現在、お気に入りのデジカメDSC-QX10。

商品撮影用にデジタルカメラ「DSC-QX10」を買ってしまった理由。

買ったついでに、いろいろと追加購入してます。

 

iPhoneもカメラ用のアイテムがあると撮影が捗る様に、

DSC-QX10もあった方が便利な物、無いと困る物多々あります。

 

データを保存する為のmicroSDとカードリーダー。

DSC-QX10には、撮影データ保存用のフラッシュメモリは付属していません。

付属品はこんなもんです↓

DSC-QX10の付属品

 

スマホにモニターして撮影すれば、スマホに撮影データ保存可能ですが、

DSC-QX10単品で使いたい場合や、高画質で保存したい場合、

動画を撮影したい場合は、データ記録用のメモリーカードが必須です。

 

記録媒体は、メモリースティックにも対応していますが、

microSDカードの方が、いろいろと使い勝手が良いし、

値段も断然安いですので、特別理由が無ければマイクロSDがオススメです。


東芝 microSDXC 64GB Class10 30MB/s UHS-I 防水 耐X線 日本製 TOSHIBA 海外向けパッケージ品

SDカードケースがあれば、持ち運び、管理も楽。


Digio2 SDメモリーカードケース(丈夫なアルミ素材) レッド MCC-801R

 

デジカメとパソコンとUSB接続すれば、データ取り出せますが、

複数枚のSDを管理するなら、カードリーダーもあると便利。


Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K

 

私はプライベート用と、仕事用でSDカードを分けているので、

専用のカードリーダーも必須。

 

DSC-QX10専用ケースよりも、レンズケース。

Sonyの専用ケース高くねぇ?

っていうか、ゴツくねぇ?


SONY ソフトキャリングケース LCSーBBM

 

というわけで、私が使っているのが、HAKUBAのレンズケース。


HAKUBA レンズケース ネオプレンレンズケース S ブラック KLC-NPS

 

コンパクトだし、サイズもぴったり。

レンズケースにQX10

カラビナ付きなんで、ズボンにぶら下げてます。

HAKUBAレンズケース

値段も安い。

 

充電するためのUSBアダプター

DSX-QX10は、USB充電なのですが、

コンセントから充電する為のUSBアダプタが付属していません。

いちいちパソコンに繋いで充電するのは、面倒なので、

USB充電用のアダプタは、あった方が良いです。


★ANKER公式★【送料無料】 Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 最大出力8A

 

コレ、スマホやタブレット端末も一緒に充電できますので、

邪魔くさいUSBアダプタもスッキリ。

Anker 40W

しかも、急速充電。

超良い。

 

モバイルバッテリーか?専用のバッテリーパックか?

モバイルバッテリーがあれば、

外出時でも、スマホもDSC-QX10も充電できる。


ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】ハイパワー電源アダプタ付属モデル 2USBポート同時充電 iPhone5S 5C 5 4S/iPad Air/Galaxy/Xperia/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応 大容量かつコンパクト 147x62x22mm (日本語説明書付) Astro M3+adapter

 

私はQiユーザーなので、無接点充電タイプを利用してます。


Panasonic モバイルバッテリー 5,400mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 ブラック QE-PL202-K

 

Nexus5、Nexus7を利用しているなら、Qiは非常に便利です。

無接点充電QI

 

私は常時モバイルバッテリーは持っているのですが、

DSC-QX10に使う事は、ほとんどないです。

モバイルバッテリーで充電しながら撮影するのは、無理な話なので、

充電したバッテリーパックを交換した方が良いです。


SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-BN1

 

バッテリーパック充電するなら、

専用の充電器もあった方が楽なんだよね・・・


SONY アクセサリーキット ACC-CSBN

 

私は、一個づつデジカメに入れてUSB充電しています。

バッテリーパックは、低価格な互換品もありますが・・・

やはり純正品の方が良いと思います。

 

携帯三脚や一脚があると撮影の幅が広がる。

三脚は、iPhoneの時にもいろいろと買ってますが・・・・

商品撮影用のアイフォンを三脚に固定する。「glif for iPhone5」との比較

 

綺麗に撮るため、iPhoneよりも脚となる部分の必要性を感じます。

カメラが小さいので、両手で持つことが難しいですからね。

DSC-QX10と一脚

カメラを手で持って使う際も、脚があった方が撮影しやすいです。

安定しますからね、特に動画撮影は無いと困る。

 

しかも一脚は、かなり伸びるので、

手持ちすれば、かなり高い位置からも撮影可能。

遠隔操作が可能なDSC-QX10と一脚を組み合わせれば、もう無敵です。

 

首も動き、固定できるので、自撮りとかも楽にできる。

一脚で自撮り

 

さらに、一脚の底にはマウント用のネジ穴もあるので、

一脚マウントネジ穴

 

ミニ三脚と組み合わせりすることも可能です。

三脚に一脚を固定

 

組み合わせれば、普通の三脚にもなる。

一脚伸びる

※右は扇風機デス。

 

ちなみに、愛用しているのは、Manfrottoのミニ三脚。


マンフロット PIXI ミニ三脚ホワイト MTPIXI-WH

 

デザインもカッコ良いですが、手持ち用としても優秀です。

Manfrotto

 

ホワイトカラーは、白いDSC-QX10にピッタリ。

Manfrotto with QX10

置いて撮る、持って撮るなら、ゴリラポッドより断然良い。

ゴリラさんは、グニャグニャしちゃうし、安定感が無いからね。

 

ネックストラップは、取り外し可能なヤツじゃないと意味なし。

デジカメは首からかけたい。

いちいち鞄から取り出すのは面倒ですからね。

特に、DSC-QX10は軽くてデザイン性も高いので、首かけストラップ推奨です。

で、普通のカメラと違うところ。

普通のデジカメは、首からかけたまま撮影する事が多いハズですが、

自由なアングルで撮影できるこちらのカメラには、

首から離れた位置でも撮影できないと意味ないです。

せっかくのワイヤレスモニター。遠隔操作ですからね。

 

よって、ストラップの先端が、取り外し可能なタイプを利用しましょう。

ネックストラップ

ストラップが取り外しできないタイプは、非常に不便。

ストラップ外せないと、ストラップ自体が邪魔になるし、

イチイチストラップを、首からも外さなければいけない。

 

ストラップから外れないなら、ネックストラップは、つける意味ないです。

2倍面倒になります。

 

写真撮影に本当に必要なもの。

microSDと、交換用のバッテリーパックは、必須ですね。

三脚も常に持ってます。

manfrottoの三脚付けたまま、

ネックストラップで、首からぶら下げがちです。

 

充電用アダプタとかは、正直スマホのでも良い。

カメラケースも、最近は使って無い。

ネックストラップで首からかけっぱなしが多いので・・・

カバンに突っ込むときは必要なハズなんだけど、

ケースに入れるのすら面倒になって、そのまま突っ込んでます。

大事にしていたのは、最初だけです。爆

 

私はiPhoneで写真を撮っていた時も、首からぶら下げていたので、

写真を撮る頻度が多い方は、ネックストラップはけっこー良いよね?

写真を撮る気にもなるからね。

 

あとは、Photohsopや、Lightroomもあると便利。


Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版

 

上手く撮るよりも、たくさん撮って、適当に加工&補正するタイプです。

 

・・・写真ってお金かかるよね。

こだわればキリがないので、適当なところで満足しましょう。

 

本当に必要なもの・・・

それは写真を管理するスキル。

 

撮るのが好きな人。

見るのが好きな人。

カメラが好きな人。

様々だと思いますが・・・

 

私は、写真は撮る為のモノではなく、見る為のモノだと思っております。

撮るばっかりに明け暮れて、その場を楽しめないのでは意味が無いですからね。

撮って楽しい、見てまた楽しいが理想です。

ついつい、カメラに夢中になってますけどね。

DSC-QX10は、私の様なライトユーザーにオススメです。

商品撮影用にデジタルカメラ「DSC-QX10」を買ってしまった理由。

 

 

P.S.

一眼レフとか好きな人は、

果てしなく金かけまくってますよね。

それだけの価値があるという事なのでしょうか・・・。

芸術の域ですね。

私にはワカリマセン。

カメラ転売もやった事無いので、ワカリマセン。