FC2ブログからWordPressへ移行しました。やった事のまとめ。

無料ブログのFC2で記事を書いていたのですが、

記事数も多くなり、アクセス数も多くなってきましたので、

WordPressへ引越し致しました。

で、今もいろいろ設定中なのですが、色々解らない事が多く、大変です。

やってみると知らない事だらけ。

ネットショップ運営ごときの知識では、かなり苦戦しております。

いろいろと忘れそうなので、とりあえず覚え書きです。

FC2ブログの記事をバックアップ

FC2側のデータを用意します。

ツール→データのバックアップをクリック。

エクスポート欄の「全ての記事」のダウンロードをクリック。

これで、テキストデータのバックアップはOK。

 

続いて、画像ファイルのバックアップ。

同じバックアップのページの下の方にある、ファイルバックアップ欄を見ると、

「ページ1」とか「ページ2」とかある。

その右側にある「リストを開く」をクリックすると。

画像だけまとまって表示されます。

で、これを右クリックして「名前を付けて保存」ってすると。

htmlファイルと、その使われている画像が入っているフォルダが保存できます。

どうやら1ページに付き100件の画像みたいなので、

私は「ページ5」まで使用してましたので、

この作業を5回繰り返して、5ページ保存しました。

テキストデータと、画像データのバックアップはこれでOKです。

レンタルサーバーと独自ドメイン取得

レンタルサーバーは悩みましたが、

カラーミーでお世話になっている、paperboy&co.グループの

格安なレンタルサーバーロリポップ!にしました。

ドメインも独自ドメインにしたかったので、

ロリポップに簡単に設定できる、ムームードメインに申し込みました。

ロリポップサーバーには、WordPress簡単インストール機能があり、

WordPress導入も簡単。独自ドメインも簡単に設定できました。

テキストデータの文字コードをUTF-8に変更する。

FC2記事のバックアップデータはtxt形式なので、

これをUTF-8形式に変更しなければイケないみたいです。

で、テキストで開いても文字化けしてしまい、形式変換もできないので、

テキストエディタソフトが必要となります。

私は無料のTeraPadをインストールしました。

で、TeraPadで開いて、

左上の「ファイル」より、「文字/改行コードを指定保存」を選択。

すると下記の様な画像が表示されます。

TeraPad_UTFhenkan

文字コードをUTF-8にして、改行コードはよくわからないのでそのままLFでOK。

 画像のURLを変更

今のままでは、画像のリンクURLがFC2ブログの保存先のままになっているので、

新しく借りたサーバーに画像をアップロードして、

そのURLに変更しなければイケません。

 

つーわけで、まず画像をサーバーにアップロードするわけですが、

FTPという、File Transefer Protocolという仕組みを利用しなければならないみたい。

で、ロリポップFTP!っていう機能でアップロードしようとしたところ、

一回に20個までしかアップロードできない。

・・・日が暮れちまうぜ!!

ってことでFFFTPってソフトを使って、まとめて画像をサーバーにアップロードしました。

アップロード先は、「wp-content/uploads」内に、適当にフォルダをつくりました。

 

で、先ほどのテキストエディタTeraPadを使って、画像のリンク先を全て書き換えます。

置き換えっつー便利な機能がありました。

文字列を検索して、自動でその文字列を指定した文字列に置き換えてくれます。

※画像名は変わっていないので、その前の保存先の部分のみ置き換えます。

上のバーより、検索→置換をクリック

下記の様な画像が表示されます。

TeraPad_okikae

 

検索する文字列にfc2の画像リンクURLを入力

私の場合「http://blog-imgs○○.fc2.com/y/u/n/yunyuyouchien/」

※○○の部分は、fc2画像のページによって異なります。

置換後の文字列に、先ほどサーバーにアップした、新しい画像の保存先URLを入力。

例えば「http://○○/wp-content/uploads/任意のフォルダ名/」

で、全て置換を選択すると、自動で書き換えてくれます。

FC2画像の保存先はページによって異なりますので、

適当に、文字列を変更して検索して、を繰り返して、

全ての画像リンクを変更しましょう。

バックアップしたデータをWordPressにインポート

WordPressのダッシュボードから、

ツール→インポートを選択

「Movable Type and TypePad」を選択。

先ほど保存したファイルを選択して、アップロード。

記事が自動的に反映されます。

カテゴリーとか、日付とか、コメントとか全て引き継がれていました。

が、しかし改行が上手く反映されません。

全然改行されてねぇ!!

改行がないと、かなり見にくいので、とりあえず記事を全部削除。

で、どうやらこのインポートツール「Movable Type and TypePad」

改行コードを反映されなくしてしまうらしい・・・

で、対策する。

wp-contentファルダ内のpluginsフォルダ内のmovabletype-importerフォルダにある、

「movabletype-importer.php」のコード開いて、455行目を修正。

if( !empty($line) ) → //if( !empty($line) )にしてみた。

 

再度インポート試みるも、「post ○○○ alredy exist」という

重複記事エラーが表示されてしまい。

記事がインポートできませんでした。

調べても修正方法がわからなかったので、

サーバーから、ワードプレスを全て、削除して、再度ワードプレスをインストールして、

記事をインストールしました。

非常に面倒でした。

インポートしてから修正するのは面倒です。ご注意下さい。

 

無事インポートできたら、記事も改行されてました。

ダブル改行とか、改行しまくりとかは反映されてませんでしたけど、

許容範囲なのでOK

内部リンク先の修正

これ非常に面倒でした。

自分の記事のリンク先が、以前のFC2の記事へのリンクとなっているので、

全て新しい記事ページへリンクを貼り直す必要があります。

上手い事やる方法もあるみたいですが、

私にはイマイチ解りづらかったので、

全て手動で、力技でリンク貼り直しました。

数日潰れました。

旧ブログ(FC2)を、検索エンジンに表示されない様にする。

FC2テンプレートに下記コードを追加。

<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”>

これで旧ブログ記事は、Googleの検索結果に、インデックスされなくなります。

重複記事で、新サイトが検索されないとか、表示されないとか、困りますからね。

 

あとは、旧サイトに移転した旨を記載してリンク貼っとく。

とりあえず移行はこんな感じですかね。

やってみると知らない単語だらけ。

FTP →file転送的な?

MySQL→複数データベース対応、複数のCMSイケる?

CMS→コンテンツマネジメントシステム→Movable type やWord Press

SSL→セキュリティ系?

RSS→お知らせするやつでしょ?

XML→サイトマップででてくるやつ?

PHP、CGI・・・。

・・・適当です。

 

他にも、タグの設定とか、アクセス解析とか、プラグインとか、セキュリティ対策とか、SNS連携、Ping送信の設定とか・・・。

いろいろカスタマイズもしないと。

解らない事が多いので、ホント時間かかります。

明日までには、なんとか形にしたい。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ