむ分には、合法みたいです。

問題ナスと解釈しました。

 

iTunes Matchの年会費3,980円は、

こういった著作権的な費用も含まれているっぽい。

 

というわけで、これは使わない手はないです。

格安宅配CDレンタルサービスです。

12万タイトル突破!充実の品揃えのオンラインDVD&CDレンタル

CDもDVDもレンタルできて格安です。

 

レンタルCDなので、iTunes Storeで購入するよりは遥かに安い・・・。

で、レンタルCDをiTunesに取り込む事により、

iTunes Storeで購入したのと、同じ様な扱いになる。

 

これ、更に凄いのは、マッチした曲はDRMフリーなんです。

 

別のiTunesアカウントでも再生可能。DRMフリーとは?

iTunes Matchの最大の利点。

マッチした曲は256kbs  DRMフリーでダウンロードし放題になる。 iTunes Matchは、256kbs DRMフリー

 

で、DRMフリーって何ぞ?

Digital Rights Management → デジタル著作権管理技術

 

・・・まぁ、イマイチピンときませんが、

DRMフリーって事は、著作権保護の為の、コピーガードが付いていない。

 

iTunes Matchでマッチングした曲、ダウンロードした曲は、

他の音楽プレーヤーや、他のサービスでも再生可能って事みたいです。

 

iTunes以外でも再生可能・・・

実際にそんな美味しい話はあるのか?

 

疑問だったので、マッチした曲をダウンロードし、

ダウンロードした曲を、別のAppleアカウントのiTunesに入れたところ、

問題無く視聴できてしまいした!!

他の音楽プレーヤーでも再生可能!!

これは相当凄いですね!

 

というわけで、宅配レンタルCDを、iTunesに取り込むことにより、

CDを所持しているかの様な使い心地になるわけです。

 

宅配レンタルサービスは、初月無料なところが多いので、

是非、お試しあれ。

 

☆格安宅配レンタルサービス☆

DMM.com→12万タイトル突破!充実の品揃えのオンラインDVD&CDレンタル

TSUTAYA DISCUS→入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!

 

レンタルCDと、iTunes Musicの併用は最強・・・。

問題無いよね?これ?

 

iPhoneのWifi接続オフで、ストリーミング再生する方法。

iTunes Matchを、外で利用しようとして気付いた。

全然曲が表示されてない。

もしかして、Wifi接続が無いと、iTunes Matchが利用できないのか!?

ストリーミング再生できないの!?

 

・・・そんな事はありませんでした。

iPhoneの設定が、Wifiでしか利用できない設定になってました。

 

iPhoneの設定をご確認下さい。

「設定」→「iTunes & App Store」より

「モバイルデータ通信」の項目をオンにして下さい。

↓一番下の項目ね。

iTunes Matchのモバイルデータ通信

これにより、iTunes Matchにモバイルデータ通信を使用できる様になります。

初期設定では恐らくオフになっているかと。

 

iPhoneではストリーミング再生できないとか、

そういった情報も見かけたので・・・私は再生できてます。

 

データ通信制限とバッテリーの消費に注意。

iTunes Matchのモバイルデータ通信をオンにすることにより、

どこでもストリーミング再生できるようになりますが、

大手携帯キャリアで利用する場合には注意が必要です。

ほぼ全ての契約プランで、通信制限があります。

 

音楽データは割とパケット喰いますので、

垂れ流しの再生には、くれぐれもお気を付けを。

数時間、曲をかけ続け、パケット上限超す・・・全然ありえます。

 

外で長時間使う場合には、容量無制限のポケットWifiがオススメ

UQWiMAXなら容量無制限です。

【GMOとくとくBB】WiMAX月額2,759円

 

 

また、音楽のストリーミング再生は、

バッテリーの消費もハンパないので、

携帯バッテリーも有った方が安心です。


ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】ハイパワー電源アダプタ付属モデル 2USBポート同時充電 iPhone5S 5C 5 4S/iPad Air/Galaxy/Xperia/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応 大容量かつコンパクト 147x62x22mm (日本語説明書付) Astro M3+adapter

 

音楽は生活に欠かせませんね。

大量のミュージックが持ち歩ける。

そんな生活。

年間3980円で利用できるなら、私は全然契約します。

 

 

P.S.

以前、Dropboxや、SugarSynchで、

頑張って音楽をクラウド再生しようとしたのがアホみたい・・・

ホント凄い時代ですね。

 

クラウド・・・されどクラウド。

Dropboxでデータ、

Evernoteで文書。

Picasa(Google+)で、写真&動画。

マネーフォワードで、経理会計。

LastPassで、パスワード管理。

音楽データは、iTunes Match、Google Play Music。

映画はHulu

 

クラウドサービスを利用し始め、

価値観が変わってしまった。

なんて方も多いのでは?

 

クラウドサービスについては

コチラの記事も参考に

Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive、Yahoo!ボックス。無料のクラウドサービスを使い分ける。

 

クラウド化で、家もだいぶスッキリ。

頭はもっとスッキリです。