LINEから固定電話番号や、携帯電話に発信できるようになって、

早一カ月。使ってみて気付いた点も多かった。

 

私はiPhoneユーザーなので、

主に、iPhone5SでのLINE Out(旧 LINE電話)の検証となります。

 

音質は予想以上に良い。若干の遅れがあるか。

普段からLINE同士で通話しているのと、

あまり違いはわかりません。

非常にクリアで、音質も良いです。

 

ただ若干、音声に遅延がある様な・・・気がする。

IP電話の都合、呼び出しにも若干遅延がある場合もある・・・気がする。

気のせいかもしれない範囲なので、全然問題無い。

 

必要な回線速度さえあれば、恐らく支障はない。

非常に音質は良いです。

 

コールクレジットは前払い。100円から購入可能。

前払い制なので、事前にクレジット購入をする必要があります。

 

iPhoneの場合、App内課金で購入できました。

前払いですが、少額から購入できるのは嬉しい。

100円単位で購入。

LINEクレジット購入

 

しかも有効期限は無期限っぽい。

コールクレジット確認

 

前払いだけど、100円からと少額なのは嬉しいですね。

有効期限も無期限なので、使いきれなくて損するなんて事も無さそう。

 

通話料金は本当に安い。国際電話は日本にかけるより安い。

通話料金はホント安いです。

しかも、かける前に通話料金が表示され、

残りクレジットも表示されるのは嬉しいサービス

番号を入力すると、料金が表示されます。

 

国内の固定電話は、毎分3円と表示。

LINEで国内固定電話へかける

 

国内の携帯電話は、毎分14円と表示。

LINEで国内携帯電話へかける

 

アメリカの場合、毎分2円と表示。

LINEで海外の電話番号にかける

 

ホント国際電話の方が安いのですね。

 

しかも便利なのが、電話番号を入力しはじめると、

その電話番号の飲食店を表示する事も可能です。

飲食店の電話番号が表示される。

 

ネットから情報を取得しているのか?

おそるべし、LINE電話。

 

LINE Outは電話番号の偽装が可能。SMS認証でなりすまし。

私がLINEを使っているiPhoneの番号は、

「080」から始まる番号。

自分の番号は080

 

そのiPhoneで使っている、LINEアカウントの電話番号は、

別の「090」から始まる番号・・・。

 

そういった場合、LINE電話を使うと、どうなるのか?

やってみました。

 

なりすまし防止の為、

LINEに登録している番号で、SMS認証が必要との表示されます。

SMSで番号認証する

 

認証を選択すると、

LINEに登録している番号の方「090」にSMSが届きました。

SMSで認証番号が届く。

 

で、表示された認証番号を、

LINEを使っている端末「080」の方で入力すると・・・

SMS認証が完了する。

 

かけてみると、相手には「090」表示されました。

私の利用している端末は「080」から始まる番号です。

よって、なりすまし可能でした。

 

SMS認証必要だったんで・・・

まぁ、参考までに。

 

相手に表示される番号が端末によって違う。ドコモは非通知表示。

これは、かなりのデメリットでした。

相手がドコモの携帯だと、非通知と表示されてしまいます。

LINE電話からドコモは非通知表示

 

上記のなりすまし対策なのか・・・

ドコモはLINE Callの番号表示を許してません。

 

ちなみに固定電話にかけてみたところ、

国番号(+81)が付いた番号で表示されました。

LINE電話から固定電話は、81表示

 

固定電話にかける場合も、注意が必要ですね。

 

ちなみに、イーモバイルの「NEXUS5」にかけたら、

ちゃんと番号表示されてました。

ドコモ以外は番号表示される。

 

ドコモ以外の携帯のみ、ちゃんと表示されるっぽい・・・

これは、ちょっと残念。

ドコモと固定電話相手には、怪しい番号が表示されてしまう。

仕事では使えないよね!?

 

Line Outは、パソコンでは利用不可。LINE Call機能はスマホのみ。

私はLINEはパソコンで使う事が多いのですが、

LINE電話は、PCからは使えないみたいですね。

 

番号偽装になるので、仕方ないか・・・

この辺は、050plusや、Skypeの方が便利ですね。

 

LINE Out(LINE Call)のメリット・デメリットまとめ。

音質は良く、国際電話はとにかく安い。

国際電話に使うなら間違いなく、LINE Outがお得ですね。

 

国内料金も安いですが、

相手に表示される番号がネックですね。

よって使い勝手は、ちょっと微妙かと。

 

私の場合は、仕事で使いたかったので、

非通知扱いや、+81表示されてしまうのはかなり痛い点。

パソコンでも併用できないのも、ちょっと微妙です。

 

やはり仕事で使うなら、050 plusの方がオススメです。

電話番号取得が可能で、パソコン利用も可能。

音質も良く、国内通話もLINE並みに安い。

 

まぁ、国際電話はLINE電話の方が断然安いので、

海外にもかける方は、上手い事使い分けて下さい。

詳しくはコチラの記事も参考に。

「LINE電話」と「楽天でんわ」と「050plus」の料金を比較する。LINE Callのデメリットは?

 

ネットで商売をしている方は、

電話をかけるだけでは無く、電話を受ける為の電話番号が必要です。

特定商取引法に基づく表記。

LINE電話では番号取得できませんので、くれぐれもお気をつけを。

格安に番号取得するなら、IP電話サービスがオススメです。

携帯電話、IP電話、Skype番号、050 plus、IP-Phone SMART、オススメの電話番号

 

P.S.

ドコモの新しい料金プランの「かけ放題」

今の時代こういった物は、別に得でもなんでも無いのですが。

わかりにくいよりも、高額でもわかりやすい方が良い。

そういった需要があるのは確かですね。

 

格安SIMよりも、わかりやすい大手キャリアの方が良い。

海外ショップから直送してくれるのにもかかわらず、国内の高いショップで買う。

アマゾンの方が高いけど、楽だし便利だから購入してしまう。

そんなもんです。

 

面倒な事はやりたがらない。

面倒な事ができれば、お金になります。

実際それほど面倒では無い事も多いです。

面倒なのはやり始めるまで。

 

まぁ、何事もやってみるまではわかりませんね。

LINE電話を使った事が無い方。

100円で試す事が可能です。

LINE電話について検索するよりも、使ってみたらいかがでしょう?

調べるよりも100円出費した方が、早いし気付く事も多い。

 

ちなみに、050 plusは2カ月無料で試せます。

使った事が無い方は是非☆