前年度に記載した、イータックスでする所得税の確定申告の方法が、

今年度の確定申告で、けっこー役立ったんで。

今回は、消費税の確定申告をe-Tax(WEB版)でやる方法について。

 

会計ソフトによっては、消費税の確定申告には対応していない場合も多いし、

MFクラウド会計も、消費税の申告書は作成できないからね。

会計ソフトはMFクラウド確定申告。メリット・デメリットと注意点。

 

まぁ、会計ソフトで申告書作成するより、

e-tax上でのやり方覚えた方が、そのまま提出もできるし、ホント楽です。

e-Taxソフト(WEB版)で確定申告のやり方。申告書Bと第三表(分離課税用)の入力方法。

e-Taxありきの、会計ソフトですからね。

 

簡易課税を選択してても、自分で計算するとなると全然意味不明なんで。

e-Taxでやった方が間違いない。

前々年の年商1000万~5000万未満で、簡易課税を選択している事業主の方対象。

来年度の為にも覚え書きです。

※税務の専門家ではありませんので、責任は負えません。くれぐれも参考までに。

 

消費税及び地方消費税の確定申告書作成方法。

消費税及び地方消費税の確定申告書の作成は、

所得税の確定申告書作成の下。

KS001058

 

消費税等申告書の入力を始める為に、「作成開始」をクリック

KS001060

 

一般課税・簡易課税の条件判定等の入力方法。

一般課税・簡易課税の条件判定等

KS001062

提出方法の選択

私はe-Taxにて提出なので、「e-Taxにより税務署に提出する」を選択。

別に印刷して、アナログ提出しても良いと思うよ。

 

条件判定等

基準期間の課税売上高は、前々年の課税売上高を入力。

課税事業者かどうかは、前々年の売り上げで決まるハズなので。

私は簡易課税制度を選択しているので、簡易課税を選択で「はい」をチェック。

経理方式は、税込経理を選択しているので「税込経理」をチェック。

 

所得区分の選択、事業区分の選択、事業区分ごとの売上の入力方法。

所得区分の選択

KS001063

私は、事業所得のみなので。

「事業所得(営業等)がある。」にチェック。

 

事業区分の選択

KS001064

小売業は第二種事業なんで、チェック。

私は物販以外にアフィリエイト収入も微妙に有るので、第五種事業もチェック。

 

続いて、事業区分ごとに売上額を入力します。

KS001065

 

とりあえず、

第二種事業の「売上額等を入力する」をクリック。

KS001068

売上(収入)金額・免税取引・非課税取引等の金額の入力

売上(収入)金額 (雑収入を含む) の欄に、第二種事業の売上額の総額を入力。

私は免税取引や、非課税取引も無いので。

輸出売上とかあるなら・・・しっかりと入力した方が得だよね。きっと。

 

課税取引金額の内訳入力

「うち税率4%適用分」の欄に、消費税5%時代(2014年3月末迄)の売上を入力。

すると自動時に消費税8%時代(2014年4月から)の売上が、

「うち税率4%適用分」の欄に表示される。

 

第五種事業の売り上げも有る場合、

第二事業種の売上入力同様に、第五種事業の売上額も入力する。

 

最終的に入力された売上(収入)金額の合計が、

事業売上の総額と一致すれば、問題無いと思われる。

KS001070

 

消費税の税率4%と税率6.3%について。

消費税と地方消費税で消費税○%って言ってます。

KS001076

※参考→No.6303 消費税及び地方消費税の税率|消費税|国税庁

  • 消費税5%=消費税4%+地方消費税1%
  • 消費税8%=消費税6.3%+地方消費税1.7%

というわけで、上記の様な入力になる。ややこしや~。

 

MFクラウドで消費税別売上を確認する方法。

MFクラウドは、消費税の集計機能があるので、

「決算・申告」→「消費税」より、

消費税集計表で、事業区分別の売上が確認できます。

 

小売業(第二種事業)の場合、この辺の数値。

KS001073

消費税「5%」と、「8%」タブで切り替えて確認できます。

 

中間納付税額等の入力からのぉ~最終チェック。

事業区分ごとの売上入力したら、中間納付税額等の入力。

KS001071

中間納付していれば入力。

消費税の年税額が48万円超える方。要チェックです。

No.6609 中間申告の方法|消費税|国税庁

 

で、終了。

自動的に消費税の確定申告書(簡易用)を作成してくれ、納めるべき税額もわかる。

KS001072

納付する消費税額は・・・・前年に比べ、めっさ倍増。

消費税8%は、やはり高ぇっす。

その他、記載されている数字の意味は理解してないっすー。

 

最後に納税地等を入力して、終了。

そのままe-Taxで送信するもよし、印刷して税務署持ち込むも良し。

簡易課税を選択していれば、消費税の確定申告も割と苦ではないです。

 

個人事業主の消費税の納付期限に気を付ける。

気を付けるべきは、消費税の納税忘れをしない様に。

所得税納税の振替口座手続きしていても、消費税は別途手続きが必要です。

 

また、個人事業主の場合、

平成26年分の消費税の納付期限は、平成27年3月31日です。

提申告期限と納期限は同日なので、くれぐれも注意しましょう。

申告と納税|税について調べる|国税庁

※口座振替の手続きをしている場合は、口座振替日は平成27年4月23日となります。

ただでさえ高い消費税・・・延滞税を取られたら、洒落になりませんので。

お気を付け下さい。

 

今年度はクラウド会計だったので、確定申告は本当に楽だった。

MFクラウド、freee、やよいの比較と違い。個人事業主にオススメのクラウド会計ソフト。

オススメの会計ソフトはMFクラウド

会計ソフトはMFクラウド確定申告。メリット・デメリットと注意点。

個人でも、楽に確定申告ができる時代になったもんです。

 

イータックスで所得税の確定申告する方法はコチラも参考に。

e-Taxソフト(WEB版)で確定申告のやり方。申告書Bと第三表(分離課税用)の入力方法。

自宅でイータックスするには、事前準備が必要だけどね。

自宅でe-taxする。住基カード、電子証明書発行の手続きの注意点。

 

消費税の確定申告が終わって、ようやく新年度の気がする。

既に3月・・・2か月終わってるけどね。

来年の確定申告に向け、今年度も頑張りましょう。