高還元リーダーズカードとREX CARD(レックスカード)を比較する。Reader’s Cardのデメリット。

レックスカードに続き、

ジャックスカードの高還元率クレジットカードといえば、

リーダーズカード。

リーダーズカード

 

レックスカードと比べてみると、カードデザインも似ているし、

レックスカード

年会費、VISA選択可、Jデポ還元・・・内容も似ている。

 

じゃあ何が違うんだ?比較してみました。

 

※追記

2015年12月より、レックスカードの還元率が1.75%→1.5%へと改悪となります。

漢方スタイルクラブカードも同様に1.75%→1.5%へ改悪。

リーダーズカードは、還元率1.5%(1.8%)還元率1.1%(1.32%)と超改悪。

ジャックスカードは全体的に還元率低下となってます。

 

リーダーズカードとREXカードの基本スペックは同じ。違いは還元率。

リーダーズカードとレックスカードの年会費は同じです。

年間50万以上の利用で年会費無料となるという点も同じ。

Reader’sカード&REXカードの年会費

  • 年会費2500円
  • 年間50万以上の利用で年会費無料

 

年会費は一緒ですが還元率が違います。

Reader’sカードのポイント還元率

還元率1.5%(Amazonでポイント利用の場合は還元率1.8%

→還元率1.1%(Amazonでポイント利用の場合は還元率1.32%

※2015年12月改悪

 

REXカードのポイント還元率

還元率1.75%→還元率1.5% ※2015年12月改悪

 

現金還元(Jデポ)を考えている場合は、レックスカードの方が断然お得です。

レックスカードのポイントの仕組み。JデポとREXポイント、インターコムクラブとは?

 

アマゾンでのみポイントの消費をするなら、リーダーズカードの方がお得だったんだけど・・・

ジャックスカードの改悪で、リーダーズカードは意味の無いカードへ。

リーダーズカードは大幅改悪なんで、比較対象にもならない。

Amazonでも還元率1.32%なら、レックスカードの方が良いでしょ。

 

リーダーズカードはアマゾンで高還元。Amazon.co.jp限定デポジット。

Reader’s Cardは、アマゾン専用のカード。

アマゾンで利用した場合はに高還元となる・・・と、

私はずっと勘違いをしていました。

還元ポイントの利用先が、アマゾンの場合にのみ高還元となる仕組みでした

 

リーダーズカードは、1000円の利用で15ポイント貯まり、3500ポイントから利用可能。

これは通常のJデポなら、3500円分(還元率1.5%)のポイントとなるのですが、

アマゾンで利用すると、4000円分(還元率1.8%)になるわけです。

※2015年12月より改悪となりました。

リーダーズカードは、1000円の利用で11ポイント貯まり、

これは通常のJデポなら、還元率1.1%のポイントとなるのですが、

アマゾンで利用すると、還元率1.32%になるわけです。

 

ちなみにアマゾンで購入する場合は、ジャックスモールを利用することを忘れずに、

アマゾンで2.25%の最強キャッシュバック。REX CARD レックスカードとJaccsモールの併用!

レックスカードで還元率2.00%、リーダーズカードなら還元率2.3%も可能です。

 

レックスカードの方が優れている点。REX CARDのメリット。

レックスカードとリーダーズカード違いは、ポイント還元率だけではありません。

リーダーズカードには選べない付帯保険が、レックスカードでは選択できます。

付帯保険のショッピングプロテクションです。

 

これは、同じく高還元クレカ、漢方スタイルクラブカードでも選べないので、

やはりレックスカードのメリットと言えるでしょう。

REX CARD レックスカードと漢方スタイルクラブカードを比較して気付いたデメリット。

 

アマゾンのみ1.8%還元は、Reader’s Cardの最大のデメリット。

リーダーズカードの還元率1.8%は、※還元率1.32%へ改悪となってます。

アマゾンでポイント消費のみ適応という事が、最大のデメリット。

 

アマゾンの商品は安いというイメージですが、

最近では最安でない事も多く、

大手ショッピングモール(楽天市場、ヤフーショッピング、ポンパレ・・)のような

ショッピングモール独自のポイントも付かず

さらにお得になる、ポイントサイトを経由することもできません

最安値アマゾンよりも、お得に買う方法。ハピタス経由でキャッシュバック。

 

楽天市場とアマゾンが同じ販売価格なら、断然楽天市場の方がお得となります。

楽天市場で3.75%のキャッシュバックをする方法。REXカードとポイントサイトの併用が一番お得。

 

リーダーズカードはアマゾンポイントが多く付く、amazonカードというイメージ。

楽天カードは、楽天ポイントで還元率1.0%

リクルートカードは、リクルートポイントで還元率2.0%(リクルートカードプラス)

リーダーズカードは、Amazonデポジットで還元率1.32%って感じです。

 

これでは、レックスカードのJデポ還元1.75%には敵いません。

リーダーズカードの、Jデポ還元は1.5%です。

この0.2%の差が、実際の還元率の差だと思っております。

※あくまで個人的な見解です。

 

アマゾン利用の場合のみ、レックスカードの還元率1.75%を超えるといっても、

わずか0.05%の差ですから、

アマゾンのみ高還元というのであれば、

リクルートカード並みの還元率2.0%くらいならないと、正直惹かれない。

還元率2.0% リクルートカードプラスのメリット、デメリット。REX CARD(レックスカード)との比較。

 

よって、リーダーズカードは、クレカランキング外。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

ジャックスの高還元率クレジットカードばかりも要りませんから。

 

リーダーズカードよりは、レックスカードの方が良いと思いますが、

レックスカードもリーダーズカードも、同じジャックスの同等レベルのクレカです。

 

レックスカードのデメリット=リーダーズカードのデメリット。

REXカードを半年利用しての感想。レックスカードのデメリットまとめ。

決済方法や、サービスに難有りなんで・・・気を付けましょう

 

高還元率なら、他社クレカの方が優れています。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。 

還元率が高かったのは過去の話です。

 

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ