配送料割引。ゆうパック、後納契約をする方法。

おはようございます。

KJ新谷です。

 

 

実は郵便局で、後納の契約をしました。

・・・半年程前です。爆

 

窓口で聞いてみました。

「いっぱい出してるんですけど、ゆうパックの後払いってできます?」

 

すると、

ゆうゆう窓口で聞いてくれとのことで、

再度移動して、聞いてみると・・・

営業担当者が不在。

 

電話番号と住所を聞かれ、

月のおおよその発送数を聞かれ、

後日、担当者が自宅まで来てくれました。

 

かなり、丁寧に対応して頂けました。

月100個くらいって最初言ったんだけど、

他の配送方法も使っているので・・・、

Amazonからも発送しているので・・・、

・・・

 

ビビって、ゆうパック月50個で見積もりして貰いました。

・・・結果、月100個くらい出してんですけど!!

 

近場の郵便局まで、持ち込みでの契約となりましたが、

月50個の見積もりでも、結構安くして頂けました。

 

私は全国一律料金ではなく、

近場のみ安い契約。

サイズも100サイズまでは、一律料金です。

 

1年間に利用する数で、料金を見積もるっぽいです。

1年間の使用量で、次回また料金が変わるっぽいとの事。

 

もちろん営業担当者、担当エリアにもよると思いますので、

聞くのはタダですから、是非聞いてみる事をオススメします。

 

具体的な金額は書いたらマズそうなので、

月50個くらい、宅急便(レターパックプラスを含む)を利用している方は

一度窓口で聞いてみると良いと思います。

 

切手払いにするよりも、断然お得になります。

なんか最近、

切手もレターパックも値段上がってません!?

料金も後払いですから、資金繰りにも余裕がでるハズです。

 

ある程度の量を出しているならば、

送料で1~2万ぐらいは変わるかと・・・。

聞くのはタダですから。

高還元率クレジットカード
事業費決済するなら高還元率のビジネスカード。


通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ