おはようございます。

KJ新谷です。

気温が下がって快適ですね。

相変わらずエアコンが無いので、

嬉しい限りです☆

さて、本日は作業効率化についてです。

私は外注化せず、ほとんど一人でやっているので、

業務的な事はなるべく、時間はかけないように心がけています。

特にキーボートの文字打ちや、マウスのクリック。

ウィンドウの開く回数など、

意外とバカにならない時間を要します。

そんな時に非常に役に立つのが、多ボタンマウス。

ゲーミングマウスというやつです。

これは非常に優秀で、本来はゲームのマクロ登録や、

キーボードのキーをショートカットで登録したりする用に使うのですが、

仕事用にも応用できます。

戻る、進む、コピー、ペースト、ウィンドウ閉じる、ウィンドウ拡大、縮小・・・

頻繁に使ってませんか?

何個か使ってみたのですが、私が一番しっくりきたのが

13ボタンもある下記のマウスです。

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 充電式 高性能レーザーセンサー G700

新品価格
¥9,000から
(2013/7/30 04:46時点)

↓G700の新モデル、G700Sへとモデルチェンジしました。

LOGICOOL 【FF14正式推奨】 充電式ゲーミングマウス G700s

新品価格
¥7,300から
(2013/7/30 04:48時点)

ショートカットキーの設定データがマウスに保存されるので、

サブのノートパソコンで利用しても

メインPCと同じ用に利用できます。

非常に便利です。

電池も単3のエネループなので、予備の電池と変える事ができるので、

あぁ!?充電切れだ!!

有線で使わなければ!!

なんて事がありません☆

また、エネループプロに交換する事で、バッテリー持ちも良くなります。
参考記事→G700にeneloop pro エネループプロを使用。バッテリー容量をUP☆

2年くらい愛用しているのですが、

値段も大分格安になりましたので、是非使っていなければ

騙されたと思って使って見てください。

コストパフォーマンス最高です☆

私は、いつの間にか3台も所有しておりました。爆
IMG_3132.jpg

関連記事→ゲーミングマウスG700のマクロ設定&ショートカットキーで作業効率化

ちなみに画像の真ん中に移っている、Razerの多ボタンマウスも半年程使っていたのですが、

Razer Naga Epic ゲーミングマウス

新品価格
¥16,500から
(2013/7/30 04:50時点)

こちらはショートカットの設定がパソコンに保存されるタイプでした。

17ボタンもあります。爆

これ超カッコ良かったんですけど・・・

横のボタンが光るんですけど、色とか変えられて、

マウスも手に合わせて大きさ変えられますし、

箱も高級感あったんですけど・・・
IMG_3138.jpg

が・・・

私のは半年くらいでボタンを認識しなくなってしまいました。

電池も充電式で、1日ずっと使っていると電池持たなかったです。

私はアメリカアマゾンで買ったので、返品とかも面倒で、

結果、インテリアになってしまいました。

物にもよるのでしょうから、一応参考までに・・・。

ボタンの数と見た目はこっちの方が断然上です☆

値段も割としますから、この辺は好みですね。

まぁ間違っても、私みたいに海外アマゾンで買わない様に。

壊れた時、面倒です。

ちなみに、G700のマウス保証期間は3年です。
参考記事→G700でチャタリング発生→G700Sへ無料交換。ロジクールの保証期間は3年!

ある程度、利益が出てくると、効率化を考えますね。

外注するのも良いとは思いますが、

まず固定費を上げずに、

なるべく安く、

自分の中で効率化できるところは、

効率化して行きましょう☆

時は金なり、なんとかなり・・・。

ちなみに使っているマウスパットはこちら。

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

新品価格
¥1,245から
(2013/7/30 04:45時点)

マウスパッドで、使用感も全然変わりマウス。

安くて水洗いも可能です。