無料のマウスジェスチャーソフト「MouseGestureL.ahk」で作業効率化。

本日は無料で作業効率がアップするもの。

マウスジェスチャーツールについてです。

 

私は多ボタンマウスを使っているので、

マウスジェスチャーなんて、必要ねぇ・・・

なんて思っていましたが、

使いはじめたら、もぅ無くてはならない存在。

多ボタンマウスでは頑張っても、

基本アクション+10個くらいですからね。

G602とG700sを比較する。オススメ多ボタンマウスのメリット、デメリット。

 

しかも、マウスジェスチャーはフリーウェアで無料。マウスも選びません。

小型マウスや、タッチパッドでも使えるので、

外出時のノートPCでも大活躍です。

 

無料のマウスジェスチャーツール「MouseGestureL.ahk

マウス一つで、様々なアクションを登録できる。

マウスジェスチャーツールは、なななななんと無料です。

私が使っているのは、MouseGestureL.ahk

マウスジェスチャーツール

 

Windowsのショートカットキーと違うのは、

マウスだけで、ショートカットキーの作業もできるという事。

Ctrl押して、Alt押して・・・とか、もぅ不要です。

キーボードで両手を使ってやっていた作業が、右手だけで可能になってしまいます。

 

設定したジェスチャーをすれば、コマンド実行です。

基本は右クリックしながらの動作で、アクションしてくれます。

マウスジェスチャー登録画面

「最後へジャンプ」は、楽天市場で前フリが長い時に良く使う。笑

 

Windows上で動作するので、

ブラウザやアプリでも、マウスジェスチャー可能です。

頻繁に使うアプリのショートカットキーなんかも登録しておけば、

もぅ鬼に金棒です。

作業効率化にショートカットキーは欠かせない。愛すべきホットキー達。

Word、Exel、Evernote、Photoshop、Winshot、Clibor・・・

使い方は無限です。

 

ちなみに、このマウスジェスチャーツール、

zipファイル解凍して、exeファイル(MouseGestureL.exe)実行するだけで起動します。

インストーラー不要で、

AutoHotkey上で動作(謎)、レジストリ未使用のソフト(謎謎)です。

 

よって私は、Dropboxにぶち込んで使ってます。

別PCからも同じ設定で、そのまま起動してくれてます。

わざわざPC毎に設定する必要もないのは、超便利です。

ジェスチャー登録・・・最初が結構面倒だからね。

 

マウスジェスチャーツールと多ボタンマウスで、1秒も無駄にしない。

キーボードでやっていた操作を、マウスでする。

ほんの数秒の差ですが・・・トータルで使う時間は大きく変わります。

 

コピーして、ペーストするという作業が、

多ボタンマウスで、かなり快適になった方。

とりあえず、マウスジェスチャーツールも使ってみることをオススメします。

無料ですから。

 

マウスジェスチャーツールもそうですが、

無料で作業効率を上げてくれるっていう、便利なツールなり、

ソフトなりは、結構あります。

 

Windowsのショートカットキーの活用したり、

無料のChromeの拡張機能、

無料のクリップボード拡張ソフト

IMEの辞書登録機能

・・・

無料で使えるものは、とりあえず使ってみましょう。

 

数秒単位の積み重ね。

1秒が60回で、1分です

侮るなかれ、今の一秒。

 

P.S.

歳をとると、日が経つのが早いとは言いますが、

30過ぎてから、本当に早い。

つい先日、7月になったばかりだというのに、

もぅ8月半ば。

7月に何をしたっけな?っていう感じ。

ヤバいです。

 

夏休みしていたら、あっという間にじじぃです。

新しい挑戦。しないとイケませんね。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ