ドコモ版iPhoneでBIGLOBE SIMを使う。iOSとAndroidでAPN設定方法の違い。

ドコモ版iPhoneなら、ドコモ回線を使っているMVNOの格安SIMが使える。

という驚愕の事実。

 

BIGLOBEの対応端末でも、

しっかりとドコモ版iPhone5Sと明記されてます。

KS000525

 

しかし、実際に自分で確認してみないと、私は信用しないタイプ。

前回、高いドコモの違約金払って、格安通話SIMへMNPしました。

ドコモからBIGLOBEの格安SIMへ、番号ポータビリティ(MNP)して気付いた注意点。

 

よって、BIGLOBEの通話SIMは到着済み。

IMG_9408

 

SIMフリー端末で無くとも、

ドコモ版iPhoneなら、MVNOの格安SIMは使えるのか?

BIGLOBE SIMにて、APNの設定して動作確認してみます

ドコモ版iPhone5Sで、BIGLOBE用にAPN設定をする。

SIM差してそのまま使えるわけではありません。

試しにそのまま使ってみましたが、

やはり「PDF認証に失敗しました」ってエラーでます。

 

以前、iPhoneでOCNモバイルONEの利用する時は、

APN設定方法に苦戦しましたが・・・

SIMフリーiPhone5Sで、OCNモバイルONEを契約する。APNの設定が曲者。

 

BIGLOBEのAPNの設定は、超簡単です!!

PCから設定とか、iPhone構成ユーティリティも必要ありません。

 

※今回はDocomo版のiPhone5Sにて、設定しております。

この通り接続できなくても、何ら責任は負いませんので、参考までに。

 

まず、

ドコモのiPhoneに、BIGLOBEのSIM差します。

IMG_9413

SIM差しただけでは、まだ使えないので、

BIGLOBEのAPN構成プロファイルをダウンロードします。

 

iPhoneのWifi接続にて、

BIGLOBEのサポートページへアクセス。※ブラウザはSafari。

「BIGLOBE LTE・3G」(iPhone(モデルA1456、モデルA1453))接続の設定方法:BIGLOBE会員サポート

 

「BIGLOBE APN 設定プロファイル」っていうやつです。

IMG_9298

 

クリックすると、プロファイルがダウンロードされるので、

「インストール」をクリック。

IMG_9299

 

「未検証のプロファイル」って出るけど、インストール。

IMG_9300

これで、完了です。

それだけ!?って感じです。

 

 

私の場合、プロファイルインストールしても、

上手く接続されなかったので、

「設定」の「モバイルデータ通信」を一旦オフにして、

再度オンにしたら、繋がる様になりました。

IMG_9301

 

携帯番号での着信通話も試してみると、普通に着信します。

IMG_9415

モチロン音声通話も確認済みです。

凄い簡単。

 

普通にLTE回線も使えるので・・・

これならマジで、大手携帯キャリアのSIM要らない。

これで月額1600円です。

 

※追記

iPhone6(SIMフリー)も、iPhone6 Plus(ドコモ版)も、

同様の方法でBIGLOBE SIM利用できてます。

 

BIGLOBEの格安SIMで、iPhoneテザリングは不可能なのか?

MVNOの格安SIMでは、iPhoneでテザリングできないという話。

私も試したところ、

iPhone5S(iOS7.1.1)では、格安SIMを使ったテザリングは不可能でした。

※iOS8へバージョンアップで、テザリング可能でした!

BIGLOBE SIMでテザリング可能な端末を徹底調査。iPhoneとNexus5。

 

設定画面で、インターネット共有を設定をオンにすると、

このアカウントで”インターネット共有”をオンにするには、ドコモに問い合わせてください。

IMG_9303

っていう画面が表示されてしまいます。

 

iPhone以外のSIMフリースマホなら、格安SIMでもテザリング可能という話。

私はNexus5で検証しましたが、テザリング問題無く通信できております。

 

SIMフリー版Nexus5、イーモバイル版Nexus5、

両方とも、BIGLOBE SIMにて、テザリング確認できました。

 

※追記

iOS8なら、テザリング可能という噂があったので、確認してみました。

iPhone6(iOS8.0)で、

BIGLOBE SIMを試してみたところ、テザリング可能でした!

 

ドコモ版iPhone5Sも、iOS8.0.2バージョンアップして検証してみたところ、

なんとテザリングで通信できました!

どうやら、iOS8でテザリングできるってのは本当みたいです。

ドコモ版iPhone6 Plusでも、テザリングの動作確認してます。

BIGLOBE SIMでテザリング可能な端末の調査。iPhone(iOS)とNexus5(Android)。

 

国内MVNOの格安SIMは、ほとんどがドコモ回線という事実。

SIMフリーのスマホでなければ、格安スマホは使えない。

SIMロックがかかった、大手携帯キャリアの携帯は、格安SIM利用不可。

 

・・・なんて思っておりましたが、

ほとんどの格安SIMが、ドコモ回線を利用しており、

ドコモのSIMロックされたスマホ端末でも、ほとんどの格安SIMが使えるという事。

※対応端末は、各MVNO通信会社にて各自ご確認下さい。

通話SIMまとめ→格安スマホにMNPする。MVNO音声通話SIMの比較まとめ。

 

iPhone5Sから、Docomo、au、SoftBankで発売されていますが、

そうなると、ドコモ版のiPhoneの価値が一番高いですね。

ドコモ版iPhoneなら、SIMフリーのiPhoneよりも市場価格は安めです。

ドコモ版 iPhone5Sの価格

ドコモ版 iPhone5Cの価格

ドコモ版 iPhone6の価格

 

ドコモ版iPhoneと格安SIMで、スマートフォンを最安運用する。

番号ポータビリティー(MNP)もしたいなら、

BIGLOBEの通話SIMが一番オススメです。

 

Nexus5でBIGLOBE SIMを使う。APNの設定方法。

SIMフリーiPhoneと、ドコモ版iPhoneで、

BIGLOBE SIMの動作確認をしたので、

ドコモ版iPhone5Sで、BIGLOBEの格安SIMを使う。APNの設定方法。

 

今回は、

Y!モバイル版(旧イーモバイル)Nexus5と、

グーグル版Nexus5で、動作確認をする。

IMG_9442

 

検証するのは、オススメ格安通話SIMのBIGLOBE

 

他のドコモ系MVNO SIMも、同じ感じなんじゃないかなぁ~。

格安スマホにMNPする。MVNO音声通話SIMの比較まとめ。

 

※端末の購入時期や、契約回線、契約プラン、Androidバージョン等、

条件により、動作が異なる場合があるかと思います。

動作保証も致しかねますので、あくまで参考までにお願い致します。

 

イーモバイル版でもGoogle版でも関係無し。両方ともモデルはLG-D821

BIGLOBE SIMの、動作確認済み端末を見てみると、

Nexus5(モデルLG-D821)ってなってる。

KS000527

 

モデルLG-D821ってのが、何なのか気になった私は、

とりあえず、グーグル版とイーモバイル版を確認してみる。

Image

両方とも「LG-D821」でした。

 

外箱表記の違いとしては、容量16GBの後ろに、

  • イーモバイル版は(SB)
  • グーグル版は(JA)

って、なってた・・・くらい?

 

両方ともSIMフリーで、端末自体の違いは無いっぽいから。

イーモバイル版Nexus5と、Google Play版の違い。ドコモIMEI制限について。

きっと、対応SIMも変わらないだろう。

 

Nexus5はmicro SIM対応だけど、私はnano SIM派。

悩んだら、ナノSIMを契約しておけば良い。

 

Nexus5でしか使わない確証があれば、マイクロSIMでも良いだろうけど、

私は、以前OCNモバイルONEで、失敗しているので。

だって他の端末でも使うかもしれないじゃん?

iPhoneでも使いたいじゃん?

micro SIM → nano SIMは不可能だけど、

nano SIM → micro SIMは可能です。

 

必要なのは、SIMアダプタ。


JAPAEMO 【Amazon限定】SIM変換アダプター 4点セット (標準, マイクロ, nano) for iPhone5S/5C/5/4S/4/3GS/3用 ブラック A-JE-NANO-SET-BK

 

個人的には、両面テープも有った方が良い。


ニチバン 両面テープ ナイスタック NW-15 一般タイプ 大巻

 

端末の中で、SIMが落っこちて、取れない・・・・

なんて事にもならないよう、テープで固定ね。

IMG_9427IMG_9428

 

アダプタを使ったから、動作に不具合・・・

なんてこと、私は経験したことありません。

 

BIGLOBE SIMのAPN設定方法。Nexus5 Ver。

BIGLOBEのSIMカードを入れたら、Nexus5を再起動。

IMG_9431

NexusってSIM入れ替えると、強制再起動だよね?

iPhoneは、SIM入れ替えても再起動必要無いのにね。

ドコモ版iPhone5Sで、BIGLOBEの格安SIMを使う。APNの設定方法。

 

BIGLOBE SIMを入れたら、APNの設定をしていきます。

基本的にOCNモバイルONEの時と同じなので、結構簡単です。

Nexus5で、OCNモバイルONEを契約する。設定方法と注意点。

 

設定(歯車アイコン)から、「その他」を選択。

Screenshot_2014-10-08-16-12-23

 

「モバイルネットワーク」を選択。

Screenshot_2014-10-08-16-12-39

 

「アクセスポイント名」を選択。

Screenshot_2014-10-08-16-12-50

 

右上あたりにある「+」をタップ。

Screenshot_2014-10-08-16-13-03

 

アクセスポイントの編集で、

SIMに同封されていた、設定内容を入力します。

KS000522

マニュアル見ても、何のこっちゃ?ですが、

設定は非常に簡単です。

意味分からなくても問題ないです。

ビビる事はありません。

 

設定すべき項目は、

  • 名前:任意の名前でOK(例:BIGLOBE)
  • APN:biglobe.jp
  • ユーザ名:user
  • パスワード:0000
  • 認証タイプ:「CHAP」を選択

そのほかの項目は、入力の必要はありません。

 

設定する項目は、こんな感じ。

Screenshot_2014-10-08-16-15-09

 

「認証タイプ」だけ、下の方にあります。

Screenshot_2014-10-08-16-15-32

 

「CHAP」を選択。

Screenshot_2014-10-08-16-15-37

 

全て入力し終わったら、

画面右上をタップして「保存」で完了です。

Screenshot_2014-10-08-16-15-59

 

BIGLOBEというAPNが追加され、

選択されていればOK。

Screenshot_2014-10-08-16-16-07

 

あとは、Wi-Fiをオフにして、接続確認。

アンテナバリ5で通信できてます。

Screenshot_2014-10-08-16-16-45

 

通話SIMなので、携帯電話番号での音声着信も確認してみる。

無事着信も、できております。

IMG_9435

モチロン通話もクリア。

 

BIGLOBE SIMとNexus5でテザリング。

格安MVNOで、テザリングできるのか?

結論。

グーグル版Nexus5でも、イーモバイル版Nexus5でも、

まったく問題無く、テザリング可能でした。

→ BIGLOBE SIMでテザリング可能な端末を徹底調査。iPhoneとNexus5。

 

やはり、イーモバイル版だからといって、

端末の違いは無いという事ですかね。

イーモバイル版Nexus5と、Google Play版の違い。ドコモIMEI制限について。

 

格安SIMのBIGLOBEでも、テザリングができる。

これなら、下手なポケットWifi要らないね。

特に、容量制限のあるポケットWifi契約するくらいなら、

格安SIMで、容量追加した方が断然安上がり。

 

テザリング当たり前の時代に、容量制限のポケットWifiは意味は無い

容量無制限SIMも、実際は制限だらけで使えません。

速度制限化の「WiMAX」から容量無制限の「ぷららモバイルLTE」に乗り換えた話。

大容量の12GBプランが有るBIGLOBEのSIMをオススメします。

 

格安SIMは、大手携帯キャリア以下の料金だけじゃない。

サービス内容も優れています。

格安スマホにMNPする。MVNO音声通話SIMの比較まとめ。

データSIMなら更に安い。

スマホを最安運用する。データ通信SIMの比較まとめ。

SIMの違いについて

格安SIMの種類。SMS可能、音声通話SIM、データ通信専用SIMの違い。

 

大手携帯キャリアからの、番号ポータビリティーも簡単ですから。

ドコモからBIGLOBEの格安SIMへ、番号ポータビリティ(MNP)して気付いた注意点。

 

P.S.

WiMAXは壁にも弱いんで、LTEの格安SIMの方が何かと使える。

WiMAXを、自宅メインで使う場合には工夫も必要です。

UQWiMAX(Aterm WM3800R)を自宅利用で電波改善する方法。

 

モバイル回線が高速の時代。

固定回線って・・・ますます必要ないね。

 

大手携帯キャリアからのMNPの手順は、前回の記事を参考に。

ドコモからBIGLOBEの格安SIMへ、番号ポータビリティ(MNP)して気付いた注意点。

 

パケット定額と基本料で、月6000~7000円ってマジで無い。

MNPも手続きも簡単になったし、年間差額も大金になります。

大手携帯キャリアのMNP手続き方法。解約月の解約手数料と違約金。格安SIMとの月額料金比較。 

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

One Response to “ドコモ版iPhoneでBIGLOBE SIMを使う。iOSとAndroidでAPN設定方法の違い。”

  1. […] ドコモ版iPhone5Sで、BIGLOBEの格安SIMを使う。APNの設定方法。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ