アメリカンエキスプレス ビジネス グリーンカードとゴールドカードの違い。

アメックスのビジネスカードといえば、

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(ゴールド)が一般的ですが、

実はワンランク下にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)が有ります。

SBS_Green_FF_300_250

年会費が大きく違うけど、何が違うのか?

ステータス性を求めないなら、ビジネスグリーンはコスパが良さそうなんだけど・・・

アメックスビジネスグリーンと、ビジネスゴールドを比較します。

アメックスビジネスグリーンとゴールドの年会費比較。

アメックスのビジネスゴールドは、アメックスだけに年会費も高いです。

一方、ワンランク下のグリーンカード、その年会費は半額以下。

 

アメックスビジネスゴールドとグリーンの年会費

 

ゴールドが26000円に対して、グリーンが12000円。

その差額は1万4千円。

年会費が大きく違うが・・・その差は如何に。

 

アメックスビジネスグリーンとゴールドの特典比較。

ゴールドとビジネスで年会費が14000円も違う。

それくらいに特典に違いがあるのか?

続いて、グリーンとゴールドの特典を比較します。

 

アメックスビジネス両カードで使えるサービス

  • 四半期管理レポート
  • ビジネスセービング
  • ビジネスコンサルティングサービス
  • ビジネス情報サービス ジー・サーチ
  • ビジネス情報調査代行サービス
  • ビジネス・ニューズライン

アメックスビジネスゴールド限定ビジネスサービス

  • リージャスビジネスセンター初年度無料 → 終了
  • ヘルスケア無料電話相談

 

ビジネスセービング等のビジネス関連サービスは、

実はビジネスグリーンでも使えます。

アメックスビジネスゴールド限定の特典だった、

リージャスビジネスワールド初年度無料も無くなってしまったので、

ビジネスサービスでの違いは、ヘルスケア無料相談くらい。

 

その他特典の違いとして、

ビジネスゴールドは、「クラブオフ」がVIP会員となる。

「エアポート送迎サービス」が使える。

「メンバーシップ・トラベル・サービス ゴールドデスク 」

「オーバーシーズ・アシスト」 と、サポートがゴールド対応となる。

 

また、ビジネスグリーンカードには、

エンターテイメントやショッピング系のゴールド特典が無い。

京都観光ラウンジ、新国立劇場、コットンクラブ、会員誌IMPRESSION GOLD、

ゴールド・ワインクラブもゴールド限定の特典。

 

かといって、ビジネスゴールドには、プロパーゴールドのような特典もないので・・・

アメリカンエキスプレス ビジネス ゴールドカードと、個人向けアメックスゴールドの比較と違い。

特典だけでビジネスグリーンと比較しても、弱い感じ。

 

アメックスビジネスグリーンとゴールドの付帯保険比較。

特典が弱いなら付帯保険。

ビジネスゴールドはゴールドカードなので、付帯保険が違います。

 

アメックスビジネスグリーンの海外旅行傷害保険

  • 付帯条件:利用付帯
  • 死亡・後遺障害:5000万円
  • 障害治療:100万円
  • 疾病治療:100万円
  • 賠償費用:3000万円
  • 携行品損害:30万円
  • 救援車費用:300万円(400万円)

アメックスビジネスゴールドの海外旅行傷害保険

  • 付帯条件:自動付帯(利用付帯)
  • 死亡・後遺障害:5000万円(1億円)
  • 障害治療:200万円(300万円)
  • 疾病治療:200万円(300万円)
  • 賠償費用:4000万円
  • 携行品損害:50万円
  • 救援車費用:300万円(400万円)

 

海外旅行の場合は、保険の内容が大きく異なり、

ゴールドは自動付帯となるので、利用せずとも保険適応。

利用した場合は、保険金額もアップします。

国内旅行の場合は、どちらも利用付帯で保険内容も一緒。

 

ショッピング保険の内容も、実際は大差無く、

オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、

ショッピング・プロテクションの内容は、グリーンでも一緒となってます。

 

オンライン・プロテクション

  • インターネット上での不正使用による損害を、全額補償

リターン・プロテクション

  • 購入日から90日以内なら、購入金額を払い戻し

ショッピング・プロテクション

  • 購入から90日間、1名様年間最高500万円まで補償

 

ゴールド限定の特典として、キャンセル・プロテクションが有るくらい。

キャンセル・プロテクション

カード会員様ご自身やご家族の入院などにより、予定していた出張をキャンセルしたり、ご接待用にチケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償する画期的なサービスです。

信頼と安心もお届けします | アメリカン・エキスプレスのビジネス・カード 100%活用マニュアル – アメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

アメックスのビジネスカードに限って言えば、

ゴールドとグリーンで、プロパーカード程の違いは無いと言った感じ。

そう考えると、アメックスビジネスグリーンカードの方がコスパが良いと思う。

 

アメックスビジネスグリーンと個人向けグリーンとの違い。

アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールドの場合、

年会費も異なり、特典も大きく異なりましたが・・・

アメリカンエキスプレス ビジネス ゴールドカードと、個人向けアメックスゴールドの比較と違い。

 

アメックスグリーンと、アメックスビジネスグリーンを比較した場合、

年会費12000円+税と一緒で、特典も保険も大差無いです。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーン個人用とビジネス用の年会費

 

アメックスビジネスグリーンにのみ有る特典

  • 四半期管理レポート
  • クラブオフ
  • ビジネスセービング
  • 空港ラウンジ同伴者も無料← 一般の場合は本人限定。

アメックスグリーン(一般)に有る特典

  • 手荷物宅配往復無料← ビジネスの場合は帰国時のみで片道。

 

保険内容も特典もビジネスカードで、ほとんど変わらないんで・・・

事業主なら、ビジネス向けのビジネスグリーンを使った方がメリットも多いハズ。

ビジネスカードなら仕入れ等の事業費決済もOKですから。

 

アメックスを何の為に所持するのか?所持したいだけなら緑色。

アメックスゴールドには、ゴールドダイニング by 招待日和や、

グローバルダイニング、家族カード無料・・・等の素晴らしい特典がありましたが・・・

アメリカンエキスプレス ゴールドカードのメリット・デメリット。

 

アメックスのグリーンカードは、元々特典という特典は有りません。

よって、ビジネスカードのグリーンも、同様に特典カードでは無い。

年会費が安い分、不必要な特典も無い。

ヒストリーを積むだけなら、グリーンが一番コスパが良い。

SBS_Green_FF_300_250

 

そもそも特典を求めるなら、別に本家アメックスを選ぶ必要もない。

セゾンプラチナアメックスの方が年会費も安いし、特典も補償も充実している。

セゾン プラチナ ビジネス アメリカン エキスプレスカードのメリット・デメリット。

法人カードが欲しいなら、他にも良いビジネスカードは有る。

法人カードを比較する。事業主にオススメのビジネスカードランキング。 

 

アメックスのビジネスゴールドはステータス性。コレに尽きる。

プラチナカードになれば年会費は更に高額となり、更にステータス性も増す。

アメックス最上級の法人カードはアメリカンエキスプレス ビジネス プラチナカード。 

 

プラチナへのアップグレードを目指すなら、ゴールドも必要だし、

アメックスのゴールドカードが欲しいから、皆造るんだと思う。

アメックスビジネスゴールド

ちなみに、当サイトからの申し込み限定で、初年度の年会費無料キャンペーン実施中。

初年度年会費無料 + カード利用で30000ボーナスポイントプレゼント

利益が出ているなら、ステータスカードも損金計上するなり。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ