楽天オークションゆうパックを使って気付いたデメリット。はこBOONとの違い。

先日、人生初の「楽天オークションゆうパック」を利用しました。

モバオク、楽オクユーザーなら、ゆうパックといえば、

オークションゆうパックみたいね。

オークションゆうパック

私は存在すら知りませんでしたが・・・・汗。

 

ゆうパック後納契約をしてるんで、

はこBOONあれば、ほとんど事足りるのですが、

使った方が得になる、商品と配送エリアだったんで。

頑張って使ってみました。

 

はこBOONに慣れに慣れまくっている私は、戸惑いの嵐。

似た様のサービスで結構違う。

 

はこBOONも、昔はYahooゆうパックだったのにね。

 

はこBOONとの配送料金システムの違い。重さ or サイズ。

オークションゆうパックっていう名称なので、

楽天オークションに出品していないとイケないのか?

と思いきや、

楽天IDさえあれば、誰でも利用できます。

これは、はこBOONと一緒ですね。

はこBOONは、ヤフーIDデス。

 

オークションゆうパック

  • 3辺の合計サイズで料金が変わる
  • 配送は日本郵便
  • 楽天IDで利用可能。

 

はこBOON

  • 重さで料金が変わる
  • 配送はヤマト運輸
  • ヤフーIDで利用可能。

 

はこBOONは、重さで料金が変わる仕組み。

オークションゆうパックはサイズで料金が変わる仕組み。

これが一番の違いです。

 

オークションゆうパックは、

ゆうパック基本料-130円となってます。

持ち込み割引100円ネット割引30円」って感じです。

 

どちらのサービスも店頭で宛名印字されたものを、

専用ビニール封筒に入れて、貼り付けるって感じ。

 

今回私が利用した理由。

後納契約エリア外(第4エリア)への配送であり、60サイズで2kg超えだった。

実は・・・それ以外にも理由があります。

 

オークションゆうパックのメリット。はこBOONよりも優れている点。

オークションゆうパックは、サイズで料金が変わる。

という事は、

小さくて重い商品は、オークションゆうパック。

軽くて大きい商品は、はこBOON。

 

まぁ、この認識でほぼ間違いないですが、

それ以外にも、オークションゆうパックの方が優れている点があります。

 

最安料金はオークションゆうパックの方が安い。

両サービスの最安料金を比較すると、

オークションゆうパックの方が安いです。

  • 県内 480円 – 494円 =差額 14円
  • 第1エリア 580円 – 597円 =差額 17円
  • 第2エリア 680円 – 701円 =差額 21円
  • 第3エリア 800円 – 803円 =差額 3円
  • 第4エリア 900円 – 906円 =差額 6円
  • 第5エリア 1000円 – 1008円 =差額 8円

※オークションゆうパック60サイズ料金(左)と、はこBOON2kg料金(右)の比較。

 

第2エリアまでは、料金の差額が結構大きいので、

2kg以内だけど、60サイズで収まる商品は、

オークションゆうパックを利用した方が、断然お得です。

同価格帯の配送料金になる場合は、オークションゆうパック。

 

30kgまで配送可能。

はこBOONは、25kgまでの対応ですが、

オークションゆうパックは、30kgまで対応可能です。

超重い商品を発送する場合、

はこBOONは無理でも、オークションゆうパックなら、発送可能です。

 

30kgの商品・・・

コンビニまで持っていくのは、しんどいし、

堂々と持っていく勇気も無いが、

そんな事を言ってられない事態は、たまにあるよね?

 

オークションゆうパックは、差出人が自由に変更可能。

私がオークションゆうパックを利用した理由は、コレです。

はこBOONでは、差出人の名前が変更できませんが、

オークションゆうパックは、差出人の名前が自由に変更できます

 

郵便番号、住所、お名前、電話番号、自由に設定できます。

KS000562

はこBOONの発送人は、強制で登録情報ですからね。

これは、結構有りがたい。

販路毎に使い分けが容易。

ヤフオク、アマゾン、バイマ、ショップ・・・なんでもござれデス。

 

※はこBOONで差出人を変更したい場合は、登録情報の変更をする必要があります。

はこBOONに登録した情報(氏名や住所など)を確認、修正したい | よくあるご質問 | はこBOON

 

ネット受け付けの時点で、お問い合わせ番号がわかる。

はこBOONは、ファミリーマートで発送しないと追跡番号を取得できませんが、

オークションゆうパックは、受付の時点で追跡番号(お問合せ番号)が分かります

これは意外と有りがたい事です。

 

発送連絡をお客様にするタイミングは、人それぞれだと思いますが、

昨今のプラットフォーム・・・

特に、アマゾンは、お客様第一主義です。

アマゾンで発送前に、お客様からキャンセル要望があった場合は、

キャンセルを受付ないとイケません

よって、実際には発送業務を完了する前に、発送連絡をした方が良いワケです。

はこBOONだと、受付番号→受付→追跡番号となるので、

どうしても、タイムラグが発生します。

その間にキャンセルされたら、いろいろと面倒な事になーる。

 

ちなみに、お客様にお伝えする配送会社は、

  • オークションゆうパック → 日本郵便 ゆうパック
  • はこBOON → ヤマト運輸 宅急便

って感じにしてます。

 

オークションゆうパックの追跡番号は、日本郵便で追跡できるし、

はこBOONは、ヤマト運輸で追跡できます。

よって、違いは分からないし、違わないと思う。

お客様には、ヤマト運輸 or ゆうパックって言っといた方が無難。

トラブル発生時の対応も、ヤマト運輸と日本郵便だからね。

 

オークションゆうパックのデメリット。それでも「はこBOON」を使う理由。

オークションゆうパックのメリットを書きましたが、

やっぱり使う頻度は少ない。

その理由、オークションゆうパックのデメリット。

はこBOONのメリットです。

 

取扱い店舗のファミリーマートが近い。ミニストップとローソンは遠い。

これ、ものすごく私の住んでいるエリア限定の話なんですが、

ローソンが、近くに有りません。

ミニストップに至っては、かなり遠いです。

ファミマは近くに2件あります。

 

ローソンに行く頻度が少ないので、Loppiの入力がワカラナイ。

私は、バーコードを印刷して持って行ったので、

バーコード読み込ませて何とかなりましたが・・・

KS000558

お問い合わせ番号を入力すれば良かったのですね。

ホント謎だった。

 

レジで時間がかかる。店頭計測、店頭払い、クレカ利用不可能。

はこBOONの様に、ネットで事前払いが不可能です。

配送料金は、店頭で支払う仕組みです。

 

また、オークションゆうパックは、店頭でしっかりと計測されます。

サイズ修正がある場合は、ロッピーにて打ち直し。

レジでは修正不可能な模様です。

はこBOONは、配送料金の過小申告の場合は後日請求だったよね?

※実際に過小申告したことないので謎。

 

そして、会計。

普通にクレジットカード出したら、現金のみって断られました。泣

以前、ローソンでゆうパックを出した時は、クレカ大丈夫だったのに。

ゆうパックとは別物の扱いみたいです。

 

オークションゆうパックは、現金のみのお支払い。クオカード払いも無理です。

KS000564

※参考→オークションゆうパック – 日本郵便

 

計測、精算、現金と、はこBOONに比べ、時間がかかります

特に、現金を用意しないとイケないのは、ホント嫌だね。

 

はこBOONは2%のTポイント。楽天ポイント10ポイント。

はこBOONは、基本ポイント1%+ヤフーウォレット払い1%

合計2%分のTポイントが貰えます。

 

一方、オークションゆうパックは、

配送料金に関わらず、楽天ポイント10ポイントです。

 

先日、はこBOONで発送したばかりですが、

744円(税込803円)の配送料で、7ポイント×2=14ポイント貰ってます。

500円を下回る事は、ほとんど無いので10ポイントは貰える事になります。

 

オークションゆうパックは、どんな高額な配送料でも10ポイント。

ちょっと残念。

 

現金払いのデメリットその2。クレカ還元と会計上の問題。

上記のはこBOONのヤフーウォレットは、クレジット払いが可能です。

クレジットカードが使えるという事は、クレジットの還元率分お得になります。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

 

正直クレジットの還元率というよりも、

クレジットカードが使えない事自体の方が痛い

マネーフォワードで自動経理しているんで、

クレジット使えないだけで萎える。

会計ソフトはMFクラウド確定申告。メリット・デメリットと注意点。

現金仕訳・・・その発想がもぅ面倒。

・・・発送だけにね。爆

 

オークションゆうパックでは、こわれもの指定ができない。

これは、ホント謎です。

オークションゆうパックでは、こわれもの指定をする事ができません。

 

荷物の詳細欄にも記入できるのは、品名と配達希望時間帯くらい。

KS000563

品名で判断するのか?

 

壊れもの指定ができないので、

なまもの、ビン類、逆さま厳禁、下積み厳禁も、当たり前に無理です。

 

ローソン店頭には、ゆうパックの「こわれものシール」は有るはずなので、

無理やり貼ってもらうとか?

IMG_9759

私は、後納契約で貰ってるんで、とりあえず貼って出しましたけどね。

 

壊れ物って、基本的に重いから、

オークションゆうパックを利用すんだけど・・・。

 

軽くて大きい商品の方が圧倒的に多い。

かさばる商品は多くとも、

重くて小さい商品ってのは、結構レアだと思います。

よって、オークションゆうパックの出番は少ないです。

 

重くなれば、必然的にサイズも大きくなるし、

結果、はこBOONの方が安いっていうパターンが多いと思います。

 

配送サービスの内容をしっかりと理解して、上手い事使い分ける。

配送料、されど配送料。

数十円~数百円の差益の積み重ねで、月数万円の利益となっているのが現状です。

 

配送数が多くなれば、必然と配送差益も狙えます。

輸入ビジネスのキャッシュポイントについて考える。

しっかりとサービス内容を理解して、上手い事使い分けましょう。

 

レターパック、定形外、クリックポスト、メール便、ポスパケット・・・

全て似て異なるサービスです。

日本郵便のクリックポストとヤマト運輸のクロネコメール便。サービス内容の違いと比較して使い分ける。

レターパック、ポスパケット、ゆうメールの配送料金とサービスの違い。

 

配送料が多いのであれば、後納契約をするのも良し。

配送料割引。ゆうパック、後納契約をする方法。

 

アマゾンのマルチチャンネルは、数量関係無しに安い。

アマゾンFBAマルチチャネルサービスの改善!ヤフオク、ネットショップでも使うべし!

自社発送よりも、Amazonマルチチャネルサービスが安い場合。お急ぎ便は高いのか?

アマゾンFBAマルチチャネルを使ってみて、気付いた不便な点。

 

物販はじめると、最初に悩むのが配送問題。

知ってしまえば、なんてことは無い。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

2 Responses to “楽天オークションゆうパックを使って気付いたデメリット。はこBOONとの違い。”

  1. より:

    そうそうそう。オークションゆうパック、店頭現金決済なんですよねー。
    マジ使えねー!(イラッ)Loppiめんどくせー!(イライラッ)
    といいつつ、最寄りのコンビニがローソンなので
    なんだかんだで使っている自分がいます。。。
    なんか電子機器通してるわりに、
    すげーアナログ感のある微妙なサービスですよね。

    ヤマトのBIG割なら後納契約しなくても常に15%オフですけど、
    ゆうパックの月極ってそれより安いんですかね?
    BIG割はカードに現金チャージして都度ピピッと払うんですが、
    使用履歴がオンラインに全部残るので(日付と金額だけですが←これも微妙な仕様。。。)、
    マネーフォワードと連携してくれれば送料の仕分けもグンと楽になるがな~はよ連携してくれ~つーかこれはいつか連携するだろ!と勝手に期待してます。

    • KJ Shintani より:

      ヤマトにBIG割なんてあるんですね。知らなかった。汗

      ゆうパック後納は、私の場合・・・結構安いです。
      第2エリアまで、100サイズ未満は一律料金で、言えないくらいの料金です。

      料金は担当者や、集荷&配送エリアによっても違うと思いますので、
      それなりの数出しているのであれば、
      とりあえず見積もりだけしてもらうってのは、有り有りだと思います。
      最初、月50件で見積もってもらいましたが、断然安かったっす。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ