輸入ビジネスといっても人によって、いろいろやり方がありますね。

前回セールの商品を、クーポン使って更に安く買って、大量に仕入れる作戦

というのをお話したのですが、

やっぱり在庫は抱えるのはリスクですよね?

売れ残ったらゴミですよね?

しかしながら、

私は在庫販売の方が好きです。

というのは、

在庫を抱えた方が、どんどん売れます!

販路も増やせて大量に売れます!

高くてもどんどん買ってくれます!

評価(BUYMA等)もどんどん上がります!

無在庫は確かに資金的リスクが無くて?良いのですが、

無在庫は無在庫のリスクがございます。

商品は発注可能だろうか?

商品が無事期日までに届くのだろうか?

不良品は届かないだろうか?

ちゃんとタグついてるかな?

数量・商品は合っているだろうか?

無事通関してくれるだろうか?

特に無在庫で商品が売れまくった時の焦燥感はハンパないです。

入金後発注しますって、入金後に在庫あるかな!?

無事仕入れられるかな!?って・・・

まぁ・・・ただ単に私がビビりなだけなのかもしれませんが。

その点在庫品は、商品の状態も確認できますからね。

具体的な問い合わせにも対応できます。

モチロン無在庫販売のメリットはググればいくらでも出てくるでしょう。。。

敢えて言うならばというのは前提にお願い致します。

・・・じゃあ、どんな商品を在庫すれば良いんだ?

それは売れている商品、もしくは無難に売れる商品です。

当たり前の話ですね。。。。

それでは、次回はセール品の商品選定について。