CSVファイル出品。

非常に便利なので、カラーミーショップでも最近は利用しているのですが・・・

CSV形式ファイルで一括商品登録。大量出品&多店舗展開には必須のスキル。

 

まぁ、最初はエラーに遭遇します。

csvエラー

全部失敗しているぅ~。

 

商品の一括登録で失敗した場合の解決方法とか、

使っていれば気付いたこともある。

今回はそんな感じです。

 

「データ件数が300件を超えています」っていうエラー

カラーミーでは300件以上の新規商品登録は、一発でアップロードできないので、

250件くらいにしてみたのですが・・・こんなエラーでました。

データ件数が300件を超えています_thumb[1]

「データ件数が300件を超えています。件数を減らして再度処理を行ってください。」

 

再度確認してみても、エクセルでの件数は、250件くらい・・・

・・・もしや!?

と思い、メモ帳で開いてみると、

最後の方に、カンマだけ残っている。CSVカンマ

 

エクセルで項目消しても、カンマ残ってるのね。汗

 

カンマの数だけ、項目がある・・・

というわけで、この不要なカンマをまとめて削除すればオッケーです。

 

ちなみに、商品一括登録は300件ですが、商品一括更新は3000件まで可能です。

大量の商品でも、一発で更新できます。

 

「項目数が異なります」というエラー

カラーミーの「サンプルCSV」は見づらいし、わかりづらい。

よって、カラーミー上でとりあえず一点くらい商品登録してから、

そのCSVデータダウンロードして、変更を加えた方が、わかりやすいです。

 

しかし、カラーミーでダウンロードした商品データ(手動で商品登録したヤツ)を、

そのまま使うとエラー出ます。

ダウンロードしたCSVファイルには、商品IDという項目が追加されているので、

項目数のエラーが出るわけです。

新規商品登録の場合には、商品IDの項目は不要です。

商品ID_thumb[1]

よって、

ダウンロードしたデータを利用して、新規商品登録したい場合は、

A欄(商品ID)を削除すればオッケーです。

 

「CSVファイルの画像URLの入力をどうするか?」という問題。

CSVファイルの商品登録で、

画像のURLを入力するには、先に画像のアップロードしておかなければいけない。

カラーミーで、大量の画像アップロードは面倒なんで・・・

FTPオプション契約するか、どうするか・・・ですね。

 

外部サイト(レンタルサーバー等)に画像をまとめてアップロードして、

画像URLだけ引っ張るっていう方法もありだと思う。

いずれにせよ画像のファイル名には、ルールづけしてファイル名を決めておかないと、

わけわからなくなります。

 

私の場合、

出品は、数点~数十点単位が多いので、

とりあえずCSVで画像以外を商品登録して、

商品ページ編集でドラック&ドロップで、

画像のみ手作業で追加っていう場合が多いです。

※ドラッグで画像アップロードは、Chromeならできる。

画像の名前を変更して管理するのも面倒ですからね。

この辺は、アップロードする商品数との兼ね合いです。

 

商品説明文の内部リンクに気をつける。

他サイトから、CSVファイルをダウンロードして、

別サイトで使う場合なんかは、

本文テキスト内リンク(お問い合わせ、サイズチャート、別商品へのリンク等)も、

変更が必要な場合があります。

前サイトのままのデータなんで、そのままアップロードしない用気を付けましょう。

 

私はサイト間(カラーミー同士)での、商品データ移行もまぁまぁやるので・・・

あんまやらない?

たまにリンクそのままで、別サイトにアップして焦ってます。

CSVなら、本文の一括編集も楽ですので、忘れず修正しておきましょう。

 

また、別サイトから、データ引っ張ってくる場合、

在庫数なんかも気を付けましょう。

私はとりあえず、在庫0です。

「在庫管理する→在庫数0」

とりあえず在庫0にして、あとで在庫管理で編集です。

※在庫数はCSV商品一括更新では変更できません。管理者ページの「在庫管理」より変更です。

 

商品オプション一括登録は、別途CSVアップロードが必要。

オプションがある商品のみ、追加でCSVアップロードです。

サイズとか、カラーとか、いろいろね。

オプションがある項目は、再度アップロード作業をしなければなりませんが、

個人的には、これはこれで良い。

オプションは別のが、少ない項目数で商品データアップロードできるからね。

 

商品オプション一括登録も「サンプルCSV」では、イマイチ良くわからないと思うので、

一旦出品してから、商品オプションをダウンロードして編集した方が、わかりやすいです。

商品オプションのダウンロードは、商品編集ページからダウンロードします。

商品オプションダウンロード

商品データの様に、データ管理画面からはダウンロードできませんので、ご注意を。

 

私はオプション価格や、項目も多い商品が多いので、

商品オプション一括更新も、スーパー役にたってます。

※一度に登録できる商品数は300件まで、CSVファイル内の行数は1万件まで可能です。

 

商品一括更新で間違っても大丈夫。メールでCSVバックアップが可能。

商品一括登録と同様に便利なのが、商品一括更新。

商品一括更新

 

商品一括更新の場合、間違って更新してしまったら、

前の商品データが全て上書きされてしまいます。

特に大量の商品だと大変です、コレはヤバいです。

 

しかし、カラーミーショップでは、間違っても大丈夫。

更新前のデータをバックアップして、メールで送ってくれる機能があります。

CSVバックアップメール

「一括更新完了後、商品情報バックアップCSVをメールで受信する」にチェック!!

これで一括更新と同時に、CSVの添付ファイル付のメールが送られてきます。

 

バックアップしてくれるのなら、CSVは恐れるに足らずデス。

使えると非常に時間短縮になりますので、

とりあえず、CSVファイルをいじり倒す事をオススメします。

 

CSVはあくまでCSV。

できることがわかれば、

CSVの便利な部分だけ使って、あとは手動で修正するってのも手です。

 

CSVファイルについては、前回の記事も参考に

CSV形式ファイルで一括商品登録。大量出品&多店舗展開には必須のスキル。

2回くらい、使えばわかるよきっと・・・。

 

カラーミーショップでの集客方法は、下記記事も参考に。

カラーミーで売れるとネットショップを作る方法。運営と集客に必要な費用。